あんちゃんのペース☆

最近はっくんが言います。
「ママ、にかいでラブラブしよー!」

あんちゃんもこっちゃんもいないところでママと二人っきりになりたいというはっくんの意思表示です。

これまでもあんちゃんやこっちゃんを抱っこしたりしていると「いつもはっくんだけだっこしてくれないなー」ってすねたりすることはあったけど、この年度末、いろんな環境の変化に敏感なはっくんです。

パパやママ、じじばばや我が家には訪問に来てくれる医療スタッフ。
大人たちがあんちゃんの保育園問題にかかりっきりになっていることをはっくんは敏感に感じ取っています。

あんちゃんと一緒に保育園に行けることは嬉しいんだけど、でもあんちゃんが普通の年少さんと違うことはもうわかっているし、だから大丈夫かな。
みたいな漠然とした不安もあるんでしょう。


ひまわりの先生は、いつもそうやって表出できてることがいいことだと言ってくれるし、言ってきたことに応えてあげたらいいとアドバイスしてもらいます。


あんちゃんこっちゃんを一階に置いてはいけないから、「じじかばばがきたらふたりでラブラブしような。」ってささやいてくる(^_^;)

可愛くていじらしいわ。

我が家にはじじとばばがいてくれるし、あんちゃんも結構日中一時を利用してるのではっくんのやりたいことをなるべくできるよう、はっくん第一で関われるよう配慮しているし実際できていると思う。


それでもはっくんはさみしさを感じてるんだなぁと二階に誘われるたびに思います。


たしかに抱っこは歩けないあんちゃんの移動手段であり、緊張が強い時の緩和方法であるので、コミュニケーションとしてだけではなく日常的に抱っこするしかない状況。

それがはっくんには理解できないだろうし、理解できたとしてもずるいと思うよなぁ(^_^;)

そこに加え、末っ子アイドルこっちゃん。
やることできることが増えて可愛い時期。
そして自我も芽生え、はっくんやあんちゃん抱っこしてるとおれもー!と割り込んでくる(^_^;)


ふたりで仲良くしてる時ももちろんあるんやけど(◍•ᴗ•◍)



こっちゃんにも妬けるはっくん(^_^;)


年度末~新年度が心配なんですけどー(^_^;)


あんちゃんの付き添いでしばらく一緒に登園するママ。
ただでさえ担任の先生が変わることが心配で、それに加えママの姿を見たらより不安定になるだろうはっくん。

慣らし保育中、あんちゃんこっちゃんが早く帰る時にはっくんも帰りたくなったら一緒に帰ろうと思っています。
はっくんにも帰りたくなったら言って、と言ってます。


四月から、ママも心配だわ(^_^;)


そんな周りのわさわさをよそに、安定の体調でしれーっと好調なあんちゃん(◍•ᴗ•◍)


そんなこんなであんちゃんと関わる時間は減っていますが(^_^;)
頼むから入園式まではなんとか好調キープしてほしいなー。

四月から一番ドーンと構えて保育園に通えるのは意外とはっくんでもこっちゃんでもなくあんちゃんかもしれません(^_^;)






スポンサーサイト
コメント
ラブラブタイム
ラブラブタイム良いよ
2017/03/28(火) 20:32:39 | URL | ちー姉 #GNpDnBoc [ 編集 ]
ちー姉さん
こんばんは!
いいですよねー(◍•ᴗ•◍)
下の子たちも気にしながら、はっくんとラブラブしています(笑)
2017/04/03(月) 21:30:23 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/939-1784bd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック