あんちゃんのペース☆

あんちゃんが、朝起きてから夜お風呂に入って上がるまで吸引しなかったー!!

すごいー!

いや、すごいのか、溜まってるのに乾燥しまくってカピカピで出てこないのか…

怖いんですけど~。
でも、二階に寝に上がってモニターつけたらSPO2が100%だったー!

こりゃ素晴らしい。

リハビリとかどっかに出かけて車に揺られたりしたらもちろんゴロゴロなるけど、おうちにいると穏やかに過ごせているようで安心です。

あんちゃんが穏やかに過ごすことができるのは、薬によるところが非常に大きいです。


先日、薬局を変えた~便利になったー!と喜びの記事を書いたのですが。
あんちゃんの薬局選び


ここの薬局でややトラブりまして…



あんちゃんはダントリウムとセルシンという緊張を和らげる薬を飲んでいます。
(それプラス注入にいれるテルネリン)

他にも抗てんかん薬、去痰薬、胃薬、ビタミン剤、などなど大量にありますが、このダントリウムとセルシンはいつも一緒に包装されています。

そして、他の薬は一日ニ回、朝と晩に飲むだけなのに、このダントリウムとセルシンは一日5回飲みます。
それだけ大事な薬。


ダントリウムもともとカプセルのお薬で、脱カプセルといってカプセルをばらして中身を計って指示量を飲むんだけど、この前もらってきたこの袋、一週間分分けてるとどうも他の袋と比べて中身が少ない袋がある。
二袋。

パパに見せても「少ない」と。


この薬、ほんまにあんちゃんにとったらめーっちゃくちゃ大事。
ACTHで緊張MAXやった時なんか袋に水入れて隅々まで吸い取るくらい、あんちゃんができることなら袋なめてほしいと思ったくらい大事な薬。

「これは今後のこともあるし言わなあかんやろ!」とパパにも言われ…

人が言うと思って~!丸投げしやがって~!

これ、他のと比べて明らか量少ないですよね?と現物を持って行って見てもらいました。

薬局の回答は、
「すいません。どうしても端っこのところは少なくなっちゃって、袋詰めした後も作った人と違う者がダブルチェックするんですがそれが抜けてました。」とのこと。

機械の具合なんかでもうどうしてもどんだけかの割合でできてしまうなら、院内処方に変えてもらうとかしないといけないしなーと思って「これ今後も起こり得ることですか?」と聞くと「今後はこのようなことがないように気をつけます」だって。

そこで、はぁ、そうですか。と帰ってきたママ。

だってあまりにも謝られて薬剤師さん二人に見送られたから(笑)

謝ってほしいわけではなくて、具体的に原因と今後の対策を考えて欲しかったんだけどなー。

そのためにもあんちゃんにとってどんだけこの薬が大事かってところ、強調してくればよかった~と少々後悔したのでした。

意外とそーゆー大事な時に面と向かって言いたいこと言えないチキンなママ(^_^;)

まぁでも気をつけると言ってくれたので、信じて様子見です。

ママも薬の時間になれば目を皿のようにして少なくないか見てますし(笑)
結局0.0何gとかゆーごく微量な薬、計りで調べられるわけないし見た目をみるくらいしか確認できないけど(^_^;)

それほどまでにママは薬にはピリピリしています。

特に緊張の薬。
これだけはもう足りないなんてあり得ないあんちゃんにとっては命綱と言っても過言ではないのです。

逆に量が多くてもそれはそれで怖すぎるし。
どっちも命に関わるもん。

だから、二回目やったら次は怒鳴り込みですよね~(笑)


実はそんなちょっと気が重い問題を抱えて年越ししていたのでした。

解決したのかもよくわからんし(^_^;)

薬局さんと末長くよいお付き合いができますように。

かぁちゃん、おつかれ!







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト
コメント
薬局とちょっとトラブル
薬局に間違えられたら困るよね
2016/01/14(木) 08:50:35 | URL | ☆愛姫☆ #GNpDnBoc [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/683-19183ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック