あんちゃんのペース☆

今日、ママは看護局長と約束があったのであんちゃんはデイサービスに一時預かりでした。

もうすぐこっちゃんの産後の休暇が終わる今、仕事の進退を問われていたのです。


ママの出した結論は。


夜勤はできない。
すなわち正規職員では復帰できないイコール退職。

でした。


ママが無理言って夜勤したい、フルタイムで復帰したいと言えば家族は全力で応援してくれたと思います。

でも、あんちゃんのリハは?療育は?はっくんはバス乗れなくなるけど。

現実的ではないし、そもそもあんちゃん保育園に入ってない…

あんちゃんのリハビリも療育もやれる限りのことはしてあげたい。

あんちゃんが産まれてからずっと考え続けてきた仕事の方向性。

一旦退職。

これで迷いなくママの気持ちは納得しています。


それでも…
看護局長にも了承してもらい、「じゃあこれ書いてきてね」って退職願の書類をもらってから…

さみしさや悔しさ、こんなはずじゃなかったのに、という気持ちも少なからず溢れてくるのです。


三年間必死で勉強して受かった国家試験。

先輩がめーっちゃ厳しくて辛かった新卒時代。

自分が目指すのは管理職よりもスペシャリストだと思って習得した認定看護師の資格。


辛いことを一緒に乗り越えてきた同期や、ギザギザハートのママにもついてきてくれた後輩、厳しかった分成長した今公私共に仲良くしてくれる先輩。

かけがえのない仲間ができた12年間でした。


白衣を着たらピッと気が引き締まる瞬間や、仕事の最後にみんなで雑談しながら記録する時間、夜勤明けでボロボロになりながらベッドに倒れこむ瞬間。

仕事をしていない今、楽しかったことばかりが思い出されます。


泣きながら追いかけてくるはっくんを振り切って夜勤に行ったこと、仕事が遅くなってはっくんが寝る前に帰れなかったこと、ここまでして仕事をする意味ってなんなんだと思った辛いこともたくさんあったのに。


点滴や採血、みんなが一丸となって協力する緊急手術、患者さんが亡くなられた後の処置、何年も何年もかけて技術を習得してきました。


もうやめてやる、と何回も思ったけど、なりたかった職業。
それなりに誇りとやりがいをもってやってたんだなぁと今思います。



パパと二人で定年するまで働く気満々だったしそのつもりで建てたおうちもある。
あんちゃんのせいで仕事できなくなったんだって、後から思いたくないから認定看護師の資格更新は頑張りました。


看護局長も、認定看護師の仲間も、「パートで戻っておいでね、待ってる」とろくに認定看護師として活動しないまま退職するママをあたたかく送り出してくれました。


今の病院はやめるけど、いつかまたパートで戻るのか、ばばのデイサービスで働くのか、全然違う場所で働くのか。

先のことはわかりませんが、公務員じゃなくなっても、ママは看護師ではあり続けるのです。

今は、あんちゃん専門看護師として全力を尽くすのみ。


この可愛い寝顔を守ります。



三人の子どもとじっくり関われる貴重な時間。
生まれて初めての専業主婦、頑張ろうと思います。


今日は自分で決めて納得してはいてもどうしても拭いきれない、退職するんだというせつなくさみしい気持ちが溢れる一日でした。


仕事に疲れてるパパにはママがこんな気持ちで退職したんだと忘れずこれからも仕事に励んでもらいましょう!

ま、実際働いたらしんどいことだらけなのも重々承知ですけどね(^_^;)




ろくに関係部署にご挨拶もできないまま退職になって申し訳ないです。

これを見てる院内関係者の方、許してね。
一応年末の挨拶回りには来いと言われたので行く予定でーす!




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト
コメント

はくじゅさんの心境が、ひしひしと伝わってくる内容に涙が出ました。
働いてるとしんどさばっかりだったりするけど、離れてみるといい思い出ばかり甦ってくるものですよね。
同時に、ものすごく真剣に看護師として働いてらっしゃったんだなぁ~と思いました。

納得はしていても…複雑な感情が入り雑じるのも、仕方ない気がします。
でもはっくん、あんちゃん、こっちゃん…
3人のママは、はくじゅさんしかいませんもんね。

何かうまく文章にできませんが、はくじゅさんの切なさというかなんというか…
ものすごく共感してしまいました。
2015/10/30(金) 20:47:37 | URL | kotaママ #- [ 編集 ]
身にしみます…
私もつい先日、育休明けに会社には戻らず退職することを決めたばかりなので、はくじゅさんのお気持ちがすごく身にしみて分かります。
今までいろいろ辛いこと苦しいこともあったのに、いざやめるとなると、良かった思い出があふれてくるんですよね。
でも、やめたことを後悔したくないし、そのためにはその分のエネルギーをしっかり子供に注いでいくことだな!と思っています。
これからの新たな道、共に頑張っていきましょう!
2015/10/30(金) 22:36:40 | URL | マママ #L1x6umnE [ 編集 ]

もしかしたら、いったん送信されちゃったかな?それなら、前のを削除しといてね(^^;;

改めて。

はくじゅさんの、今の気持ちはとってもよくわかる。仕事に誇りを持っているからこそ、寂しさも悔しさもあるよね。

だけど、今のはくじゅさんにしかできない事があるよ。三人の子供たちの母親として、この子達に全身全霊を傾けなきゃいけない。逆にこの子達にしっかり向き合うことで、新しく見えてくることもあるよ。そして、それはいつの日か看護師にはくじゅさんが復帰した時に、きっと役に立つよ。

子育て、楽しみましょ。私くらいの年代になると、子供たちを追っ掛けてた頃が一番楽しかったと思うよ。
2015/10/30(金) 22:48:14 | URL | まりん #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/30(金) 23:22:47 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/31(土) 00:52:20 | | # [ 編集 ]

こんばんは(^-^)
読んでいて共感できることがたくさんあって、うんうんうんと頷きながら読みました。
私は結婚して旦那の転勤にくっついていくために仕事をやめました。
でも仕事はやめても看護師であることはやめられなかった。
じんくんを出産して落ち着いたら仕事を再開しようと思っていました。
あ、ちなみに私は総合病院で働いた後訪問看護師の道を選び、結婚してからも仕事がやりがいがありすぎてしばらく仕事のために別居生活をしていましたf^_^;)
じんくんの出産を機に仕事をする環境が整わないとわかりとてもモヤモヤしてしまい苦しかったです。
仕事する夢を何度もみました。
今はじんくん専門看護師でいられるのは強みだと思っています。
これから先のこのはまだまだよくわかりません子供達と同様にママ達の道も拓けて行くといいですよね(^-^)
2015/10/31(土) 01:30:46 | URL | じんくんママ #9enIUaYc [ 編集 ]

はくじゅさん、こんんちは。
心中お察し致します。
私も専門職(看護師ではないですが・・)で、働く身。拝見していて、痛いほど気持ちわかりました。

自分の全てをかけて仕事してきた人間の誇りと葛藤、そしてその仕事以上に大切な子供達のこと、ご自分で納得されて出された結論とはいえ、簡単には気持ちは整理出来ませんよね。

人の命に携わる尊いお仕事。ずっと先でも、ちょっと先でも、どんな形でも、また再開出来ることを願わずにはいられません。だって、命の大切さを誰よりも知ってるはくじゅさんですもの。

しばらくはゆっくりです。人生の夏休み延長!!
2015/10/31(土) 12:36:20 | URL | とらとら #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/31(土) 13:28:53 | | # [ 編集 ]

お疲れ様でした。どうしようか、迷った日々もたくさんあったでしょうね。ましてや、病院に行けばたくさんの看護師さんと会うから、私だったら…なんて思いもあったでしょう。
私ははくじゅさんのような看護師さんが自分が病気だった時に担当やったら良かったなぁと知り合ってから思っていたので、どんな形であってもいつか復帰するとブログに載る日を楽しみにしておこうと思います。
これからは3人のお母さん!甘えたい盛りの3人、喜んでいるに違いないよねV(^_^)Vずっと母がそばにいるなんて。
2015/10/31(土) 14:49:53 | URL | とぃ #- [ 編集 ]

読んでいて胸が熱くなりました。とっても大きな決断でしたね。

働いてる時はつらいことが多いように感じますが、振り返ってみればいい思い出ばかり。それってやっぱり辞めたいくらい忙しくてもやりがいを感じたり充実した日々が送れていたからでしょうね。

はくじゅさんにとって看護師は天職だったんだと思います(^-^)

今は現実的に働くことが難しくても、今までと違う形でも、いつかまた看護師として復帰できる日が来るといいですね。そうなってほしいなって心から思います!

はっくんあんちゃんこっちゃんがママとしてのはくじゅさんを求めてるのと同じように、看護師としてのはくじゅさんを必要としている患者さんもきっといるはずですから。

しばらくの間はたっぷり充電できるといいですね(^-^)って言っても3人の子育てはハードでしょうが!

私は看護師としてはくじゅさんの足元にも及びませんが、自分もまたいつか患者さんと関われる日々を夢見てます(^^)


12年間お疲れ様でした(*^^*)
2015/11/01(日) 01:03:18 | URL | プースケママ #- [ 編集 ]
kotaママさん
こんにちは。

そうなんです。
働いてるときはしんどいこといっぱいあったのになー。

ものすごく真剣に働いてたと言われれば…?ですが(笑)、でもすごく楽しかったです。

はっくんあんちゃんこっちゃんのためにも育児と仕事、メリハリをつけるべきだと思っています。
今は育児重視で!
2015/11/01(日) 08:20:20 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
マママさん
こんにちは。

同じ状況なのですね。

そうなんです、私も辞めたことを後悔したくないので、全力で専業主婦を満喫しようと思っています。

子どもたちのための仕事休み期間だと思って、子どもたちに全力投球ですね!!
2015/11/01(日) 08:23:59 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
まりんさん
こんにちは。

仕事、楽しかったしやりがいもありました。
でも私には三人を育てながら、どっちも完璧にはできないこともわかっているので…
潔く辞めて正解だと思っています。

せっかく決めたんやから、ウジウジ言わずに子どもたちと真剣に関わって子育て楽しみます!

最後の一文、心にしみました!
今が大変でも一番いい時ですね。そのうちはっくんにばばぁうざい!とか言われるんやろなー(T_T)
2015/11/01(日) 08:29:26 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
啓太マンのお母ちゃんさん
ありがとう〜!!

売店ランチでも仕事のこと、よく語り合ったよね〜。
啓太マンママはきっと復帰してバリバリ働くんだろなーと思ってたよ。

> 仕事辞めるなら、看護学校行って、看護師免許取ってから、現場に戻って幼稚園保育園で医療行為の必要な子を預かれる人になりたいって、本気で考えたり。。。

これめっちゃいいやん!!
夢は無限大よね!
そして、うちの子らの可能性も無限大!

あんちゃんせっかく伸び盛りやから、療育部追いかけるのが無理でもリハビリ頑張るわー!!


ちょっと、ほんまゆっくり話したい!!
また集まろ!
あたしのことわすれんといてや〜(笑)
2015/11/01(日) 08:44:40 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
名前のない方
こんにちは。

ありがとうございます。

やっぱり一番大事なのは子どもたちですから。
母ちゃん業、楽しみながら頑張ります〜♪( ´▽`)
2015/11/01(日) 08:49:13 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
じんくんママさん
こんにちは!

訪問看護師されてたんですねー!!
私も退職のこと話したら、あんちゃんの訪問看護師さんに勧誘されています(笑)

別居するほどのやりがい、じんくんママさんすごいですー!
でも、わかる気もします。

仕事を譲れない時もありますもんね。

でも今は子育てを譲れない時期なんだと思います。
三人目を産んだのも子育てしたかったからだし。

お互い子どもの専門看護師として頑張りながら、復帰を虎視眈々と狙いましょう(笑)

2015/11/01(日) 08:54:03 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
とらとらさん
こんにちは!

働いてた頃は辞めたいと思ってたし、育休中は幸せ〜♪( ´▽`)って思ってたけど、退職、となるとやっぱりさみしい気持ちは隠せないですね。

看護師という仕事もそうだけど、一緒に働く仲間に恵まれて楽しかったです。

どんな形でもまた資格がいかせたらいいなぁ。
2015/11/01(日) 09:01:21 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
soraさん
こんにちは。

悩んだ末の答えというよりは、こっちゃんを産むと決めた時点で退職は決まっていたようなものだったんですよね。
実際そうなるとさみしいものはありますが、自分の出した答えなので、悔いはありません。

soraさんは復帰されるんですね!!
復帰のためにいろんなところと交渉したり、嫌な思いしたり、がんばっておられるんですね。
でも、復帰できるなら絶対した方がいいです。

あんちゃんに障害があるとわかった時、ママにはママの人生があるから、と言ってくれた人がたくさんいました。

我が子を大切にしつつ、自分の人生も有意義なものにしたいですよね。
欲張りか、私(笑)

復帰がんばってくださいね!!
心から応援しています!
2015/11/01(日) 09:08:13 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
とぃさん
いつもありがとうございます。

あんちゃんを病院に連れて行って、バリバリ働く看護師さんを見るたびにうらやましく思うこともこれからあるでしょうね。

あんちゃんを産んで、患者の親になって自分の看護観が変わったりしたのでそれをいつか活かせたらなぁと思います。

しばらくは甘えたい盛りの三人と、ドタバタな日々を過ごしたいと思います(笑)
2015/11/01(日) 09:11:00 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
プースケママさん
こんにちは。

同業者のプースケママさんにはわかってもらえる部分もたくさんあるかな。

看護師が天職だったなんておこがましいですが、素敵な職業だと思います。

お互いいつか白衣をきて働く日を夢見て今は子育て頑張りましょうね〜♪( ´▽`)

プーちゃんの妹か弟の誕生、親戚かのように楽しみにしています〜♪( ´▽`)

2015/11/01(日) 09:17:31 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

読みながら泣けてきたよ〜(T ^ T)
あゆに『ママ、何で泣いてるん?』って見られてたわ(笑)
新卒時代はキツかったなぁ(>人<;)いろいろ考えて悩んで結果を出したんだね。

今は、はっくん、あんちゃん、こっちゃんのために全力で愛情注いであげてね( ^ω^ )
子供達の今は今しかないし。

でも、いつかまた、働く報告待ってるよー!!

2015/11/01(日) 17:07:15 | URL | あいぼん #- [ 編集 ]
あいぼん
あいぼんが同期でよかったよー!
辛かったけど楽しかったよなぁ!
みんなで海外旅行行ったり、若かったよな〜(笑)

あいぼんがやめたときもかなりさみしかったよ。
でも新たな職場で楽しく働いてるし、(母乳マッサージの時に聞いた(笑))あたしもいつかそうなるように頑張るわ〜(◍•ᴗ•◍)

それまでは暇やし、また遊んで♪( ´▽`)
2015/11/03(火) 17:07:45 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/621-bd729196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック