あんちゃんのペース☆

あんちゃんもママも大好きな小児専門病院のPTの先生が異動になりました。

去年に引き続き、またしても全幅の信頼を寄せる先生とのお別れです…

約二年弱と短い間でした。

初めて出会ったのは、あんちゃんが発作と緊張、重症肺炎の後閉塞呼吸でもうどうしようもなくしんどい時でした。

病室に来てくれて、汗だくになりながらあんちゃんの緊張を緩め、ママの話を聞いてくれました。

生きること自体がしんどすぎるあんちゃんを見るのに疲れていたママは「いつかこの子が笑ったところを見たいんです。」と泣きながら言ったのです。

すると、先生は「私らが笑わすんやんか!」と即答してくれました。

それを有言実行で、本当にあんちゃんに笑顔をプレゼントしてくれたのは先生です。


家で発作が多くてぐずぐず言ってる時も、リハビリに行くと先生の声でニコニコ笑い、発作もなく穏やかにリハビリできました。

先生とのリハビリ好きなんやろなぁって見てて思うくらい。

ママも、リハビリ中に先生といろんな話をするのが好きでした。

療育部に行かない選択をした時も、ひまわり教室に通うことを決めた時も、三人目を生むことに決めた時も、いつも「いいんちゃう!」と背中を押してくれました。

先生が今まで出会ってきた重心の子たちのことを聞かせてもらって、ママもあんちゃんと生きていく心の準備をしていけたような気がします。


誰よりもあんちゃんの可能性を信じ、それを引き出そうと一生懸命リハビリしてくれる、アツイ先生でした。

あんちゃんもそれがわかってるから先生にはニコニコするんだと思います。

リハビリ入院しようねって言ってたのに、できなくなって残念で仕方ありません。

家族と同じように、もしくはそれ以上にあんちゃんの体の状態を理解して接し、かわいがってくれる存在はあんちゃんのような子にはとても貴重な存在です。

その存在がいなくなることは不安以外のなにものでもないけれど、あんちゃんにはまた新たな出会いがあります。

先生もよく言ってました。
「いくら腕が良くても、ずっと同じセラピストでは見落としが起こる。交代は必ずしも悪いわけじゃないよ。」って。

先生があんちゃんのために選んでくれた後任の先生と、また新たな関係を築き、かわいがってもらえるようママもあんちゃんも頑張りたいと思います。

去年まさかのOTさん異動で大ショックだったけど、去年よりも衝撃が少なかったのは多分もう異動だと、先生が予期悲嘆させてくれてたからだと思います。


「あんちゃんはいつまでも私の子や!また見に行くから!」と言ってくれました。
「私の声に反応して笑うなんて、あんちゃんは私にないはずの母性をくすぐるわー!」って言ってくれました。

また新しい先生と頑張っているところ、見てもらおうね。

先生に教えてもらった「笑顔」で、新たな出会いもニコニコすぐに仲良しになれますように。


ママが大好きな写真。


先生の笑顔を載せられないのが残念なくらいです。

せんせい、だいすき。








いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ






スポンサーサイト
コメント

ヤキモチやいてしまいそうな素敵な写真に思わず泣いてしまいました!あんちゃん、お互い新しい先生に慣れてまた頑張ろうねっ。
2016/03/31(木) 17:20:09 | URL | とぃ #- [ 編集 ]

長男@理学療法士がよく話していたのだけど、入院中に担当してた患者さんとかが、普通に元気になって外来に来た時に顔を見せてくれたりとか、街で見かけたとか、偶然声をかけてもらったりとか、そういう時がなによりうれしいといっていました。あんちゃんは、その元PTさんとは今後もお会いできたりするのかな?少しずつ着実に強くなって行ってるあんちゃんは、きっと無限の可能性を持っていると思ってます。もしかしたらできないかも・・・って言われたことも、きっとできるようになるかもしれない。そんな姿を見せてあげられたら、PTさんも成長の一助になったとうれしく思う瞬間じゃないかしら。あんちゃんはみんなが見守ってますよ。

こっちゃんの風邪の具合はいかがですか?私も子供が小さい時は交代で風邪をひいたりで、小児科の常連でした。大きくなったら楽になってくから。はくじゅさんも無理しないようにね。
2016/03/31(木) 17:31:59 | URL | まりん #- [ 編集 ]
悲しいお別れ
別れって悲しいね。リハビリお疲れ
2016/03/31(木) 21:43:37 | URL | 愛姫 #GNpDnBoc [ 編集 ]
大切なもの
読んでて号泣してしまいました…
なんだか切ない気持ちと寂しい
気持ち、先生のあたたかさが
本当につたわってきました…
子供のリハビリは親にとっても
本当に大切で心のリハビリに
なると感じています…
あんちゃん、素敵な先生に
出会えていっぱい笑顔もらえて
よかったね!
あえなくなっちゃうのは寂しい
けど、先生からたくさんのことを
もらったね…
号泣でした…あんちゃんの笑った
顔が本当にかわいい嬉しいですね!
2016/03/31(木) 23:06:29 | URL | mina #- [ 編集 ]

高熱から復活して、もうリハビリ?そうやとしたら、回復はやっ!!

それとも自宅であんちゃんが療養中にセラピストの先生の異動を知ったの?

2016/03/31(木) 23:46:49 | URL | Kのママ #- [ 編集 ]
とぃさん
写真見返すと、寂しさが増すね〜(T_T)
でも大好きな写真いっぱいあるし、先生に押し付けてくる(笑)
いらんかもしれんけど飾ってって(笑)

あ〜。
衝撃でしたね。
また語りましょう(^_^;)

2016/04/01(金) 11:10:25 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
まりんさん
こんにちは!

なるほど!
喜んでもらえるんですね!
「あんまりあんちゃんにしゃべってる自分は見られたくないわーキャラが違いすぎて。」って言ってたくらいほんとにほんとに可愛がってもらったので、また会いに行きたいんです。

でも、成人に行くのかと思いきや残念ながら患者さんの体に触る部署じゃなくて(T_T)
ゴッドハンドがもったいない〜(T_T)

多分しょっちゅう会えることはなくなるんだろうけど、異動される場所を聞いたので改めてお礼を言いに行きますね!!

あんちゃんには今回の異動、かなりの痛手だと思うんです。
でも訪問の先生もいてくれるし、「チームあんじゅ」の大事な一員だったPTさんが変わるけど、きっとまたいい関係を築いてニコニコしてくれると思います。

こっちゃんね、初の試練に地味にやられてます(^_^;)
鼻がつまって咳出まくりの声ガラガラで(T_T)
笑ったり声出す元気なくてぼーっと起きてます。
かわいそう(^_^;)

それが移ったあんちゃんもかなりしんどそうです(T_T)

私も看病頑張りまーす♪( ´▽`)

2016/04/01(金) 11:21:37 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
愛姫さん
こんにちは。

ほんとに悲しいお別れでした(T_T)
でもあっという間に四月ですね。
こうやってまた一年瞬く間に過ぎるんやろなー。
2016/04/01(金) 11:22:55 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
minaさん
こんにちは!

ほんとにほんとに寂しいお別れです。
いつかくるとは思ってましたが。
どうかあと一年、と思ってたんですよね〜。

また新たに先生と関係を築いていくのは私にもあんちゃんにも楽なことではありませんが、異動の事実は覆らないし、メリットだってあると信じて新しい先生とも仲良くなりたいです。

ニコニコあんちゃんをまた見てもらえたらいいなぁ!

あんちゃんの笑顔、褒めていただいてありがとうございます。
一番の特技です(笑)
2016/04/01(金) 11:27:03 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
Kのママさん
いやいや〜まさかよ!
まだ苦しんでる〜(T_T)

いつもリハビリの後診察があるから、リハビリだけキャンセルして診察にだけ向かったのよー。

そのリハビリキャンセルの電話で異動を知りました(^_^;)
おかげで長電話したわ〜(T_T)
「ママのこと好きやったしー」「いやいや、あたしのほうが先生のこと好きやで♪( ´▽`)」とか愛の告白し合ってた(笑)

さみしい〜(T_T)
2016/04/01(金) 11:30:26 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

どこに書いたらいいかわからないから、ここに書いちゃう!近畿地方で地震ありましたね。はくじゅさんちのお住まいの近くでしょうか。小さい子いて、びっくりされたのでは。大丈夫でしたか?
2016/04/01(金) 15:00:31 | URL | まりん #- [ 編集 ]
まりんさん
わぁ!ありがとうございます〜心配していただいて嬉しい〜!

揺れましたよー!
大した揺れではなかったけど、ぼーっとソファに座ってたのでがっつり感じました!
めまいしてるんかと思いました(笑)

あ、これもっとでかい揺れになったらヤバイ!と思いましたが、いざとなれば固まるしかできませんでした(^_^;)
何もなくてよかったです〜。
あんちゃんもこっちゃんも爆睡中でした(笑)
2016/04/01(金) 15:06:02 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/744-3e3263c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック