あんちゃんのペース☆

今日は保育参観の日でした(◍•ᴗ•◍)

…あいにくの雨( ꒪⌓꒪)


はっくんとこっちゃんはバスで先発。

あんちゃんは土砂降りの中パパとママと登園しました。

ホールで保護者総会あって、それが終わると仏前参詣といってみんなでお参りをします。

お経もお歌も上手になったさすが年長さんのはっくん。

先生に抱っこしてもらってお友達と立派に入場してきたあんちゃん。




雰囲気に圧倒され、先生に抱っこしてもらって入ってきたこっちゃん(^_^;)



パパとママに見つからないように先生が背を向けてこっちゃんを膝抱っこしてくれてました(笑)


その後、それぞれのクラスに分かれて朝の会をして、貯金箱を作ります。


以前記事にも書きましたが、あんちゃんのことを話すのか話さないのかいろいろ考えて、あんちゃんのクラスの保護者の方にご挨拶程度にお話させてもらいました。


本当に直前までどうしたらいいのかわからなくて先生にも返事できなくて。

そしたら、前日副園長先生がお電話してくださって。
「私たちはご両親の気持ちで動いてくれたらいいと思ってるから。明日返事聞かせてね。あんちゃんは明日お当番よ。」って話をしてくださったので、あんちゃんがお当番でみんなの前に出たタイミングで話させてもらうことにしました。


見てもらったらわかる通り、障害があって寝たきりです。
胃ろうと吸引が必要な子です。
みんなと同じようにはできないけど、みんなの中にいさせてもらうことがこの子にはとてもよいことです。
ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、何かあれば何でも声かけてください。


…というようなことをお話しました。パパが(◍•ᴗ•◍)

どっちが話すかとかもいろいろ話し合いましたが(^_^;)

ママはあんちゃんがお当番してる姿見ただけで、うるうるしてその後すぐ話すなんて無理でした。
なのでパパが話してくれてよかったです。


何が正解なのかはわからないし、どんな風に保護者の方に伝わったのかもわからないけど、加配の先生も「伝えられてよかったですね。すごくよかったと思います」って言ってくれました。

帰り際に、「あんちゃんよろしくね」って声かけてくださったお母さんもいて、それだけで話せてよかったなと思いました。


途中でこっちゃんとはっくんは合流してはっくんのお部屋で貯金箱作り。




お友達はもう年少さんから三年近く同じクラスなので、みんな仲良し。


楽しそうなはっくんの様子が見られました。

こっちゃんもにぃにの部屋でやりたい放題(^_^;)





あんちゃんも先生と立派にお当番さん。



三人に一つずつの貯金箱。



昼からはお昼寝布団ひっぱり出してきてお昼寝(◍•ᴗ•◍)



お疲れ様ー(◍•ᴗ•◍)



三人一緒の行事が一つ終わりました。


ゴールデンウィーク明けの初登園。

今日から15時半ごろまで頑張ろうか、といよいよ慣らしも終了。


ゴールデンウィークも調子よかったし、月曜もそんなピンピンしてなかったし。

15時半に迎えに来ますと言ってあんちゃんは登園しました。

実は今日は、こっちゃんの一歳八ヶ月健診なのでこっちゃんだけ保育園お休みしてたんですよねー。

で、一番眠たい昼からの健診のために午前中昼寝させて、ごはん食べさせてさぁ出発しようかという時…

保育園から電話ー( ꒪⌓꒪)

「あんちゃんのピンピンが20分以上おさまりません。抱っこして薬も注入してミルクも始めてるんやけど…」と。

ミルクの中にもテルネリン(緊張緩和薬)入ってるし、頓用のテルネリンを使おうかどうしようか、という相談のお電話でした。

すぐに入れてください、と伝えてそれでも治らなかったらまた電話ということで一旦切ったんやけど、その後またすぐかかってきて。

お熱39.2℃あります。と( ꒪⌓꒪)

まぁピンピンしまくってたらそれくらい上がるやろなーと想像できましたが、なんせこの目で状態見てないし感染かなんかで熱が上がったからしんどくてピンピンし出した可能性も否定できないし。

とにかく様子見に行きます、ということになりました。


そんな日が運悪くこっちゃんの健診日と重なるんやしー( ꒪⌓꒪)

ばばとも相談しましたが、ばばも時間の決まった予定があるし…

とりあえずママがこっちゃん連れて受付終了までちょっと時間あったので見に行きました。

ママがついた頃には、頓用のテルネリンも効き始めてやっと落ち着いた頃。

ピンピンし疲れたあんちゃんのほっぺは真っ赤でしたけど(^_^;)

職員室で、看護師さんと加配の先生につきっきりで抱っこしてもらっていました(^_^;)

いつかこんな日が来るだろうと、予想の範囲内ではあったけど、先生方もびっくりだったことだと思います。

「電話して来てもらってすいませんー」って先生はママに行ってくださったけど、こんなことあるだろうと思っていたし、逐一電話してもらっても全然構いません。

今日はたまたまこっちゃんの健診があってちょっと大変でしたけど。

まだまだこんなことはこの先あるだろうし、いつでも保育園に行けるようスタンバッていられる環境じゃないとダメだなぁと改めて思いました。

先生方にも大変な思いをさせて申し訳ないけど、何よりこれを自分でコントロールできないあんちゃんが一番辛い。

何とかコントロールしてあげられたらいいんやけどなぁ…

今回もピンピンし出すまでは穏やかに抱っこでお友達とと折り紙したりしていたそうなので、何がきっかけでピンピンMAXになったのか結局はよくわかりませんでした。

ピンピンし始めた時間帯もお昼やったし、今までもずっと園にいた時間。
今日から時間延ばしたから、は関係なさそうやし。

でもあんまりピンピンが続くようなら園にいる時間の調節も必要なのかなぁとか、帰ってきて抱っこしながらいろいろ考えたのでした。

最近夜はよく寝るんやけどなぁ~。


健診のいろんなノルマをこなしたこっちゃんも、こっちゃんお休みやったからいなくても一人でバスに乗ったはっくんもよく頑張りました(◍•ᴗ•◍)



あっというまに5月になってたー( ꒪⌓꒪)

四月はあんちゃんなんと一回おやすみしただけで後は予定通り登園することができました!

すげー!
予想以上の頑張りでした。

そんなあんちゃんが、先生と一緒に作ったこいのぼり。



クレヨンでぐるぐる丸を一緒に書きましたって!

保育園から帰宅後~お疲れ~(◍•ᴗ•◍)



おれもつくったじぇー!


嬉しそうに風ぐるまふーふーしてるところ(笑)

こっちゃんは、ウロコをペッタンしたのと、先生と色鉛筆でお絵かきした紙が貼っています。

そしてもちろんこの人も(笑)


さすが、年長さん。
切ったり塗ったり貼ったりたくさん頑張ったんだろう力作が完成しました。

揃った3つのこいのぼり。



はっくんは、みんながそれぞれ作ってきたのがすごく嬉しそう。

「あんちゃんもせんせいとがんばったんやな。こっちゃんもじょうずにつくったな。」と褒めてくれました(◍•ᴗ•◍)

あんちゃんが初めて持って帰ってきた制作。
大事にしたいと思います。

こーゆーのを見ると、同じ園に通ってるんだなぁと実感します。
きっとはっくんもそうなんやと思う。
それを嬉しいと感じてくれて、ママも嬉しい。


今日まであんちゃんは13時半降園。
ゴールデンウィーク明けからは、15時半くらいまで頑張れたらいいなぁという感じです。

今日迎えに行ったら、駐車場でお散歩に出かけるはっくんとバッタリ遭遇(笑)

もう隠れようもないほどにバッタリ(笑)

「はっくんのママー!」とかお友達に呼ばれ、「はっくん!ママいるで!」とはっくんを呼んでくれ、はにかむはっくんに手を振る(^_^;)

うわ~泣くかなーと思いながらそそくさとあんちゃん迎えに行きましたが、結局泣かなかったそうです(^_^;)
「あさに会うのはいやなんよ!」ということなので、午前中にさえ会わなければよいらしい(笑)

その後、ママは園長先生と一時間程長話してたので、お散歩帰りのはっくんにまた遭遇するかとヒヤヒヤしましたが(^_^;)


園長先生と話していたのは、あんちゃんのことを保護者の方にどう話すか、ということでした。

どう話すか、というより話すか話さないかというところからなんやけど。

園では近々年に一度の保護者総会が行われます。
そこで、あんちゃんのことを全保護者の方に言うのか言わないのか、言うならどんな風に言うのか…全保護者じゃなくクラスで話すのか…

正解はないし、園の雰囲気とか方針によっても違うし、どうしたらいいかいろいろ考えていました。

四月から新園長に変わって、実はママと二個しか歳が違わなくてパパともママとも高校が一緒だったことがわかって、あの先生知ってる?とか半分くらい昔話で盛り上がってたんですけど(笑)

帰って来てばばに相談したり、障害児ママ友に相談してみたり、パパと話し合ったり。

保護者の方に特別に配慮してね、とか言いたいわけじゃなくて、こーゆー生まれ方したのでこーゆー状態で、こーゆー子なんです、ってのが伝えられたらなぁと思ったりするけど、それをわざわざ言うこと自体特別扱いなんじゃないかとか、言い方やとらえ方で良くも悪くもなってしまうので悩ましいなぁと思うのでした。

話すかどうか、ご両親の気持ちを尊重します、なんて言ってくれるからよけいにー(^_^;)

入園して一カ月経つけどあんちゃんがいることが、全く特別に感じてない。それは同じクラスの子どもたちを見ていたらわかる。と園長先生が言ってくださったのが何より嬉しかったです。

それは普段接してくださってあんちゃんとお友達の架け橋になってくださっている加配の先生や看護師さんの努力の賜物だと思います。

知ってもらうことは大事やけど、多分ママが思ってる以上にスッと受け入れてもらえてて、知ってもらわなきゃ、言わなきゃってあんちゃんを特別にしてしまっているのはママなのかなぁと思ったりもしました。

言うとなったら心臓口から飛び出そうですけどね(^_^;)


はっくんとこっちゃんが楽しすぎたのかまたまたじじとばばがいる母屋にお泊まりに行ったので、パパとじっくり話し合うことができました。

寝る前にじじに本読んでもらってるー!


自らまた泊まりたいって言ったくせに、やっぱり夜になったら「きんちょうするー」とか「ママまたみにきてな!」とか言うはっくん(^_^;)

ママ母屋とお家三往復くらい様子見に行ったけどー( ꒪⌓꒪)


字だらけではっくんには難しすぎてわけわかってないし(笑)


でもちゃんとバイバイできて、今頃多分夢の中(◍•ᴗ•◍)


さぁ、元気いっぱいの子どもたちと戦争のようなゴールデンウィークの始まりやー!

ママ体力持つやろかー( ꒪⌓꒪)







なんと、あんちゃん奇跡の復活!


昨日から保育園行けていますー♪( ´▽`)

いってきまぁす(◍•ᴗ•◍)


毎朝この制服着せるたびに「きゃわいー♪( ´▽`)」とニヤニヤしてしまうわ~(笑)



園での注入も始まりました。


問題なく始まり問題なく終了♪( ´▽`)

あんちゃんを朝9時に園に送り、一旦帰る。
11時半に注入のため園に行き、看護師さんに見てもらってまた帰る。

注入が終わる一時間半後、あんちゃんを迎えに行く、という感じ(◍•ᴗ•◍)


三往復しております(^_^;)


その間、あんちゃんは加配の先生とこいのぼり作りのお絵かきしたり。
看護師さんにがっつり排痰してもらったり。

迎えにいったらみんなと一緒にお昼寝してました。


緊張MAXになることもなく、穏やかに過ごせていて、みんなにまじってお絵かきしてるなんて想像しただけで泣けてきます。


こっちゃんも先生と一緒にこいのぼりにお絵かきしたそうで。

クレヨンを持った手を一緒にもって、一本線を引くたびにニヤッとしていました、とお帳面に書いてありました(笑)

こっちゃんもすこぶる楽しいのでしょう。

なんと、今日からバスを見ても泣かず、バスに率先して乗り込みにぃにの隣でバイバーイと手を振って行きました(笑)

素晴らしい順応性(◍•ᴗ•◍)


帰ってくると、あんちゃんすごいね、保育園行ってきたなーとラブラブ抱っこしながらしゃべっていると満足そうな顔というか、あー楽しかったーとでも言いたげな顔して寝ます(笑)



どうか、みんなこのまま楽しく元気に通えますように。

注入が三人の看護師さんに覚えていただけたらもうほぼ分離で一日過ごせそうなので、来週からは、注入にも行かなくてよさそうです。
とりあえず、9時に登園、注入して終わった13時半頃お迎え。
ゴールデンウィーク明けから15時半までにできたら、という予定。


何回も園に行くのは大変やけど、子どもたちは可愛いし、あんちゃんの畳スペースに来てくれる子としゃべったり、遊んだりするのも楽しかったです。

あんちゃんの制服を制服かけるとこにかけに行くお手伝いをしてくれる子がいたりするのを見られたり、畳スペースの近くでお昼寝せずに起きてる子をトントンしながら「はよねいやー」て保育士さんみたいなことやってみたり(笑)


今日は、あんちゃんの注入が始まって一旦帰ろうと外に出ると、保育園の向かいにあるお寺ではっくんのクラスが和太鼓の練習をしている音が聞こえてきて、少し立ち止まって聞いていました。

年中さんより下の子はとっくに給食食べている時間なのに、はっくんたち年長さんは頑張ってるんだなー。


こっちゃんが泣かずに楽しそうに登園して、あんちゃんがママがいなくても穏やかに園で過ごせて、はっくんが年長さんらしく頑張ってて。

それぞれが家から外に出て、社会生活を頑張っているんだなーと実感して、なんだか誇らしく、そして少々さみしい気持ちにもなりました。

あんちゃんどうしてるかな、大丈夫かな、ピンピンしてないかな、って心配してるのはママの方(^_^;)


ママの吸引じゃないと、ママの抱っこじゃないと、ママがいないと…ってあんちゃんロスなのはママの方です(^_^;)


新生活を頑張っている子どもたちを見習って、ママもいろいろ頑張ろう!

保育士さんの仕事を垣間見られて、あんちゃんのおかげで貴重な経験をさせてもらいました(◍•ᴗ•◍)
…いやぁ、保育士さんてほんますごい。大変な仕事やわぁ(^_^;)



なんやかんやしてる間に前回の更新から何日も経ってしまってるー( ꒪⌓꒪)

絶賛慣らし保育中の我が家。

こっちゃんは別れ際には泣きますが、日に日に慣れていっているようで給食を食べて帰ってくるまでになりました!

こっちゃんの様子は、はっくんに聞くのが一番わかる(笑)

「こっちゃんな、バスのなかはつぎのばすていまでになきやんでるで。」

「今日こっちゃんえんていであそんでたわ。はっくんがたいこしてお寺からかえってきたときはっくんみつけてこうふんしとった(笑)」

てな具合(笑)

お帳面によると給食も完食しているらしいですし(◍•ᴗ•◍)


8時にはっくんこっちゃんをバス停に送り出し、9時にあんちゃんと共に登園。

9時なんて、あんちゃん制服着せても寝てるしー(笑)


可愛いんやけどー♪( ´▽`)
寝たまま行きます(^_^;)


11時まで一緒に教室にいて、あんちゃんと帰宅。

12時半に給食食べたこっちゃんをバス停に迎えに行く。

バタンキューのこっちゃん寝かせて、16時にははっくんをバス停に。


慣らしも来週まで。
頑張ろー(◍•ᴗ•◍)


今日は、あんちゃんが登園中に訪問OTさんが見にきてくれましたー!!

畳コーナーに敷くマットも完成。

カバーの柄がドットピンク(◍•ᴗ•◍)


ママが買ったお昼寝布団もピンクのキティちゃん柄。

あんちゃんスペースがえらいガーリーな空間になりました(笑)


この畳の周りに、お友達がたくさん集まってくれます。

おままごとの食べ物をたくさん配達してくれます。

「あんちゃんが来る前からあんちゃんにこれあげるーって言ってくれる子もいます」って先生が言ってくれました。

あんちゃんの周りにきてくれる優しいお友達。
横で見ているだけで胸がいっぱいになります。


今日はOTさんがいろんな体のポジショニングや、遊びの方法、反った時の対応なんかを説明してくれました。



まだ午前中二時間だけやからなのもあるけど、ピンピンせず穏やかに起きたり、寝たり。

まずは通うことを目標にしてたのに、この落ち着きっぷりはすごいな!とOTさんにも褒めてもらいました(笑)


先生や看護師さんたちもたくさん抱っこしてくれて、お友達の中に入れてもらって、そんな様子を部屋の端から父母のように見守るOTさんとママ(笑)

そして、ついでにお外であそんでたこっちゃんもチラチラ観察(◍•ᴗ•◍)
ずっと先生に抱っこされてましたけど(笑)


今日はお名前呼びの時に、あんちゃんのお母さんとN先生(OTさん)どこでしょう~♪と呼ばれたので、「はーい!」と元気よく返事もしてきました(笑)


付き添いは大変なこともあるけど、貴重な体験をさせてもらってるなぁと思います。

慣らしの様子を見られるし、おんぶ紐で泣いてる新入園児を副園長先生までおんぶしてる貴重な姿が見られたり。

新入園児が早く慣れるよう一生懸命努力してくださっている先生の姿を見るたびにありがたいなぁと思います。


あんちゃんの棚も、日ごとに充実しています(◍•ᴗ•◍)

よくOTで使ってたアンパンマンのキーボードを準備してくださってたり、オムツ入れるケースにいちごのマークをつけてくださったり。

看護師さんたちが情報共有できるようにホワイトボードを置いてくださったり。

雨の日には、濡れないよう内緒の道を案内してくださったり。

いろーんなあたたかい配慮をしていただいています。


今日は、抱っこの仕方やおもちゃをOTさんが見てそれでいいって言ってくださると園の先生方も安心だろうし、いろんな準備をして受け入れてもらって楽に過ごしているあんちゃんを見てもらって緊張を心配してくれていたOTさんにも安心してもらえたんじゃないかと思います(◍•ᴗ•◍)


「案ずるより…やねー!」なんて話しながら大人が5人ほどであんちゃんの寝顔を見つめたり(笑)

いつかどうしようもないピンピンで先生方を困らせたりする日も出て来るだろうけど、このまま楽しく通えますように…

実はゴロゴロ増加中、悪化しないか心配中のあんちゃんなのでした( ꒪⌓꒪)


四月の終わりにははっくんのクラスと一緒にお散歩に行く予定もあるらしく!
あんちゃんも行けたらいいなー(◍•ᴗ•◍)

その時のはっくんの反応にもドキドキです。

あんちゃんが保育園に行く日は嬉しそうなはっくん(◍•ᴗ•◍)

一緒に遊んでると思ったらなぜか、はっくん刑事に手錠かけられてたー(笑)

なにすんのー