あんちゃんのペース☆

昨日の送別会が始まる前。

久々に会った後輩(ナースマン。ママより5歳?も年下なのに三児のパパ)がそっとママにプレゼントを手渡してくれました。

それがこの本。(withあんちゃん)


題名見ただけで、泣きそうになってすぐしまいましたが(^_^;)

送別会から帰ってすぐ余韻に浸りながら一気に読みました。


「あんちゃんはパパとママならちゃんと育ててもらえると思って選んで来やったんやで。」

あんちゃんが産まれてから今までに何度となくかけてもらった言葉です。
それこそ障害児を育てている親にはこう言いましょうってマニュアルでもあるんかいなと思うくらい(笑)


前にもブログにチラッと書きましたが、
ママはあんまりスピリチュアルな世界に興味がないので基本ほんまかいなーと思っています。

だって、じゃあ虐待されたりする子は選び間違えたってこと?
みんな幸せにしてくれる親を選んでるはずやったらおかしいやんーと思ってました。

この本では胎内記憶がある子どもたちが、お腹の中はどんなだったか、どんな風にママのお腹を選んできたかを話しています。

その中に、ママの今までの考えをかえるような子どもたちの記憶がありました。

「くもの上からおかあさんを見てたの。」
「おかあさんとおとうさんがわかれるってしってたけどきたんだ。おかあさんがさみしそうだったから。」

幸せにしてもらえるようなパパママを選んできてるだけじゃないんだって。

ママを助けるために来る子もいる。


じゃああんちゃんもママのとこに来たら胎盤が剥がれて自分は脳性麻痺になっちゃうってわかってたけどパパとママとはっくんのとこに来たかったのかな。

先天性の異常とか妊娠中のトラブル、出産事故ってどんなに頑張ってもゼロにはならなくて一定の確率で起こってしまうものだから、誰かがそれを請け負う必要があって、それをあんちゃんたちハンデを背負って頑張ってる子たちが雲の上からわたしがなってもいいよって選んで来てくれたのかも知れないと思うと…

あんちゃん…(T_T)

あなたはママの誇りだよ。

あんちゃんのフォローをするというママの人生に大きな意味を与えてくれたんだね、とこの本を読んでママなりに今までのモヤモヤが自己完結しました。


ママが美化してるだけでそんなん脳性麻痺になるなんて知らんかったし~て実際は思ってるかもしれんけど(^_^;)

あんちゃんの胎内記憶聞いてみたいなー。


試しにはっくんに聞いてみると。

ママ「はっくん!はっくんはどっから生まれてきたか知ってる?」

はっくん「知ってるー。ここー(おまたを指す)」

ママ「ママのお腹にいた時のこと覚えてる?お腹んなかどんなんやった?」

はっくん「おっきかった~!」

ママ「ほんまに!?何してたん?どんな色やったん?気持ちよかった?」

はっくん「赤かったー!」

ママ「ほんま??何でママのお腹選んだん?」

はっくん「ラムネちょーだいー!」


…(笑)

肝心なところははぐらかされましたが、本によるとママのお腹の中はあったかかったーとか赤かったーって言う子が多いらしく、はっくんのテキトーな返事もあながち間違いでもないかもしれません!!


この本の作者は「うまれる」という映画の監督さんです。
この映画、ママとーっても見たくてあんちゃんの妊娠中、近くで上映予定だったからパパとはっくんと見に行くつもりで予約してたのに切迫になって行けなかったという…(T_T)

あんちゃんがいるからこそぜひ見たい映画です。

日々あんちゃんのことは考えていますが、改めてあんちゃんが来た意味を考えさせてくれた本。

この本は彼からのエールだと思っています。
何より、自分も子育てと仕事でとっても忙しいのにママのことを考えてくれわざわざプレゼントしてくれたその優しさにとってもあったかい気持ちになりました。
ありがとう。


さてさて、とーっても長くなってしまいましたが。

今日の我らがあんちゃん♪(´ε` )

今日は脳波かも!と母の勘で早めに行ったら違いました(笑)
明日だった。

ミルク中抱っこしてたら寝たからベッドに寝かせたら今日も寝ながらウエルカムう○こしてくれました(笑)

時間があって、あんちゃんも起きてたからママスパルタで座らす。

あたしくびすわってないんですけど~。

ちょっと首反ってておかしい(^_^;)

ささえてくれたらがんばりますけど。


だいぶ緊張はましやけど、首はすぐ反っちゃうので退院してからの座位保持などをOTさんに相談したいなーと思うママでした。

あんちゃん今大部屋なんだけど、お隣さんのママと初めて会って、同じACTHをしてるらしく大変だね~って分かち合ったりして過ごす有意義な時間。

あんちゃんは多分後一回でACTH終わり!

もうちょい頑張ろ!!


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!

コメントもとっても嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
こんにちは!
先日は、ブログにコメントを頂いてありがとうございました。

私も、以前からブログを読ませて頂いていましたが、小心者ゆえコメントする勇気がありませんでした(>_<)

妹思いなはっくんにいつもきゅんきゅんしています♡
うちには兄弟がいないので、うらやましいです(*^^*)

周りの方々の温かい支援の中で育つあんちゃんは本当に幸せ者ですね♡

ママは、自分の気持ちとその都度向きあって考えておられるので、強いなぁと感じます。
共感出来る事も多く、たくさんの元気をもらいました☆

あんちゃんの緊張が落ち着いて、早く家族一緒に暮らせる日が来ると良いですね♡

また遊びに来ます!ブログの更新、楽しみにしています(*^^*)

ちなみに虐待の子のくだり、私も全く同じ事を考えていました(笑)この本は題名だけ知っていて、内容は勝手に想像していたので(笑)、一度読んでみようと思います♪
2014/04/01(火) 17:12:42 | URL | こうちゃんママ #- [ 編集 ]
初めまして
初めまして。
あたしの娘も経鼻やっています。
上手くいかない毎日...もどかしさ...自分を責めたり、娘に当たったり(;´Д`)
後悔しています↓↓
生まれてあたしの元に来たのは意味がある!!!ジーンと来ちゃいました!

育児頑張ります
2014/04/01(火) 19:13:38 | URL | #yJe28hVU [ 編集 ]
こうちゃんママさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。

初めてコメントするときってすごく緊張しますよね(笑)
私もです(笑)

でもこうちゃんママさんすごくおもしろそうな方のイメージがあったので一度コンタクトをとりたかったんです!!

自分の気持ち…
まだまだ落ち着いたとも思えないこともたくさんありますが、こうやってブログで文章にすることで自分なりに整理してる部分もあるかもしれません。
愚痴っぽいときや、やたらテンション高いときなどめちゃくちゃかもしれませんが、これからもよかったら遊びにきてください!!

こうちゃんママのホッペシールのバリエーション、楽しみにしています♪(´ε` )

「えらんでうまれてきたよ」
ちょっとネタバレしちゃったかもですが、よかったら読んでみてください。
すぐ読めちゃいます。
同じこと思ってくださっていて嬉しかったです(笑)

またブログ遊びにいきますね〜!
2014/04/01(火) 21:34:32 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
羚さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです。

私も看護師をしていますが、それでも我が子に経管栄養するなんてなかなか辛かったです。

一度もおっぱいを吸ってもらえなかったこと、鼻にチューブがある娘を見られたくない思い…
いろいろ考えて毎日私も自己嫌悪です。

一緒に頑張りましょうね。
私もコメントいただいて元気でました!
大したことは書けませんが、またいつでも遊びに来て下さい!
2014/04/01(火) 22:33:01 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/59-3a608f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック