あんちゃんのペース☆

節分の今日、はっくんの保育園では年中さんと年長さんが音楽フェスティバルなるものに参加しました。

午前中は和太鼓、午後はお歌を披露します。

演奏会ということなのでまぁ厳しい(^_^;)
ビデオ撮影カメラ撮影禁止、演奏中の移動は禁止、小さい子はお静かに、ゲームもダメ。
まぁ当たり前のこともたくさんありますが。

服装も和太鼓の衣装を着て、その上に着る服は髪型が崩れないように前開き、その上に制服を着るので制服からはみでないように。
体操服のズボンからトランクスが見えないように、との指定もあったので、いつもボクサータイプのパンツを履いてるはっくん、ブリーフわざわざ買いましたがな(笑)

その他、髪型や靴下をみんな統一してカッコいい演奏を聞かせてくれました!

とにかく和太鼓の演奏が年長さんとは思えないほど素晴らしい。
厳しい厳しい指導に耐えて、泣きながら練習して。
和太鼓の音が大きすぎて怖い子もいて、与えられたパートが難しすぎてプレッシャーな子もいて、できなくて交代させられる子もいて。

年中さんの発表会が終わった直後から丸々一年かけて練習し続けてきた成果。

みんな楽しいだけではない練習を重ねて重ねて重ねてきたことを知っているので、よくここまで仕上げてきたなーと涙がこらえられませんでした(T_T)
もちろんパパも号泣(T_T)

はっくんが間違えないかヒヤヒヤもしましたが(笑)

去年自信なさげに一番後ろでたたいてたことを思えば、本当に成長したなぁと思います。

はっくんとは朝別れたら15時に閉会するまで会えないのでお昼はパパと近くのお蕎麦やさんでランチ(◍•ᴗ•◍)

「はっくんがしっかりしてきたなー」「なんか大人になってくなーさみし。」なんて話したり(笑)
「さて、来年はあんちゃんやで。これ、出れるやろか」と話したり。

出演していた他の保育園に、サポートが必要なお友達が何人か先生のサポートを受けながら出演していました。

重症心身障害児ではなく、立位もとれているし少しサポートが必要だよね、って感じのお友達。
もちろんあんちゃんとは全然違うんやけど、それでもこの舞台に立つまでにあっただろういろんなことが想像できて一人知ってる子もいない保育園の演奏見て泣きました(笑)

はっくんの発表の時は心配もあったし、それより泣いたかもしれん(笑)


今年はあんちゃんこっちゃんはお留守番。
あんちゃんはばば、こっちゃんはじじが担当してくれました(◍•ᴗ•◍)



こんな可愛いお昼寝写真送ってくれたー♪( ´▽`)

ばばのデイサービスで過ごしていた二人。
お昼にデイサービスにオニがやって来て、こっちゃんは泣いたそうですが。

…家にも来たー(笑)


今年は、音楽フェスティバルとかぶってたし疲れて帰ってくるしママはもう豆まきいいかと思ってたんやけど(^_^;)

じじオニが来てくれるって言うので、お願いしました(◍•ᴗ•◍)

もちろん固まり、号泣のこっちゃん(笑)


はっくんは始め顔が引きつってたものの、オニがしゃべるから途中でじじだと気付いた(笑)


オニのくせにずっとしゃべってるしこっちゃんなんで分からへんの?てくらいでしたけど(^_^;)
しゃべってなかなか逃げていかないので、もう投げる豆ないから帰ってください、て言うて帰ってもらいました(笑)

はっくん豆足りんから拾って投げてたし(笑)

残されたのは豆だらけの室内…( ꒪⌓꒪)


その後も半泣きで放心状態(笑)


介助でママが作った納豆恵方巻きを食べていました(^_^;)

太巻きばかりで納豆巻が売ってなかったのでママが作って。



はっくんもかぶりついて。


年長さん忙しすぎて、はっくんネタばっかりですが。

あんちゃんも元気です(◍•ᴗ•◍)


発熱、自力で治したわ。
すごい!


どうか保育園でインフル流行りませんように…
ママ、発表会で三人全員の発表がみたいです(◍•ᴗ•◍)


あんちゃん、久しぶりに登園できました(◍•ᴗ•◍)
痰は多めでもそんな汚くないんよねー。
強い感染じゃなかったのかな。

久しぶりの登園日、なんと豆まきの日でした。

先生とこんな可愛いオニさん作ってきたー♪( ´▽`)



お豆を入れるコップも。


あんちゃん持ってるしー♪( ´▽`)


どんどん宝物が増えます。


さすが年長さんは、お面もすごい!


オニのパンツまで書いてあるー(笑)
豆まきが白熱して破れたらしいですが(^_^;)

こっちゃんのクラスは、オニが怖いだろうからと近くまで行かずにガラス越しに見ていたそうですがそれでもこっちゃんは固まっていたそうな(笑)

そして、教室に帰ってきてから安心したのか思い出したのか泣いたそうです(^_^;)

帰ってきてからは、あんちゃんのお面を横取りして「おに、ぽいぽーい!(オニにぽいぽい豆を投げた)」と調子良いこと言うてましたけど(笑)




午前中豆まきを楽しんだはっくんは、お昼から小学校へ。
半日入学です!
入学説明会のことね。

昼過ぎにはっくんを保育園に迎えに行った時、ちょうどあんちゃんのクラスがホールで和太鼓の練習をしていました。

あんちゃんにはあんちゃんに合った参加方法を考えてくださっていて、みんなにまじって先生に見守られながら練習に参加するあんちゃんを見ていたら、いろいろこみ上げる~(T_T)

ちらっと見ただけやのに(笑)
発表会本番、ママの涙腺はどうなることやら(^_^;)


入学説明会では、ママたちが一時間説明を聞いている間、はっくんたちは一年生の教室で交流した後、5年生に学校探検に連れて行ってもらったそうです。

お向かいのMちゃんと一緒に行ったし、保育園のお友達もいるし、と思ってたけどあとあとはっくんに聞いてみると…「がっこうのなかのたんけんはおもしろかったわ!でもいちねんせいのきょうしつではなにしてやーるかわからんかったからないた。」やって(^_^;)

泣いたんかい!(^_^;)
緊張しぃやからなー。
ペアになってくれた子が女の子やったしよけいに緊張したのかも(^_^;)

その後、体育館ではっくんたちと合流して、制服の採寸やら物品の購入。

お友達と走り回りたいはっくんを捕まえながら制服着させて体操服着させて…(^_^;)

ぶっかぶかの制服が可愛らしかったわ(◍•ᴗ•◍)


ピアニカ、算数セット、帽子、粘土、引き出し、いろーんなもの買って、制服のサイズを決めて。

給食袋、体操服袋、シューズ袋、エプロン、三角巾。
などなど作るものいっぱいなことが判明し(^_^;)

えらいこっちゃー!と思いながらも、あーいよいよはっくんが小学生かぁとなんだかママも気が引き締まりました。

なんでもはっくんは初めて。ママも初めて。
ドッキドキです!!

大先輩お向かいのMちゃんがいてくれるので、たくさん買うからでかい袋あった方が便利やで、とか子どもの上履きもいるで、とかいろいろ教えてもらえてほんま助かっております。

学校は遠いし、勉強は始まるし、先生は怖いし、というイメージしかないはっくん(笑)
保育園が楽しすぎて一年生、楽しみにしてないんやけど、半日入学の帰りには「ちょっとたのしみになってきた。」と言っていたのでママはちょっと安心しました。

理科室とか家庭科室とか見に行ったのが楽しかったみたいで。
「がいこついたわ!さわったらバラバラになるんやって!」と興奮していました(笑)

採寸に時間がかかってしまって、急いであんちゃん迎えに行ったけど16時回ってたー( ꒪⌓꒪)
初めての延長利用です。

先生も看護師さんも16時までやからそう簡単に延長なんかしたらあかんのやけど(^_^;)

最大限の配慮していただいて、半日入学、無事終了しました。

…あとは入学式までにママが準備するだけ( ꒪⌓꒪)





どんだけ雪降るねーん!



はっくんこっちゃんと雪かきした週末。

週明けの研修、朝起きたらまたどっさり積もってるやーん( ꒪⌓꒪)

これにはみんな予想外。



朝の国道( ꒪⌓꒪)
超ノロノロ。

しかし、研修会場(あんちゃんの通う小児専門病院方面)は晴天!!

雪積んで走って来たママの車は異様(笑)

そんなこともあろうかと、長靴で出発したけど靴を持っていきました(^_^;)

研修の同じグループの人から「どこの国から来たん?」と笑われる(笑)

同じ県内やと思えないー( ꒪⌓꒪)

我が家地域、ほんま降りすぎ(^_^;)

喜んでいるのはただ一人。


朝の園バスを待つ間にもひたすら雪で遊ぶ(^_^;)
お向かいシスターズと二人で雪の上に正座してた(笑)


保育園でいつ雪遊びしてもいいように準備万端で出かけます(◍•ᴗ•◍)


こっちゃんは喜ぶのは初めだけ(笑)
すぐ「さびぃー」てべそかきます(^_^;)


そんな雪国で、あんちゃんはひたすらおうちにこもってぬくぬくしていたのですが…

週末夜中に発熱( ꒪⌓꒪)

38.9℃…

しかしすぐ下がった。

心配しながらもママは研修があったのですが、ばばが見てくれててずっと36度台。

でも隠れインフルとかあるしなー。
しかし往診来てもらおうかと悩んでいる間もなくもう熱が上がってこずでした。

そして、雪がすごすぎて保育園お休みしたり、ひまわりお休みしている間にもしインフルやったとしたら出席停止の期間もすぎている(^_^;)

痰が粘っこいくらいで落ち着いたあんちゃん。
もしインフルやったらあんちゃんはそんなんじゃすまない気がしますし。


研修の間、ばばが吹雪の中はっくんこっちゃんをバス停に連れてってくれたり、発熱後のゴロゴロのあんちゃん見てくれたり任せっきりだったので今日は久々にバス停まで行って、そのあとあんちゃんのお世話(◍•ᴗ•◍)


抱っこしないとグズグズ言うんですけどー(^_^;)

いいお天気でひまわりも行きたかったけどー。

本調子じゃないあんちゃんの体調把握、おうちでゆっくり。

どうかもう雪降りませんように。

天気予報、明日も明後日も明々後日も雪マークでしたけど( ꒪⌓꒪)



今季最大の寒波。

もちろん豪雪地帯の我が家も例に漏れず。

大雪でございまーす!


車の前部分が道路の雪とつながったの初めて見たわ(笑)
車庫に入れればいいのに、あんちゃん乗せるのに不便すぎて普段から入れずにいます。
年に数回この時期にこんな光景を見て入れときゃよかったと後悔します(^_^;)


この雪で、とにかくママは研修を休めないし遅刻も許されないし、休んじゃうと続きの研修も受けられなくなるので気が気じゃなかったのですが。

それよりも。
あんちゃんの受診がありましたがなー( ꒪⌓꒪)

小児専門病院の定期受診日。
いつもはPTもセットですが、この日は小児科で定期のお薬もらうのと耳鼻科での聴力検査がありました。

高速はスイスイ走れるであろう程度のこの雪。
しかし、小児専門病院へは下道で行くし、一時間半の道のりどうなってるかもわからない(^_^;)

朝から我が家より小児専門病院近くに住んでる家族やお友達に雪の状況を聞きまくり…
行けるかどうか判断する。

耳鼻科は日をずらせばいいだけやけど、定期のお薬は絶対いる。

意を決してもらいにいくのか、往診の先生に出してほしいって頼むのか。

頑張ればきっと行ける。
でも頑張って行って、どうしても相談したいあんちゃんの症状があるわけでもない。
ありがたいことに落ち着いているので同じ薬をもらえればいい。
あんちゃん車の中でピンピンしちゃったらどうしようもない。
雪で路肩に寄せて止まることもきっと厳しい。

でもそれは我が家周辺のことで、病院周辺は雪ほとんど積もってない。

…悩みすぎて、とりあえず往診の先生に出してもらえるか聞いてみよ、と連絡したら快く「出してあげるよー!小児専門病院の方にはこっちでもらうって電話しといたら?」と言っていただけたので。

今回の受診は見送ることにしました。

その旨を小児専門病院の主治医の先生に連絡し、次の予約を取ってもらって…

ママは車の雪どけて、お薬手帳を持って診療所へ。
その間あんちゃんはデイサービスへ。

診療所の先生からは「大変やったら往診しますよ」と神対応を提案していただきましたが、あんちゃんの調子が悪いわけでもないし申し訳なさすぎるので、お薬手帳持って診療所で処方箋をいただきました。

それを診療所のお隣の薬局に出して帰宅。

それだけでも午前中いっぱいくらいかかりましたから(^_^;)

診療所までの往復でも救急車の止まっている事故現場と、レッカーで移動される滑ったであろう車に遭遇したので( ꒪⌓꒪)

いろんな人に力を貸していただくことになっちゃいましたが、今回の判断は妥当だったと思います。


キャンセルすると、次の予約がとりにくかったり、今回のようにいろんな人に助けてもらうことになったりするので、つい頑張って行こうってしがちです。

でもあんちゃんにとってどうなのか、という視点で考えると、「やめる勇気」大事だなと思いました。


そしてこの日よりも降った翌日(^_^;)

保育園の送迎バスは来てくれたので、はっくんこっちゃんは雪遊びの準備万端でルンルンで保育園に行きましたが。

あんちゃんは、もともとお昼の注入終わったら帰ることになっていた日だったので行き帰りの大変さを考えておやすみ。

おうちでぬくぬく(◍•ᴗ•◍)


その間ママは雪かきで汗かき(^_^;)


抱っこして雪の中歩くのもかなり危険やし、だからって雪の中バギー動かすのも大変やし(^_^;)

抱っこしながら長ぐつが脱ぎにくいー!とかそーゆー小さなこともチリも積もれば大変やなぁーとなります。

保育園に入ったことで、去年からは想像できないくらい車の乗り降りやあんちゃんの移動が増えましたが、改めて寝たきりの子の移動の大変さを実感しました。

まずあんちゃん抱っこしてたら傘させないしなー(^_^;)

ママが休める環境にあったので、あんちゃんとおやすみしながら家のことしたり研修の課題もはかどったりしましたが。

どうかもう雪降らんといいてー( ꒪⌓꒪)
もう堪能しました(^_^;)

どうかみんな事故なく乗りきれますように…

パパのお仕事の行き帰りも、ばばのデイサービスで送迎をしてくださっているスタッフの方々も、どうか無事でといつも祈っております。







あんちゃんとの生活がすっかり当たり前になり、なーなーママ見て!来て!と自己アピールのハンパないメンズ二人の世話に追われて一日があっという間に終わるうちにめっきり更新の減った我がブログ(^_^;)

ママの性格上は毎日書きたいのですが、毎日そんな面白い話題ももはやありませんし(笑)

それなのに、それなのに…

ママのブログを見て、支援学級の支援員さんに応募しましたってコメントをいただいたのです。

すごいなー嬉しいなーって本当に思いました。
なかなか行動に移すってできないと思うから。

その方が支援員さんになられたことで、助けてもらえる子たちがたくさんいるんだろうなー。

ブログを始めた時は、とにかくあんちゃんとの生活を書き留めておきたくて、同じような環境の頑張るママさんやお友達と繋がりたくて、書くことで自分を奮い立たせたり気持ちの整理をしてきた本当に自分のためのブログだったんだけど。

こんな子がいるんだよって知ってもらえて、そんな子たちを応援してくれる人が増えたらこんな幸せなことありません。

やめようかなと思ったこともありましたが、細々と可愛いあんちゃんの頑張る様子をこれからも書き留めていけたらなーと思います(◍•ᴗ•◍)

で、さっそくひまわりで頑張るの図(笑)


またまた5人の先生に相手してもらえるVIP待遇(◍•ᴗ•◍)

OTさんも来てくれて、あんちゃん画伯、絵を描きました。


画伯の作品をもらって帰ってくるの忘れちゃったので、作品公開はまた今度(◍•ᴗ•◍)

最近研修やなんやであんちゃんと過ごす時間が減り、なんかさみしいなーと思う今日この頃。

ばばと一緒に頑張るOTの様子をOTさんが写メって送ってくれました。


うつ伏せ頑張ってるー!
ビー玉を手の横に置いたら、手で払いのけた!三回もしたからあれはたまたまじゃない!とばばが研修から帰ってきたママに興奮して教えてくれました(◍•ᴗ•◍)

保育園もそうやけど、あんちゃんがママと離れて頑張ってるんだなーと思うとママも頑張ろうって思えます。


やめようかなと思いながらも続けてきたこのブログ。もう丸4年になります。
はやー!

2歳だったはっくんがもう一年生やもんなー。

ブログ始めた当初からずっとコメントくださって、いつも要所要所で励ましたり共感してくださるブロ友さんもしみじみしてくださって(笑)

そんなはっくん、小さい時から口が達者でしたが、とうとうテレビを「テベリ」と言わなくなりました(笑)

なんかさみしー(^_^;)

テベリ、可愛かったのになー(笑)

代わりに面白いこと言うようになってきたこっちゃん。

ママ:「ママのこと好き?」
こっちゃん:「うん。」
ママ:「ママのことキライ?」
こっちゃん:「うん。」
ママ:「どっち?」
こっちゃん「あっち!」

とあらぬ方向を指差して笑っておりました(笑)

なんでも問いかけにうなづいていた頃の一コマです(^_^;)
妹に話したら爆笑してたけど(笑)

最近は、アンパンマンのことばずかんで自己学習されてるんですが。


このフルーツのページでメロンを指して「ペロン!」と舌を出しながら言うてたのではっくんが爆笑(笑)

もう一回言うて、と何回も言わせていました(◍•ᴗ•◍)

こんな可愛くしゃべる時期もあっと言う間なんやろなー。

ちなみに、初めて話した三語文は「ママ、ちんちん、ない」でした(笑)

話すのがゆっくりなこっちゃん。
はっくんはかなり言葉が早くてすぐ生意気なこと言うようになったので(^_^;)
こっちゃんののんびり成長を楽しませてもらおうと思います(◍•ᴗ•◍)

今日ひまわりの先生と話してた時も。
はっくんがママが研修に行く日はさみしいって言うねんーて相談してたら、「さみしいって言えるのは大事。行く前と帰ってきたらぎゅーっとしてあげい。そのうちあっという間に嫌がられるようになるから(笑)」と言ってました(笑)

はっくん「ぎゅーしよ」て言ってくれるー♪( ´▽`)
よかったーまだ大丈夫や(笑)
嫌がられるようになるまではなるべくイチャイチャしようと思います♪( ´▽`)

あっという間の成長。
最近はっくんが小学生になるんやーと思うとママ、ママって言ってくれる時期もこの先そう長くないなーとしみじみしちゃうのでした(T_T)