あんちゃんのペース☆

今日ははっくんの入園式でした。

もともとママが切迫早産で入院した時に無理矢理探してもらって入った学区外の保育園。

市内で一番小さな保育園で、先生も優しくて家族みんないいとこだねーって思ってたので今年度も引き続きお願いすることにしました。

一つだけある欠点は、遠い(T_T)
あんちゃんの病院と反対方向に車で15分ほど行かないとダメなので、お迎えがなかなか早く行けませんでした。

来年度年少さんになる時には近くの保育園に移る予定です。

ほんとはママが働く病院の院内保育園に行けると一番経済的なんやけど、そこはあんちゃんは絶対無理やし、年長さんは地域の保育園へって方針で年中までしかないからはっくんに転園ばっかりさせるのはかわいそうで断念しました。

来年度はっくんが通う近くの保育園にいつかあんちゃんも入れるようにするのがパパとママの希望です。


在園児やのに、入園式って何するん?と思いながら、妹んとこの双子ちゃんから借りた衣装を身に付けていざパパと出陣!!

ママとあんちゃんはお留守番です。

行く前から
「はっくんいかないっ!」
とか言うてましたが(^_^;)


案の定、式の時も名前を呼ばれて前に行って先生のお話を聞くらしいんやけど、はっくんだけ泣いたと(笑)

はっくんだけって…(^_^;)

確かにはっくん、小さい時から泣き虫です。
でっかい泣きぼくろのせいでしょうか。

はっくんが泣いたせいで周りに伝染し、はっくんのクラスの子はその後全員泣いてたらしいです(笑)
申し訳ない(^_^;)


泣いてたせいで、入園式って書いた看板の前での写真とか撮れなかったそうです(T_T)

なので帰ってきてからパパと玄関で。


帰ってくるなり
「あんちゃんは~!?」
「あんちゃんかわいーねぇー♪(´ε` )」
ってなでなでしてくれる優しいはっくん。

あんちゃん…鼻の穴が…(笑)



「はっくんないてもたで~!」
と恥ずかしがるどころかむしろ誇らしげに報告するはっくん。

何で泣いたん?て聞いたら
「だってママがいなかったからー。あんちゃんもいなかったからはっくんないちゃった。」
だって。
かわいー(笑)

親バカなので泣けるということは感情表現が豊かな子と言うことでまとめました(笑)

嫌がってたわりに、ご褒美の飴ちゃん買ってもらってご機嫌のはっくん。

進級おめでとう!!


ほとんどママが出席してたらしいけど、パパはこーゆー保育園の行事に行くことを全然嫌がらないのでほんと助かります。

出席しながらあんちゃんが入園できたらって考えてたみたいです。
あんちゃんが入園するって大変やろうなーって思ったって言うてました。

たしかに。

簡単なことじゃないやろうなーってのは考えるだけでわかる。

医療ケアをしてもらう看護師さんだけじゃなく加配の保育士さんももちろん必要で。
それが確保できるように市にかけ合っていかないとダメやし、確保できたらあんちゃんのケアをこまかーく話し合って、やっと実現する。

ほんとに実現するのか!?って思うけど、同年代のお友達にもまれて生活することってあんちゃんにとって絶対プラスになるはずやもんね。

できる限りがんばろー!

ママのお友達で保育士さんがいるんやけど、ママのブログを読んでくれていて最近メールをくれました。

脳性麻痺の子の担当になったんよーって。

その子は医療ケアはないみたいやけど、あんちゃんもいつかママのお友達みたいな優しい保育士さんに担当してもらえて楽しく保育園に通えるといいんだけどなー。

そのお友達や、ブログをされてる先輩ママたちの保育園入園あれこれの記事がママの励みになっています。


当の本人、あんちゃんは夜もまずまずよく寝たし、昼もはっくんと一緒のタイミングでお昼寝したし花マル!

朝は病院では6時にちゃんとミルクもらえるけどおうちではいつも7時になったり7時半になったりするので、病院のリズムに慣れちゃったのか朝6時から泣いたので一番の早起きさんでした。

でもミルクしたらまた寝たからお腹すいたー!って泣けるのかなぁと思うとママは嬉しかったよー!!


あんちゃんの病院に出かけないので、あんちゃんが帰ってきた途端ママはすっぴん生活です(笑)
それもひさびさだ~♪( ´▽`)


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

こんにちは♪
はっくん、進級おめでとうございます!
泣いちゃった理由が可愛すぎますね~(о´∀`о)
優しいお兄ちゃんだ!
あんちゃんは来年ですか??
咲太は来年なんですが、こちらはとりあえず公立の保育園なり幼稚園なりだと加配をつけてくれるので、見学には行かせてもらいました。
どうなることやら。。。
色々とバタバタされると思いますが、子どもが入れるように頑張りましょう\(^o^)/
2014/04/05(土) 17:07:51 | URL | ちゃぱる #- [ 編集 ]
ちゃぱるさん☆
こんばんは!

はっくん、泣くのはいいんですけどそれをかなーり自慢気に話すので…(笑)
どうしたもんでしょう(^_^;)

あんちゃんは医療ケアばりばりなので、来年は厳しいと思っています。
最低でも年少からは入れてあげたいんですが…

何年かかるかわからないですけど、市役所で話を聞いたり見学に行ったりできることはしてあげたいなと思います。
それでダメなら諦めもつきますしね。

咲太くんは来年なんですね〜!
今年度もブログ村のみなさん頑張って入園された方たくさんいらっしゃいますもんね。
励みになります。
お互い頑張りましょー!
咲太くんの入園も楽しみにしています♪(´ε` )
2014/04/05(土) 20:37:08 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

うちは、3年間保育園に通いましたが、先月いっぱいで退園しました。今年度、年中の年になります。保育園、良かったですよ。専任の先生が常に付き添ってくれて。毎年、優しい先生たちでした。
うちの場合、入園した当初から3年間、0歳時クラスで保育してもらってました。ゆったり、のんびりした環境の中で。
今年度からは、療育園の母子通園に入園することになりました。
どちらも、経験できて良かったかな♪
2014/04/05(土) 22:26:35 | URL | こうママ #tZypRCzY [ 編集 ]
こうママさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!!

三年間も保育園通われたんですね〜!
そのためにはたくさんの努力やご苦労があったのでしょうね。
あんちゃんはこれからです。
不安でいっぱいです。

あんちゃんも療育にも通う予定なので、その辺の兼ね合いが難しいなぁと思います。
リハビリもしてもらえる療育はやっぱりあんちゃんのような子には必要ですもんね。

やはり専任の先生も毎年変わるんですね〜。
いろいろ参考になります!
ありがとうございます。

またよかったらブログに遊びに来てくださいね♪
2014/04/06(日) 03:28:11 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

色々ありましたね。保育園の園長先生から、副主任、担任、専任の先生がPTやSTの見学も来られたり、私も毎朝登園するとこれまでの体調、気をつけること、姿勢、リハビリで学んだことをお伝えしたり。
以前一度コメントしましたが、あんちゃんと同じ、胎盤剥離の脳性麻痺なので、あんちゃんも良い保育園に恵まれたらいいなって思います☆
3年前の入園式は肌寒く、式の途中で発作が出たりしました。園は体温調整の難しい息子にとっては寒かったですね。体を冷やすと発作を誘発するからと、湯タンポを持参したり、足湯をお願いしたりもありました。
結局、解決されない問題もあったりもありましたが、昨年末に股関節脱臼もあり、リハビリが増えたり手術の話も出たりで、保育園は断念しました。よく行けて週一でしたが、良い人たちに支えられた3年間でしたよ。
あんちゃんママのブログは、数年前の息子を思い返す良いきっかけになります。ありがとうございます(*^-^*)
2014/04/06(日) 05:24:04 | URL | こうママ #A0f/mD8o [ 編集 ]
こうママさん
詳しく教えていただいてめーっちゃ参考になりました!
貴重な情報ありがとうございます!

やっぱりどんだけ早く準備しても早すぎることはないなーと思いました。

胎盤剥離。
今だに納得できないことないですか?
私は何で私の胎盤が!って今だに思ってます(^_^;)
これも時間が解決するのかな。

たしかに、保育園や学校って冷えますよね〜。
あんちゃんも例にもれず体温調整へたくそさんなので気をつけないと。
病院から外泊してきてるだけで足冷えてます(T_T)

股関節の問題も必ずいつかあんちゃんに訪れます…
あんちゃんも週一回でも休んでもいいので、同年代の子と触れ合う機会ができるだけあれば、と思います。

こうママさんのコメントはとても参考になり励みになります!
数年前の息子さんを思い出しながらこれからもアドバイスしに来てくださいね〜!
よろしくお願いします♪( ´▽`)
2014/04/06(日) 08:15:03 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/06(日) 14:34:30 | | # [ 編集 ]
こうママさん
貴重なお話をありがとうございます。
涙なしには読めませんでした。
こちらからの返事は公開でしかできなくてすいません。

私の場合、入院中だったのにあんちゃんはかなりの重症仮死だったので私が気づけなかったんだとやっぱり今でも思います。
でも反対に入院してなかったら間違いなく助からなかったあんちゃんなので、今生きていることだけで奇跡だし、命を与えられたことに意味があるんだとも思えるようになりました。

とーっても素敵なご主人とお姉さんですね。

私も周りの家族にたくさんたすけてもらってます。
誰も私のことを責める人はいませんでした。

私もこうママさんのお姉さんのように強くなりたいです。
そしていつかこうママさんが私にしてくださったように誰かを励ませるようになりたいな。
今は励ましてもらい、アドバイスももらうばっかです。

息子さんもACTH頑張られたんですね。
あんちゃんもやっと終わりです。

これからもぜひぜひぜひ!
遊びに来てください!
いろいろお話したいです♪(´ε` )
2014/04/06(日) 16:11:45 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/64-f41e79b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック