あんちゃんのペース☆

毎日いとこのお兄ちゃんたちと遊ぶのに忙しいはっくん。

楽しすぎて、母屋と我が家と行き来するのに忙しくて、あんちゃんのこともこっちゃんのことも覚えてますか?ってくらいですが(^_^;)

時々、「あんちゃん、こっちゃん、にぃにはおもやいってくるからな、おりこうにまっときや。」と声かけして出かけてくれます(笑)


夜寝る前、珍しくはっくんが言いました。
「はっくんあんちゃんにおしゃべりしてほしいねんなー。あんちゃんはしゃべれないんやな。」


きっと、3人で仲良くやって来たいとこのお兄ちゃんたちと遊ぶ中で、はっくんなりに自分の兄妹のこと考えたんだろう。

僕の妹は、話せないんだ。病気なんだ。いとこたちがやっているように同じように遊びに行ったりできないんだってちょっと気付いたのかもしれません。

「ママもさ、あんちゃんがはっくん~とかママ~とか呼んでくれたらなぁって思うわ。あんちゃんがお話したらどんなふうなんかなーとか。でも呼べないけどはっくんが保育園から帰ってきたなーとか、だから嬉しいなーとかはあーあー声出したりニコニコするからわかるやん?お話できないけどはっくんとかママのことわかってるんやとママは思うねん」

と答えながら、先日起こった相模原の事件の後、話題になっていた記事を思い出していました。

障害者の息子へ


障がいを持つ子を育てる親なら少なからず共感できる部分があるのではないかなぁと思います。

はっくんが言うように、話してくれたらなぁ、障害がなかったらなぁと思いながらあんちゃんとの生活を積み重ねてきました。

ママもあんちゃんがまだ笑えなかった頃ニコ~っと笑う夢を見たり、はっくんがあんちゃんのことでからかわれた時のことを思って食事が喉を通らなくなるような思いになったこともあります。

犯人は障害者なんていなくなればいいと思っているみたいやけど、あんちゃんは障害者であるけど、それ以前に障害があってもなくてもママの大事な娘。

いなくなるかどうかなんて親でも決められないのに他人が決めることじゃない。

この方の書かれた文章、ぐっときます。




はっくんとの話の流れで、あんちゃんの人生の長さについてパパと久しぶりに話しました。


あんちゃんの命について、いつか親の自分たちが決断しなくてはいけない日が来るのかもしれない。
その時にあんちゃんにどこまで頑張らせるのか、これ以上頑張らせることがあんちゃんにとってどうなのか、そんな酷な決断をいつかする日が来るのだろうか。

そんなこと考えたくないし考えられない。
でもそんなもしものことが起こりうる子なんだよ、あんちゃんは。
とぐるぐる答えの出ない話を話し合っただけでした。


娘の人生の長さについて話し合わないといけないなんて、なんて育児なんだろうとも思う。

でも、だからこそ、あんちゃんが可愛くて愛しい。

1日のうち、どこかのタイミングであんちゃんを抱っこした時、ママはいつもあんちゃんのおでこに口を当てて言います。

「あんちゃん。好きやで。」

1日1回は絶対言う。


これからあんちゃんとはっくんとの行動範囲がますますかけ離れて、はっくんは動けない話せない妹の存在に直面していくんだろうと思います。

一緒に遊べなくて、友達にからかわれて、あんちゃんのこと可愛くて愛しいなんて思えない時も来るだろうけど。

いつか乗り越えて、優しく強い男になってくれたら嬉しいな。

そんな難しい時期に片足突っ込んだのかもしれない、はっくん5歳の夏。

パパとこんな小難しいことを考えて切なくなる夏の夜でした。


あんちゃん、好きやで。


はっくんが撮ってくれた、ママとあんちゃん夕涼みショット♪( ´▽`)





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト
コメント

はっくん〜。今までホンマに言わなかった分だけ重みがある言葉やなあ。すでに優しい強い子やね。
2016/08/14(日) 10:28:39 | URL | moka母 #- [ 編集 ]
お久しぶりです(^^)
こんにちは!
はくじゅさんの気持ち、すごくすごくわかる気がします。
私も将来、障害をもつ弟をからかわれたり、いじめられたりするんでないかと…2つ上の姉の事が心配で仕方ありません。

はっくんも、いよいよ大人の階段を上り始めたんですね。
うちの娘も含め、色んな葛藤を乗り越えて強くて優しい、逞しい子に育って欲しいと願うばかりですね。
にしてもはっくん、いつもあんちゃんに絵本読んであげたり、こっちゃんとハイハイレースしたり、ほんと妹弟思いで優しいお兄ちゃんの愛がブログからひしひしと伝わってきます!
そんな様子を読ませてもらって私も思わず笑ったりホッコリさせてもらってますよ(^ ^)♬


また、自閉症の子を持つお父さんの記事を読ませて頂いて、なんだか納得です。
私達親でさえ、子供が障害者にならなければわからなかった事、思いは沢山あるし、我が子を通して人の人生を考えさせられるというか、誰しもがいつ命の灯火が消えるかもわからないのなら、障害をもつ我が子始め、家族、友人達との今この瞬間を大切にしたいなぁなんて思っちゃいます(^^)

ウチの娘はまだ3歳で、9ヶ月の弟(通称けんちゃんです笑)の事はまだまだ理解してないけど、首も座らずされるがままの弟が可愛くて可愛くて毎日チューの嵐です笑

本当だったらもうハイハイしてお姉ちゃんのオモチャにイタズラしてケンカ勃発…なんてことになってたのかもしれないけど、今ある現状そのものが私達にとっての日常、幸せなのかなと☆
こんな微笑ましい光景が一日でも長く続くように願ってるママなのでした(^ ^)
(最近は月に2~3回のペースで弟が入院していて、今日ようやく退院してきたのでした!)

長文ごめんなさい!

またコメントさせてくださーい♬
2016/08/14(日) 18:17:59 | URL | りんご #- [ 編集 ]
こんばんは。
なんだかタイムリーな記事で、思わずコメント残しちゃいました。
うちも、昨日ひとみが急に願い事をお札に書くという機会があって、とっさに思いついたひとみの願い事が、「ふたばと一緒にいろいろ話したい」だったんです。

一緒に遊ぶことも難しいし、ふたばはあんちゃんと違ってニコッと笑うこともできなくて、コミュニケーションを取るのが難しいので、ひとみはずっとそのことに直面して、戸惑って、友達に気を遣ったりもしながら、でもふたばのことをとっても大切にしてくれています。
いろいろ複雑な気持ちがひとみの中にあると思うんですよね。

はっくんもそうなんだと思います。
そして複雑な気持ちがきっとはっくんの優しい性格、人柄を作り上げているんだろうなとも思います。

きっときょうだいたちはたくさんのことを乗り越えて、優しく強く育っていくんですよね。
親としてはどうしても切なくなっちゃいますよね。

はくじゅさんのあんちゃんに対するたっぷりの愛情、あんちゃんもはっくんもたくさん感じとっていると思います(^^)
2016/08/14(日) 21:03:36 | URL | みっち #- [ 編集 ]

うちも、お兄ちゃんが「自分の妹はみんなとは違う」という事を意識したり、周りから障がいのある妹をネタにいじめられたりして、妹を疎ましく思う時が来るかもしれません。
娘の障がいが、お兄ちゃんに余計な負荷をかける要因になるとか考えると、どんよりしちゃいます。

私自身は、未だに気持ちは上がったり下がったりしながら、少しづつステップアップしている感じです。やっぱり「もし〇〇だったら、今頃こんなだったのかな〜。」って、娘の違う姿を考えてしまう時があります。まだ受入れきれてないのかな…。
でも、娘の事は大好きです!
2016/08/14(日) 23:59:30 | URL | ミーコロン #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/15(月) 10:24:46 | | # [ 編集 ]
あんちゃんにおしゃべりしてほしい
良いね
2016/08/15(月) 14:42:34 | URL | 愛姫 #GNpDnBoc [ 編集 ]
moka母さん
返事遅くなった〜(T_T)

やっとこさあんちゃんは病気なんやとわかったみたいやわ。
まぁ厳密に言うと病気じゃないねんけどな。
病気、ってのが今は一番わかりやすいんかなー。
あぁ、早くあなたと話したいわ♪( ´▽`)
2016/08/19(金) 15:05:31 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
りんごさん
こんにちは!
お返事遅くなってすいません。

これからですよね、はっくんがいろんな事実を知り葛藤していくのって。
黒い感情もたくさん経験していくだろうけど、それを吐き出せる環境にしてあげたいなと思います。
それくらいしかできないですもん(^_^;)

9ヶ月、可愛い盛りですね〜♪( ´▽`)
お姉ちゃんも可愛くて仕方ないんでしょうね!

ぜひまたコメントしてください!嬉しいです♪( ´▽`)
2016/08/19(金) 15:11:23 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
みっちさん
こんにちは!
ご無沙汰しちゃってすいません。

コミュニケーションってほんと大事ですよね。
はっくんもいつも話せないあんちゃんにしゃべりかけたり、絵本読んだり、代わりに思いを伝えてくれたりしてくれているけど、簡単にできることじゃないよなぁって改めて思いました。

きっとそんなことするのに疲れちゃう時もこの先きますよね。どうせあんちゃんしゃべれないやんって。

親としてはせつないけど、はっくんが無理しないようにだけはしてあげないとなぁと思いました。

みっちさん、いつもありがとうございます♪( ´▽`)
2016/08/19(金) 15:17:56 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ミーコロンさん
こんにちは!
お返事遅くなってすいません。

私もことあるごとにあんちゃんが歩けたら…とか話せたら…とかこの先もずっと思ってしまうと思います。
でも今のあんちゃんが可愛いやん、ってとこに戻って、の繰り返しであんちゃんとの生活を積み重ねいくんだろうなぁ。

私もあんちゃんのこと、大好きです(笑)
親バカすいません(^_^;)
2016/08/19(金) 15:21:27 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
尚子さん
こんにちは!
先日はありがとうございました!
せっかく帰ってきてくださったのにバタバタしてすいませんでした(^_^;)

はっくんの後にはこっちゃんとますますバタバタしていますが(笑)
でもあんちゃんにはうつらず何とか週末を迎えられそうです。

私も皆さんとゆっくりお話したかったな〜(T_T)
次はお正月ですね♪( ´▽`)
ひろくんたちにも会えたらいいな〜♪( ´▽`)

こっちゃんも次見てもらえる時はぜひ歩いて愛想振りまいてほしいもんです(^_^;)

いとこのお兄ちゃんたちも帰っちゃって、さみしいはっくんです。
2016/08/19(金) 15:26:01 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
愛姫さん
ありがとうございます。
2016/08/19(金) 15:38:25 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/828-dd2e657f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック