あんちゃんのペース☆

かわいいおチビたち♪(´ε` )


昨晩、あんちゃんがあまりに楽そうに寝たので布団めくって激写してしまいました(笑)
ママはこの間に入って寝るんですが。
はっくんに占領されてます…(T_T)
しかし、両手に花で幸せです♪(´ε` )

あんちゃんは寝るときだけモニターつけてます。


あんちゃんの入院生活もそろそろ終わりを告げますが、ご存知の通り、ママは平日の週一回はばばと交代して病院に行ってもらっていました。
土日もパパがいない時なんかはばばが仕事のやりくりして病院に行ってくれてました。

あんちゃんは易感染なので風邪の子とは同じ部屋にできず、それ故ベッドコントロールのためころっころ部屋交代してもらってきました。
基本個室だったんだけど、同じACTHをしているお友達と二人だけの大部屋にしばらくいた時期があります。

その子のママも忙しくなかなか来られない時はおばあちゃんが来ておられることもあって、この前うちのばばが行ってくれた日にその子もばばが来ていた日があったそうです。

ばばが行ってくれた日は必ずあんちゃんの写メを送ってくれるし、帰ってきても一日の様子を報告してくれます。
今日はお隣さんもおばあさんが来てはって、いろいろお話してきた。とばばば言っていました。
まーよくしゃべらーるおばあさんで退屈せんかったわ~とばばは言ってました。


これを聞いて、祖父母へのフォローとか、同じ障害のある孫を持った者同士の関わりって確かに大切やのになかなかないなーと思いました。

母親は周りがみんな心配してくれて、同じ境遇のママと知り合える機会もあって、辛いなりに吐き出して這い上がっていけるチャンスはある。

でも祖父母、下手すると父親も同じように愛する子や孫に障害があるって宣告されて悲しみや辛さや何ともしようがない気持ちがあるはずなのに、それを分かち合う人や吐き出す場所ってなかなかないんだろうなーと思います。

ばばたちがその日何を話したかわかりませんが、少しでも同じ障害を持つ孫の祖父母としてデトックスできてたらよいなーと思いました。


そんな祖父母にもフォローが必要や、なんて言いながら、今日ははっくんがいるとなかなかあんちゃんをゆっくり抱っこしてあげられないから、とじじが一念発起してはっくん世話係になってくれました!!

結局こっちがフォローしてもろてます(^_^;)

朝からお米つきに行くのにはっくん連れてってくれて、その後も近所のショッピングセンターに連れてってくれ、はっくんの大好きなゲームセンターに行き、アンパンマンの乗り物に乗りまくり、アンパンマンのポップコーン食べて、大好きなマックス(マクドナルド→マック→マックス)でポテトとアイスを食べ。

はっくんサイコーの休日!


最近生意気になってきたはっくんは、小さい時大好きだったじじには言いやすいのか
「じじそこどいて!」
「じじいやっ!」
「じじのぶんはないよ!」
やらやたら暴言吐いてたので、はっくんの中でじじの株はまた急上昇したことでしょう!

誰かじじのフォローを(笑)


嬉しすぎて保育園のヘルメットかぶって浮かれまくる!!



その後、昼寝しなかったはっくんと、みぞれが降る中あんちゃんの病院に戻りました(T_T)

さみしー(T_T)

2人いると一緒に昼寝させないと!とか夜もメーメー泣くあんちゃんにはっくん起きたらどうしようとか、いろいろ気使うし、夜中一回は起きるあんちゃんにお付き合いして寝不足やけど、やっぱりさみしー(T_T)

夜中起きても病院ですぐ気づいてもらえるかな、とか心配になるけどそれももうすぐ終わりが見えているので後ちょっとみんな頑張ろう!

はっくんとパパとみんなで来ることももうしばらくないだろね。
またあんちゃんが入院しない限りはね(^_^;)


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
こんにちは~
2人の寝姿、すっごく可愛いですね~(*^_^*)

祖父母のフォロー。はくじゅさんの記事を読んで、確かに必要だなぁと思いました。

祖父母世代って、障害を持つ人と関わった経験がない場合が多いし、私たち親とは違って、同じ境遇の人と話す機会ってなかなかないですもんね。

我が家も、孫の心配に加え、一番の心配はやっぱり自分の子(=私)のようなので、苦しませているなぁと思います。

あんちゃんのおばあちゃんは、とてもいい機会を持てましたね!

私も、祖父母のフォロー、いい方法を考えてみたいと思います。

はくじゅさん、いつも周りの家族や友達に気を配っていて、さすがです。私も見習わなければ(^-^)
2014/04/07(月) 12:51:33 | URL | みっち #- [ 編集 ]
みっちさん
こんばんは〜!
いつもありがとうございます♪(´ε` )

周りでも結構じじばば世代が受け入れられない話を聞いたりするんですよね。
本人も親もじじばばに受け入れてもらえなくてもちろん辛いだろうけど、何の情報もフォローもなく孫の障害を受け入れないといけないじじばばも辛いだろうなぁと思ったりもします。

私があんちゃん連れててこわいのって、同年代の視線よりじじばば世代の遠慮のない視線だったりしますし(^_^;)

いつも周りに気を配ってるなんてとんでもない!(笑)
思いついたことをタラタラ書いてみただけです!
でも親の会とかだけじゃなく、じじばばの会なんてあったら集まりそうですよね〜!!

2014/04/07(月) 23:13:01 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

はじめまして☆おはようございます

私も祖父母のフォローのこと考えてたんです(^_^)祖父母世代の人達によく「可哀想に…」って言われるんですよね。視線を感じる先にはおばさんやおばあさんってことも多いです。

そして、自分の両親のこと。
親の私達以上に、突然のことで、子供と孫の心配。負担も大きいですよね。

デトックス大事ですね。
こうして、ブログを通して、色んな気持ちを語るのもデトックスになりますしね(^o^)
これからもよろしくお願いします。
2014/04/08(火) 07:35:59 | URL | あかみら #oWFT3hxk [ 編集 ]
あかみらさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます!!

わかりますわかります!
視線の先は祖父母世代!
そしてかわいそうって言葉(^_^;)

同世代のパパママよりおばちゃん世代にあんちゃんを見せるのこわいです。

我が家は田舎なので近所はおっちゃんおばちゃんだらけ。
だからあんちゃんのこと正しく知って欲しくて、ブログをじじとばばが近所の人にすすめてくれて嬉しかったです。
読んでくれてる人はやっぱり理解してくれてると思います。

ほんとにブログを通して思いを吐き出すのはデトックスになりますね。
それに対してこうやってコメントで反応が返ってきて、ありがたいなぁと思っています。

あかみらさんのブログにもまた遊びに行かせてくださいね!!
これからよろしくお願いします(◍•ᴗ•◍)
2014/04/08(火) 11:46:59 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/65-29ee6f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック