あんちゃんのペース☆

朝起きて、テレビをつけた瞬間からなんとも言えない重い気分で1日が始まりました。

障害者施設で起こった事件。

犯人が書いていた手紙にはここに書くのも辛くなるような内容が書かれていました。


障がい児を育てる親として、胸が痛い以外のなにものでもないです。

障がいがあったって、ちゃんと一人の人間なのにな。
頑張って生きてるのにな。

税金の無駄使いと言われる意見があることも知っているけど。


こんなふうに


こんなふうに



障がい児のことを我が子のように親身になって体ほぐしたり遊んだりしてくれる医療スタッフはたーくさんいるのに。


こんな考えの人が障害者施設で働いていたということがとても不幸だと思います。

あんな考え、薬や病気のせいだと思いたいですが。


人の世話になるしか生きる術がない子を育てる親として、あんちゃんの将来の生活拠点がどこになるのかはまだわからないけど、どうかあんちゃんの人権が守られる場所であるようにと祈るばかりです。





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト
コメント

朝から、辛く重苦しい気持ちで一日を過ごしていました。容疑者の気持ちはいかんとも理解しがたく、偏った考えを持つに至るなにかがあったのだと思わざるを得ません。介護職につく人たちは、間違いなく誰よりも彼に対して強い怒りの気持ちを抱いているでしょう。介護職の仮面をかぶった悪魔を、私は許すことができません。
2016/07/26(火) 22:45:31 | URL | まりん #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/26(火) 23:51:27 | | # [ 編集 ]

いつもブログ楽しみに見させていただいています。
今回の事件の報道、私も胸がえぐられるな気持ちで見ました。 辛いですね。
私は学生の頃、今回のような障がい者施設で2週間ほど実習を しました。
障害者の方は本当に素直で、作業なども健常者ならつい休み休しそうな事も、休む事なく一生懸命されてました。
重度の方も懸命に生きてらっしゃいます。そんな姿を目の当たりにし、私は障害者の方から本当に色々な事を学びました。これからは、私も日々まじめに一生懸命に生きようと強く感じたものです。
最後、実習が終わる時には別れが寂しく、利用者の皆さんが年上にもかかわらず、愛おしくて愛おしくて仕方ありませんでした。
その時の施設の職員さんも利用者さんの人権を尊重し、本当に素敵な方ばかりでしたよ。
だから、将来、あんちゃんも絶対に安心して過ごせる場所があると思います。
ちゃんとした施設もあるってことを伝えたくて。その事でママのあんちゃんの将来への不安が少しでも和らぐといいなと思ってコメントしました。長々ごめんなさい(^o^)
2016/07/28(木) 15:18:15 | URL | かおりん #- [ 編集 ]
胸が痛い
切ないよね
2016/07/28(木) 19:11:22 | URL | 愛姫 #GNpDnBoc [ 編集 ]
まりんさん
こんばんは。

いまだにこのニュースが流れると胸がドキッとします。

調べれば調べるほど、本気で障害者を排除しようと何年も考えていたんだなぁと。

「戦後最悪の事件」と言われていますがほんとその通りですよね。
2016/08/01(月) 21:30:03 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
moka母さん
日が経つにつれて、もうニュース見たくないなと思う。
でも気になるんやし。

こちらのメンタル弱々なるよーこりゃ。
2016/08/01(月) 21:32:52 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
かおりんさん
こんばんは。

そうなんです、真面目に優しく仕事して接してくださっている方がほとんどだろうに。
その方たちは今回の報道でどんなに嫌な思いをされてるだろうと思います。

あんちゃんが今たくさんの優しさに支えられているように、どれだけ年を重ねても、親の手が離れる年になっても、 たくさんの優しさに囲まれていてほしいなとほんとにそれだけが願いです。

あたたかいコメントありがとうございます。
2016/08/01(月) 21:42:16 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
愛姫さん
ほんとに、ニュースを見るたびもう何とも言えない気持ちです。
2016/08/01(月) 21:43:15 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/817-da94bae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック