あんちゃんのペース☆

こっちゃんの退院後の診察。


入院時の診察の時とは別人で楽しそうにプレイルームで遊びまくってました(◍•ᴗ•◍)


で、はっくんも中耳炎の再診。

こっちゃんの気管支炎もはっくんの中耳炎も完治!
おめでとう~♪( ´▽`)


そして、あんちゃんも帰ってきました~!
二週間。
よく頑張ってくれたね。

こっちゃんに比べたらダントツ長かったけど、でも仲良しの看護師さんに褒められたよ。
「あんちゃん、強くなったなー!これくらいですんで。思ったより早く良くなった!あんちゃんならもっと重症化するかと思ったわ」って(笑)

ママもそう思ってました!
あんちゃんなりに良くなるの早かったと思う!
後半は何となく元気ないなぁって感じなだけやったし。

側弯のある子は胸郭が変形してるから、やっぱ排痰がしにくくなって悪くなりやすいと病棟主治医からは言われたけど( ꒪⌓꒪)


えへへ~かえってきた~



はぁ~しあわせ♪( ´▽`)



さっそくこっちゃんに踏まれそうになったり目ん玉つぶしされそうになったりしてますが( ꒪⌓꒪)

にぎやかな声に囲まれて、あんちゃんもあ~あ~声を出して、我が家の日常が戻ってきました(◍•ᴗ•◍)

あとちょっとで増築終わるのにな~(T_T)
キレイなおうちに迎えてあげたかったけど、あと少し狭いところで我慢です。


こうしてやっとみんな元気になったんやけど…

一つ問題が。

かれこれ二週間前、こっちゃんが入院した時の採血で貧血を示す値がありました。

Hb(ヘモグロビン)が9.2。

ママも妊娠中10以下になって鉄剤飲んだりしたことありましたが…

再診の時も採血したいということでしたところ…

今回は9.8。

こっちゃんも10はほしい、食事に気をつけてみて一か月後もっかい採血するか、今からもう薬飲むか、と言われました~( ꒪⌓꒪)

とりあえず一か月頑張ってみることに。

さっそく管理栄養士のお友達に貧血に良いレシピ教えて~!と泣きつき、メールで栄養指導してもらいました(笑)


母乳の子に最近多いらしく、フォローアップミルクを推奨しているとのことでさっそく購入!

張り切って200mlも作ったら全然飲まへんし~( ꒪⌓꒪)

と、頭を悩ましております…

確かにこっちゃん偏食というか、少食やしな~(^_^;)
野菜も肉も魚も食べないわけじゃないんやけど。

小柄だし。

試しにホットケーキに混ぜたらばくばく食べたので(笑)

しばらくいろんな料理に混ぜ混ぜして貧血改善を目指したいと思います!


いろいろありますな~



なんか、あんちゃんも痩せた気がする(^_^;)
顎がとんがってる!
点滴長かったしな(^_^;)
ちょっと注入以外にもおやつやら増やしてみようかな~♪( ´▽`)


かえりたい~!


もくもくさん(ネブライザー)もおりこうにするから~



と、こっちゃん一昨日退院できました♪( ´▽`)

結局二泊三日でよくなりました!
あれ?四日は帰れませんて先生言わなかった?て思いましたけど(笑)

朝と夕方では胸の音がすこぶるよくなってたみたいで♪( ´▽`)

若いって素晴らしい。
あんちゃんみたいに基礎疾患ある子とはやっぱ回復力が違うなーと改めて実感です。

しかし、咳は長引くし青っパナはダラダラ(^_^;)
本調子じゃないのでやたら昼寝も長いし…

やっと今日あたりから、ヘラヘラしながらヤンチャしかしないこっちゃんに戻ってきたようです。

なので、ママはあんちゃんのとこへ。

久しぶり~!入院の日以来よ~(T_T)

ほっぺた真っ赤っかですけど(笑)


これは熱があるわけではなく、頑張ってうつ伏せしていたからです。

鬼のように排痰されまくりなのは変わりませんが、だんだん良くはなってきている様子のあんちゃん♪( ´▽`)

点滴内のステロイドも減量、薄められていた注入もやや濃くなりました。

酸素は切るとSPO2が下がるらしく夜は使っていたそうですが、朝からはなし。

まぁ酸素なしで寝てるとお昼でも92~93%しかありませんが(T_T)


ゼーゼーも言うてますし( ꒪⌓꒪)

しかし、久しぶりのあんちゃん♪( ´▽`)
きゃわい~わ~♪( ´▽`)
すっべすべのほっぺたがママの癒し。

わたしももくもくさんがんばってるし!



こっちゃんが退院できて、あんちゃんも落ち着いてきて、我が家の最大のピンチは乗り越えた様子!!

こっちゃんの入院中ほぼ毎日あんちゃんの病院に行ってくれたばば、はっくんがちゃんとバスに乗って保育園行けるようにテンション上げながら連れて行ってくれたじじ、夜さみしくないようにはっくんといちゃいちゃしながら寝てくれたパパのおかげです。

今回もしこっちゃんだけの入院だったら…
家で今内服のこととか一番分かってるのはママだけなのであんちゃん在宅中の兄弟児の入院はもっと大変だったと思います。

はっくんやこっちゃんが今後入院しないとも限らないので、こっちゃんとサークルベッドの中に軟禁されながらいろいろ対策を考えていました。

小児専門病院に緊急レスパイト?とか、もしくは入院してるお部屋にあんちゃんも来て一緒に過ごす?とか。
その時になってみないとわかりませんが(^_^;)


まぁしかし、付き添い入院の大変だったこと( ꒪⌓꒪)
サークルベッドの中にしかしいられないこっちゃんは点滴無視して立つし、しんどいからぐずるし、ごはん食べないし(^_^;)
夜は起きるし咳止まらないし、咳もどしするし(T_T)

いつもニコニコのこっちゃんが笑わなかったのでしんどかったやろなー。よく頑張った。
それに付き合ったママも(笑)

改めてあんちゃんはいつも一人で頑張ってくれてるんだなぁといとしさと切なさと心苦しさ(笑)が増しました♪( ´▽`)

あんちゃんほどたくさんの回数の入院を全て付き添い入院だと考えると、我が家のようにマンパワーの多い家だとしても大変です。
でも近くに完全看護の小児専門病院がない方もおられるだろうし。

こーゆー時に入院の多い基礎疾患を抱える子を育てる大変さを感じます。
あんちゃんももうちょっとでも小児専門病院が近かったらなぁ…
あんちゃんにしてあげられることも増えるし、兄弟児のさみしさを減らすこともできるのに。

とりあえず、あんちゃんが早くよくなって退院できますように。
この先少しでもあんちゃんが入院せずおうちで過ごせるよう祈るばかりです。

あんちゃん、がんばってるね。大好きよ♪( ´▽`)


あんちゃんも目開いて寝てる(笑)
我が家はみんなそうです(笑)
年に一度のパパが死ぬ気で頑張る日。

マラソン大会でした。

今年は一回も練習してないし~(^_^;)
完走できひんやろ~!とこちらも応援に身が入らない感じでしたが。

マラソンコースにおうちがあるお友達が、来ていいよーと言ってくれたのでお邪魔しました♪( ´▽`)

応援というより、お友達としゃべりたかっただけ~(笑)

おうえんするじぇ~!


走ってる知り合いの中で誰よりも遅く登場したパパ(笑)


こっちゃんなんのこっちゃわかってないし~(^_^;)



はっくんは、お友達と遊びながら「がんばれ~!」と声出したり、ランナーとハイタッチしたり、コスプレしながら走ってるランナーを探したりして楽しんでました。

「いまたっちしたおっさんあせめっちゃついたー!」とか言ってたけど(笑)

キャーキャーご機嫌だったこっちゃん。


途中で撃沈でした( ꒪⌓꒪)


こっちゃんの同い年のお友達、11ヶ月。

泣かされてる~(笑)


何が怖いのか、二カ月も先輩のこっちゃんなのに、初っぱなに顔をわしづかみにされたのが恐怖だったのかハイハイでニコニコ追いかけてくれてるのにギャン泣きで逃げてました(笑)

打たれ弱い…泣き虫…はっくんの小さい時そっくりやし~(^_^;)


ゴザやら椅子やら準備してもらって申し訳ない上に、サンドイッチやらピザやらのランチまでご馳走になって。


はっくんたちは、5歳児三人でカルタしたり親が見てなくても仲良く遊べるようになっていました!

生まれた時からずっと一緒に遊んできたお友達。

同じ時期に妊娠出産してこんな小さい時からしょっちゅう会っていました。


きゃわい~♪( ´▽`)


あんちゃんに会いたがってくれる優しいお友達なのですが、三人連れてよそのお宅に行くのはマンパワー不足かと今日はあんちゃんはお留守番でした。

お友達は全く我が家と同い年の三兄弟なので、あんちゃんと同い年の弟くんがスイミング始めたと聞くと、はっくんもあんちゃんと一緒に通えたら嫌って言わなかったのかなーとか考えたりしますが。

なんでもかんでも一緒に出かけられるわけではないあんちゃん。
はっくんはお留守番してくれた後のあんちゃんとたくさん遊んでくれます。

それが我が家の形なんだなーと思います。

ママは昔はもっと、なんでもあんちゃんも一緒に!家族なんだから!って思いが強かった気がします。

でも結果それがあんちゃんにはとてもしんどかったり、そのせいで入院になっちゃったり、それなのに一緒だとはっくんに制限かかっちゃったり。

かといって何でもあんちゃんは預ければいいやんって思ってほしくないし、その辺の塩梅が非常に難しいですが。

協力してくれる家族がいるので、あんちゃんにもはっくんこっちゃんにも無理なく楽しく休日が過ごせたらなぁと思います。


パパは、そんなマラソン後の満身創痍の体でなんと夕方から当直に行きました( ꒪⌓꒪)
誰にも代わってもらえなかったそうです(笑)

ふぁいと!
無事に朝がきますように~(^_^;)
家族での旅行に際し、ママがやらかした忘れ物とは…



な、な、なんと。


トリクロでした~( ꒪⌓꒪)


あんちゃんの睡眠には欠かせないお薬。
そしてもちろん市販されてない~!

冷中なので、普段は冷蔵庫に保管しています。
なのでなおさら忘れやすい~!

前日にも「トリクロは絶対忘れたらあかんよな~!」とばばに話していたところでした(^_^;)


気づいたのは道中。高速道路の上。

気づいた時には青ざめましたがもうどうしようもない場所まで来てたしシレッとパパに「トリクロ忘れちゃった!」て言ってみたら…


「え!?」と絶句してました。
ですよね(^_^;)

あ~ごめん~あんちゃん~。

でも、入院中はトリクロなしでも寝ました、とかよく言われるしな~なんとかならんかなー。
いやもう抱っこするしかないかー。
と腹をくくったのですが…

神のようなばばがあんちゃんと寝てあげると言ってくれて…
ありがたいやら申し訳ないやら( ꒪⌓꒪)

結局ママはこっちゃんに同じくらい起こされましたが、あんちゃんがメソメソ泣くたびにばばがあやしたり抱っこしたりしてくれて無事に夜が明けました。


チェックアウトまでみんなでお部屋でのんびり。


普段子どもたちとゆっくり関われないパパもあんちゃんとイチャイチャしてました♪( ´▽`)



家族で写真も撮れたし!



一応お宿には二歳の寝たきりの子がいるとは伝えていましたが特に不便なこともなく部屋はだだっ広くて玄関にバギーもベビーカーも置けたし文句なし。


帰り道に、エンゼルランドという科学館のようなところで遊んで来ました。

自分が書いた絵が泳いだりするコーナーや、妖怪ウォッチのプラネタリウムやらがありました。


さっそく室内遊具で走り回る。



もう、彼のための寄り道ですから。


ふんすいであそびたい~!と水着着て飛び出していきました(^_^;)



噴水が飛び出たらあたりにいく。の繰り返しでひたすら走り回ってた~元気すぎ~(^_^;)


こっちゃんがずりずりできるところもあったりして。



時間がちょうどだったので、妖怪ウォッチが出てくるプラネタリウムをみんなで見て帰ってきました。

プラネタリウムなんて何年ぶりやろ~!
めっちゃキレイやったけど、星座ってよく知らんし、みんな寝てた(笑)
ずっと起きて見てたのはっくんだけでした(笑)


もう帰りの車は、あんちゃんお疲れなのかグズグズピンピン。
帰ってきたら、定位置のソファに寝かせた途端この寝顔♪( ´▽`)


パパと荷物の整理しながらこのかわゆい寝顔を眺め、帰ってきた~ってわかるんやなー、また1つあんちゃんも一緒に出かけることができたなーと振り返り、達成感と疲労感でいっぱいなのでした!

はっくんがポツリと「あ~おとまりたのしかった。」と言ってくれたその言葉だけでママ十分です。

じじとばばには逆に疲れに行ったような旅行になりましたが(^_^;)

みんなで行けてよかった!!
実はあんちゃん4度目の正直、くらいのじじとばばとの全員旅行。
今までは計画するたび入院しちゃっていたのでした。

またみんなで行けたらいいな~♪( ´▽`)
と思い出に浸りながら、旅行疲れのあんちゃんを癒し日常に戻りたいと思います。





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ






またまたいとこが増えました~♪( ´▽`)


ママの妹が、帝王切開で第三子を出産。

出産日がたまたまあんちゃんのレスパイト中だったので、ママもこっちゃんと駆けつけました!


りんちゃんれんちゃんの妹ちゃん♪( ´▽`)
やんちゃ双子に手を焼いてるパパ(妹の旦那)は、女子の誕生にもうメロメロで笑えました(笑)

しかも、パパ(妹の旦那)と誕生日が一緒!
我が子と誕生日一緒なんて素敵やな~♪( ´▽`)
サイコーのバースデープレゼントだったことでしょう。

実母にとっては9人目の孫です。

はっくんあんちゃんこっちゃんには、パパの方も合わせて総勢10人のいとこができました♪( ´▽`)


帝王切開だったから呼吸がちょっとしんどいらしく、NICUにいってしまいましたが。

無事に産まれてくれて何よりです。

去年はママが当事者でしたが、今回初めて待つ側の立場になってみました。

赤ちゃん出てくるまでも長いし~
その後妹が帰ってくるまでも長かった~


おれもまったじぇ。


りんちゃんれんちゃんのばぁばにも散々かまってもらいました♪( ´▽`)



ちょっとでも帰ってくるのが遅いと万が一のことを考えてドキドキしちゃったりするんよね~(^_^;)

何の問題もない予定帝王切開でこんなにドキドキしたんやから、あんちゃんの時の超緊急帝王切開はどんな思いでみんなを待たせていたんだろう、と思い返したりしていました。

パパなんて職場に電話がかかってきてカバンや荷物もほったらかしでとにかく駆けつけてくれたもんねぇ。

そしてオペ室から上がってきたあんちゃんが挿管されてアンビューもみながら心臓マッサージされて「危険な状態です!」と言われていたんやから。

改めて、あんちゃんもママも、そして家族もすごい山を越えてきたなぁと思いました。


こっちゃんの時に予定帝王切開も経験したママは、今晩一晩妹はしんどいやろなぁ~と案じていますが。

LINEもしてるし、意外と元気そう(笑)


頑張って待ってくれたこっちゃんは、帰って爆睡。


昼からはこっちゃんリズムで過ごそうと、こっちゃんに合わせてママも活動しました。


後1つ、イベントが終わればあんちゃんのレスパイトも終わり♪( ´▽`)

早くまたみんなでねんねできる日が楽しみです。







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ