あんちゃんのペース☆

産後の私は、貧血がひどくて輸血をしたり、造血剤の点滴をしたりしていましたが、普通の帝王切開の人より一日長く入院しただけで無事退院できました。

後日産婦人科ナースはオペ後ICUにいくと思ってた、と聞きましたが予定通り退院!

搾乳をして、NICUに運ぶ毎日が始まりました。

この頃はまだ出産時の低酸素がどれだけあんちゃんにダメージを与えたのかわかりませんでしたが、いろいろある問題の中、一番問題だったのが吸啜できないことでした。
出産と同時に鼻から胃に管を入れ、そこからミルクを入れていましたが、いつまでたっても口を動かしたり吸ったりする反射が見られませんでした。

38週くらいになったら急にできる子もいると聞いて、毎日「お母さん、急に今日吸い出すようになったんです」って言われないかなと思いながら病院に通いました。

NICUのナースはほんとに優しくて、あんちゃんが吸えるようにマッサージしよう、母乳をひたした綿棒を凍らせてアイスマッサージしてくれたり、嚥下回診といった専門家に相談したりしてくれました。

そして、耳の検査やら目の検査、いろんな検査を行いあんちゃんの状態が徐々にわかりだし、産まれてちょうど一ヶ月で一番気になり、一番結果がこわい頭のMRを撮ることになりました。

脳へのダメージがどれくらいなのか知りたいような知りたくないような。
吸啜ができないんだから何かしらのダメージはあるんだろう。
あんちゃんはこのキレイな青空を見てもキレイだなーって思えないんかなー。
意外に順調に育って歩いたり話したりするあんちゃんや、はっくんと手をつないで歩く姿、また反対に寝たきりで意思疎通もできないあんちゃん、いろんなことを考えその度に泣いて、このMRの結果がいいのかも悪いのかもわからない産まれてから一ヶ月が一番精神的にしんどかった気がします。

NICUであんちゃんに会うとこんなに可愛くて癒されたのに。



アイスマッサージ中!
目がキラキラしてかわい♪(´ε` )
しかし、男の子みたい(笑)
はっくんの小さいときそっくり!!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/7-772c1333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック