あんちゃんのペース☆

あんちゃんのお友達が遊びに来てくれました~♪( ´▽`)


普段はみんな保育園やら療育やらリハビリに忙しいので、久しぶりに遊べました。

普通の保育園児よりもリハビリや療育や受診がある分、障がい児は多忙なのです。

休日に遊びたいのは、兄弟児であるMちゃんのお姉ちゃんとはっくんとを遊ばせたいからなんやけど。

兄弟児同士の交流は意識して作らないとなかなか機会がないのです。

もう何回も遊んでいるのではっくんはYちゃんまだこないんかな~と楽しみに待っていたし、二階で二人でなんやらコソコソ楽しそうに遊んでました。

インドアなおとなし女子のYちゃんなのに、バリバリアウトドアなはっくんに誘われてお外でもたくさん遊んでくれました。
このくそ寒い日にホースから水出してまき散らして遊んでたし~(^_^;)

二人とも服びちょびちょで帰ってきました(笑)

天気予報で一番の冷え込みて言うてましたけど~( ꒪⌓꒪)


あんちゃんのことを抱っこしてくれるYちゃん。


Mちゃんにブーブーなる金の豚を鳴らして笑わせてあげるはっくん。


はっくんはあんちゃんの状態もはっきりと理解できてるわけじゃないくらいやから、Mちゃんにちょっと戸惑ってる感じもしたけど(^_^;)




二人とも、すごく優しい。
こうやって自然に兄弟児は優しくなって行くんだろうなと思います。

特別支援学校の教師である我が妹の旦那さんが研修で聞いてきたことを以前教えてくれたことがあります。

兄弟児は優しい子が多いんやけど、ずっと頑張ってきた分社会に出て鬱になる子が多い、と。

一番悩むのは小学生から中学生で、小学生の頃はお友達にお前の妹何でよだれたらしてるん?とか言われてもうまく説明できないし、中学生になると今日お前んち行っていい?ってなっても断る理由を考えるのもめんどくさいし、でも家に来てお前の妹ヤバイな、ってなっても嫌やし悩むんだそうです。


二人ともこのまま優しい子で育ってほしいと思うけど、この話の通りおそらくこういった試練は多かれ少なかれこの先あって、きっと優しい子ほど胸を痛めるんだろうなと思う。

そんな時、同じ状況で気持ちを分かり合える兄弟児のお友達がいたら心強いだろうな。

ママがそうだから。

同じ障がい児を育てるママとの出会いが癒しだし頑張る源になっています。

一年先に兄弟と同じ保育園への就園を実現したMちゃんのママと話していると、悩みや辛いこともたくさんあるけどママも頑張ろうと思えます。

もう療育やリハビリの先生か?っちゅーくらいあんちゃんの小さな小さな反応を拾ってほめてくれるMちゃんのママにママが癒されました♪( ´▽`)

Yちゃんのあんちゃんを抱っこしたいと思ってくれる気持ちも嬉しかった。
大人のほうがこわいって言って抱っこできなかったりするもんね。

Mちゃんが保育園の運動会でバギーに乗ってみんなとダンスしてる動画をはっくんが見せてもらいました。

Mちゃんすごいね、みんなと一緒に楽しそうに踊ってるなー!と話していると、「あんちゃんもこうやったらうんどうかいでられるな!」と言ってくれました。

何回説明しても「おおきくなったらあるけるやろ!」と言ってたはっくんがあんちゃんがみんなと違うことを理解し始めたのかもしれません。

「せんせいじゃなくて、はっくんが(あんちゃんのバギー)おしたいんやけどな。」
その気持ちがママにはとっても嬉しかったよ。


兄弟児同士の交流、なんて大そうなもんじゃなくていいから、お友達としてこれからもずっと仲良くしてほしいなーと思います!

もちろんママ同士も♪( ´▽`)








スポンサーサイト
コメント

兄弟児同士の関わりあい、大切ですよね。
うちは1人目が障がいを持っていて、まだ0歳なので弟妹はいませんが、いつかほしいと思っています。
ママにも子どもにも、理解してもらえる人の存在は必要不可欠ですね‼︎
2016/10/11(火) 11:01:11 | URL | ゆいくんママ #- [ 編集 ]
むずかしいですね
はっくんもYちゃんもとっても優しい(*^^*)
見てて、ほんとうれしいですね。

でも、兄弟児ってむずかしいですよね。
うちのアンちゃんには兄弟はいません。
私はこれからいたらいいなぁと思ったりします。
あんちゃん家族を見ていると、ほんとにステキだと思うから。

けれど、夫の友達にお兄さんが障害をもってる方がいます。
学生の頃、友達の家に遊びにいってお兄さんが帰ってくると「もう帰って」と帰らせ、あまり会わないようにされていました。
そして、主人たちはお兄さんについて、何も触れずに今でもきているそうです。
だから、主人は兄弟は大変だから、いない方がいいんじゃないかと考えています。

そのお友達にはアンちゃんが障害を持っていることをまだ伝えてないそうで、一度ゆっくり話すことがあればいいなぁ。

兄弟児のつながり、とっても大切だと思います。
はっくんもYちゃんも優しいだけでなく、協力し支え合える強さを持っていけるといいですね(^-^)
2016/10/11(火) 13:31:52 | URL | らずべりーぱん #.2cgsHzE [ 編集 ]
優しい兄弟児
友達が遊びに来てくれて良かったね
2016/10/11(火) 18:43:08 | URL | ちー姉 #mgo6T7sQ [ 編集 ]
ゆいくんママさん
こんにちは!

兄弟児同士の関わりは意識してもたないと機会がないんです。

兄弟を作ることには賛否両論あると思います。
でも、他人に何を言われようとその家族の考え方で兄弟を作っても作らなくてもいいと思います。
どっちが正解とかじゃないですもんね。
私はこっちゃんを生んでよかったと心から思っています。

ゆいくんママさんにもいつか…♪( ´▽`)
2016/10/16(日) 10:55:04 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
らずべりーぱんさん
こんにちは!

はっくんやYちゃんが優しいが故にこれから胸を痛めることがあるかもしれないと思うと親として何より辛いです。

旦那さんのお友達も、きっと傷ついたりしたことがあったんでしょうね。
はっくんも自分のお友達に会わせたくないと思うことがこの先あるんだろうと思います。

ほんとらずべりーぱんさんのおっしゃる通りで、はっくんもYちゃんも協力し支え合える強さを持ってほしいと思っています。
こればっかりは私はあんちゃんの親であって兄弟児じゃないから、同じ立場のお友達の存在は何にも代えがたいと思っています。
2016/10/16(日) 11:01:18 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ちー姉さん
ほんと、遠い山奥に来ていただいて…
次は行かないと!ですね(笑)
2016/10/16(日) 11:02:00 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
難しいですよね、、、
以前に一度、コメントさせていただいた事のある者です。就学先を決めていかなきゃ…って内容だったはず。

ついに、家族の中では上の子と同じように地域の小学校にしようと決めました。二年生のお兄ちゃんは、「来年から妹も小学校にくるから、よろしく!ってみんなに言ったー!」と張り切ってますが…遠くない将来、からかわれたり、自身でみんなと妹の違いを認識して、悩んだらする事が出てくるんだろうなと思っています。私は親であって兄弟児という立場での思いは分からないので、気の合う兄弟児仲間がみつかるように工夫しないとですね。
あんちゃん、こっちゃんの憧れのヒーローな優しいはっくん、応援してます!
2016/10/19(水) 07:55:35 | URL | とどちゃん #- [ 編集 ]
とどちゃんさん
こんばんは!

地域の小学校に決められたんですね!
二年生のお兄ちゃん、いい子や〜♪(´ε` )
妹ちゃんのこと、すごく大切にしてくれてるんですね。

だからこそ、周りからの心ないからかいに傷つくことを親としてできるだけ排除してあげたいですよね。

はっくんにもとどちゃんさんのお兄ちゃんのようになってほしいなぁ。


2016/10/19(水) 21:02:28 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/860-8a86cd9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック