あんちゃんのペース☆

こっちゃん風邪ひいた~( ꒪⌓꒪)


どうやら彼は病弱なタイプみたいです。

はっくんなんて数えるほどしか熱出したりしなかったけどな~。

咳コンコン、鼻水じゅるじゅる、お咳で寝られないのでグズグズです~( ꒪⌓꒪)


そんな中、行ってきました。
はっくんの保育園。

来年度のあんちゃん就園にむけての話し合いです。

子どもたちが退園した後、市役所の保育幼稚園課の先生と生まれた時からお世話になってる保健師さんに同席してもらいました。


それだけでもうありがたいし申し訳ない。
それと同時にあんちゃんはこんな会議をしてもらわないと保育園に入れないのかーとも思う。
会議しても入れるかわからないけど。


一時間以上話し合いましたが、結論だけ言えば、ネックになるのは「医療ケア」それだけ。

看護師の配置ができるのか、できないのか。
できればあんちゃんは通えるし、できなければあんちゃんは通えない。
シンプルだけど超高い壁がそびえたっています。

あんちゃんの県でも市によって看護師の配置の方法は様々です。

市が雇って配置したり、保育園が雇って市から補助が出たり。
保育園が公立なのか民間なのかでも違うし。


明らかに歓迎されないだろうとパパとママは心して伺いました。

あんちゃんの状態を見れば、躊躇されるのは当然だと思います。


でも、園長先生と主任の先生は「よくきたね~!」とあんちゃんを歓迎してくれました。

パパが主に出産時のことや今までのあんちゃんの経過を説明してくれました。

大変だったんやねー。命があるのが奇跡やね~と言ってくれました。

肢体不自由児を今まで受け入れたことはないこと、私たちにできるかな?と正直に話してくださいました。

でも、吸引は私たちが慣れたらできないのかな?とか、あんちゃんだってバギーでオペレッタできるね、寝させる体勢とかPTさんやOTさんに教えてほしいね、とかすごく前向きに考えてくださっている嬉しい言葉もたくさんいただきました。

「嬉しいね。もうそれだけで、たとえ入園できなくても十分ありがたいね。」とパパと話しながら帰りました。

あんちゃんがはっくんと同じ保育園に入園するには行政の既存のシステムを変更してもらわないと不可能です。

行政を動かすことの大変さ、前例のないものの前例になることがどれだけ大変かあんちゃんと共に生きる中で学んできました。

同席してくれた市役所の保育幼稚園課の先生は、後は10月の申し込みの時に申し込んでくださいって言ってくれたけど、それまで何もしなかったらきっとやっぱ看護師配置は無理でした、で終わっちゃいそうな気がして。

今回の話し合いで完結したのではなくやっとスタートラインにたったという感じです。

たとえあんちゃんがダメだったとしても。
あんちゃんの後輩のためにも、兄弟と同じ保育園に通えるように…

兄弟別々に送迎したり、行事がかぶったり、そのために結局フルタイムで働けなかったり。
そんなことにならないように、既存のシステムでは困るんだということを伝えていこうと思います。

保育園から帰ってさっそくじじとばばに報告して、家族一丸となってこの問題に取り組みたいと思います。


帰り際、主任の先生が「どうやって抱っこするの~?私にもできるかな?」ってあんちゃんを抱っこしてくださいました。

ママは嬉しくて、一年間付き添いでもいいからあんちゃんをこの保育園に通わせたいなぁって思いました。


難しい問題がたくさんあるけど、またしても人のあたたかさに触れることができました。


やれるだけのことはやってみようね。
あんちゃんの制服姿を妄想しながら…(笑)





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト
コメント
お疲れさま!
ほんと引っかかるのは医療ケアよね。。
我が家の市も、私立の保育園は看護師が常駐してないから無理やって言われたわ(T_T)そやで、お兄ちゃんとは違う保育園入園に向けて動いてるわ(T_T)

でも、保健師さんやらが一緒に話に入ってくれるなんて、すごいよねぇ!!
うちらんとこは、直接保育園にお尋ね下さいで終わったで…(T_T)

市によって、全く対応違うけど、あたしも啓太マンの保育園入園に向けて、がんばって動くわ☆


初の医療ケアが必要な子の保育園入園。。高い山がそびえてるけど、お互い我が子やこれからの子達の為に頑張ろうね(^-^)


でも入園させたいって思える保育園に出会えたことも、本当に幸せな事よね(≧∇≦)b
2016/06/17(金) 00:27:02 | URL | 啓太マンのお母ちゃん☆ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/17(金) 01:22:35 | | # [ 編集 ]

いろんな壁や、クリアしないといけない事はたくさんあるけど、一歩ずつ進んでいく事は、あんちゃんのためでもあるし、同じ境遇のご家族のために必要な事だよね。っといえば、あんちゃんのような障がいをもつ子を抱えた親御さんが、普通に社会復帰できるのが当たり前の社会であって欲しいです。
2016/06/17(金) 07:55:02 | URL | まりん #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/17(金) 09:04:51 | | # [ 編集 ]
結局壁は「医療ケア」
風邪 大丈夫?会議お疲れ
2016/06/17(金) 11:41:57 | URL | 愛姫 #GNpDnBoc [ 編集 ]

お久しぶりです。あんちゃん、保育園に向けて進み始めたんやね。署名いるなら言ってね(笑)
何かを動かすなんて私も子どもが生まれるまで考えたことなかったけど、動かさないと我が子の未来が変わるとなれば、当たり前にそのための道を考えられるよね。うちは就学が1番大変だったなぁ。今も大変やけど(笑)
障害があることでみんなと過ごすことを諦めたり、特に小さいうちはしたくないよね。もちろん迷惑かかるなぁとか大変だしなぁとかマイナスに考えてしまうこともあるだろうけど、とてもいい保育園みたいだし、いろんな人を巻き込みながらあんちゃんの最善の道が開かれることを祈っています
2016/06/17(金) 17:38:57 | URL | とぃ #- [ 編集 ]
啓太マンのお母ちゃんさん
やほー!
あなたに話したいなーと思ってたところですがな!

あなたも頑張ってると思って、あたしも頑張ってきたわ。

市役所の人には保育園と話し合いするから来てください、と依頼した!
そしたら保健師さんまで来てくれた♪( ´▽`)

あんちゃんほどの子やと、入園できたとしてもしばらく付き添っていろいろ伝えなあかんこと山ほどあるんやろうけど、それでもやっぱり通わせたいなと思ったなー。
ま、そこまでにもまだ至らず、やけど(笑)

また報告会しよ!!
集まろ!
話したい〜♪( ´▽`)
2016/06/17(金) 17:42:46 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
たまさん
こんにちは!

大先輩の進まれた道。
教えていただいて嬉しいです。

お父さんの頑張りはきっとすごいものだったんでしょうね。

あんちゃんは普通小学校よりも支援学校のほうがいいと思っているので本当に保育園の短い期間しかはっくんやこっちゃんと通えません。
そこが焦っちゃう理由なんですが。

私が看護師であるがゆえ、一緒にと言われることも多々あります。
それでもいいから入れたいと思う反面、保育園は親と離れて通ってほしいなあという気持ちもあって。

もちろんどこに入園することになってもしばらくは付き添うのでしょうが。

どうなるかわかりませんが、親としてできるだけのことをしたいと思います。
2016/06/17(金) 17:47:25 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
まりんさん
こんにちは!

そうなんです。
壁に当たるたび、問題が発生するたびそのことしか考えられなくなるくらいへこむし大変な思いをしますが必ず助けてくれる人や理解者がいてくれます。
本当にありがたいことだと思います。

たとえ希望する結果にならなかったとしても納得できるだけの行動を起こして、そこから学べるようにしたいです。
ま、ダメだったらどん底までへこむでしょうけど(笑)
2016/06/17(金) 17:54:16 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ゆずぽんさん
こんにちは!
ありがとうございます〜♪( ´▽`)
三人育児で忙しいだろうにあんさんの様子を知らせていただけて嬉しいです!

あんさんの園と同じように、あんちゃんの園も医療行為以外は積極的にしていただけそうなお話をしてくださいました。
ひまわりの先生やリハビリの先生も、あんちゃんが入園できたらきっと協力してくださるであろう優しくアツイ方ばかりです。

はっくんも集団の中にいるあんちゃんを見て、あんちゃんの抱えているハンデやそれでも可愛いがってもらえる尊い存在だということを理解できる気がします。
今はまだ赤ちゃんだから、という認識しかないみたいで(^_^;)

ゆずぽんさんのおっしゃるように、我が家も感染症のことが一番心配です。
あんちゃんも普通の風邪が命とりになること可能性がある。
それでも家で私と静か〜に暮らしていればそれでいいのか?と自問自答して申し込むことにしました。

こればっかりは入園できて、あまりに感染症だらけだと考え直す必要も出るんだろうと思いますが…(^_^;)

初めは午前中だけでもいい。(いつも午前中はほとんど寝てます(笑))
週一回からでもいい。
とにかくあんちゃんにも、保育園にも無理のないように通い始められたらいいなぁという思いです。

あんさんが通い始めた頃、本当に羨ましく、すごいなぁ、いつかあんちゃんも、と思っていました。
ゆずぽんさんも大変だったと思いますが、きっと素敵な時間でしたよね。
ゆっさんにとってもあんさんにとっても。

私もはっくんこっちゃんにとっても、あんちゃんにとっても素敵な園生活ができたらいいなぁと今から妄想しています(笑)

ゆずぽんさん、しばらく壮絶三人育児が続きますがお互い頑張りましょうね♪( ´▽`)
またゆっさんあんさん長男くんの様子を楽しみにしています♪( ´▽`)


2016/06/17(金) 18:14:13 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
愛姫さん
風邪、なかなか手強いです〜(^_^;)

会議は本当にありがたい時間でした。
2016/06/17(金) 18:15:01 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
とぃさん
こんにちは!
お久しぶりです!

とぃさんがメールで地域の子が大きくなって街中で見かけた時にあ、あんちゃんやって思ってくれるためにも保育園行けたらいいねって言ってくれて、そうやんなって思って頑張ってます。

このまま保育園も行かず支援学校に進めば地域であんちゃんの存在がわからないと思うので。

とぃさんは今大変やもんね(笑)

はっくんがとても楽しんでいるとてもいい保育園です。
だからできる限りのことしたいなぁと思います。
また話聞いてくださいね〜♪( ´▽`)
2016/06/17(金) 18:28:45 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/791-da6fb112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック