あんちゃんのペース☆

父の日。
しかしパパは仕事(T_T)

そして雨…(T_T)

朝から元気有り余るはっくんは、口を開けば「ママ~おなかすいた~なんかたべたい~!ママあそぼ~!」と…(^_^;)

朝から何回聞いたやろ(笑)

同じくパパ不在の休日を過ごすもかちゃんママと「地獄やな…(^_^;)」とメールし合う(笑)



父の日やから、パパにありがとうの絵でも書いたら?って言ったら「そやな!かくわ!」と書いたものの、5分で終了(^_^;)



電車とか、家族の絵とか、いろいろ書いてくれました。



昼頃雨も上がり、せっかくの休みやし!と久しぶりにはっくんとあんちゃん連れてお買い物へ。

ちょうどあんちゃんのミルクが終わって、寝そうな時間。

お利口で、吸引ゼロで行けたー!


パパにプレゼントするケーキを買いに行きました。


振り回したらぐちゃぐちゃなるよ!て言うたら超へっぴり腰で運んでくれました(笑)

普段、お買い物にあんちゃん連れて行くことがあまりないからはっくん嬉しそう!


あんちゃんは迷惑そう(^_^;)


あんちゃんと一緒のお買い物が嬉しかったのか、昼からも「おひるねおきたらママとあんちゃんとおさんぽいこう!」ってはっくんが言ってくれたので。

いってきまーす。


近所のお池と公園に三人で遊びに行きました。

お池の中がガタガタ道やから、バギーのタイヤより性能のいいベビーカーで。

公園で遊びながらもはっくんは時々あんちゃんを見にきてくれました。


ありがとうね。

シーソーとか、なかなかこんな遊具に一緒に乗ることはできないんやけど。



「あんちゃんといっしょにいけてよかったなぁ!」と言ってくれるだけで十分。


はっくんは、遊園地とかあんちゃんが無理そうな場所に行きたいと思った時、「あんちゃんはばばにあずけたらいいやん。」と言うことが時々あります。

そうじゃなくて、一緒に行ける時は行こう。どうやったら一緒に行けるか考えて、無理な時は別々ね。

そんな考えがはっくんに定着したらなぁ、と思います。

正直、たとえさんぽでもはっくんとあんちゃん2人連れて出かけるのは、ママも大変。
準備もそうやけど、吸引が必要な時とか、はっくんが一緒に遊びたがったりしたら、とか。

でも気候がちょうどよかったし、あんちゃんも調子よかったし、そんな時くらいは一緒に遊びたいな。


公園で、全く知らないママさん二人がはっくんとあんちゃんと同じような年の子を四人遊ばせていました。

その子達がベビーカーに興味があったらしく、わざわざ覗きに来てくれました。

内心、わぉ…て一瞬思ったんやけど(^_^;)

明らかほっぺシール付けた寝たきりのあんちゃんを見て、きっとママさん達はびっくりしただろうけど。

子ども達と一緒に「かわいいね~」って言ってくれて、「いくつですか?」ってママに聞いてくれました。

「もうすぐ二歳ですけど、生まれた時ちょっとしんどくてミルクが飲めないからこのチューブから飲んでるんですー。」ってサラッと説明。

子ども達にも「見にきてくれてありがとうね~!」って言ってさよならしました。

全く見ず知らずの人やし、ママも何て言おうってちょっとドキドキしたけど、まぁ上手く言えたほうじゃないでしょうか(笑)

バギーやったら声かけられなかっただろうな。
隠すためにベビーカーに乗せたわけじゃなかったので、子ども達が見に来てくれて、よかった。
そしてママさんが質問してくれてよかった。あんちゃんのこと説明するタイミングができたし。

その間マイペースに遊んでいたはっくん。「ママ~!あっちいこうよー!」って言ってくれて早々にさよならできたので、はっくん、グッジョブ!と心の中でちょっと思いましたけど(笑)


帰り道は、たまたま帰省してたお隣の若奥様に出会ってちょっと話したりあんちゃん紹介したりできたし。

パパが地域の人にあんちゃんのこと、もっと知ってもらわなあかんって言ってたのって、こーゆーことなんだなーと思いました。

あんちゃんとおうちにこもってたら知ってもらえないもんね。
また、気候とあんちゃんの体調が万全な時があるといいなー。

しかし、はっくんはベビーカーの前に勝手に座って押せって言うし、あんちゃんはもちろんベビーカーやし、結局一番いっぱい歩かされて疲れるのはママなのでした…(^_^;)






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト
コメント

はくじゅさんが、どう思うかわからないけど、パパさんの言うように、あんちゃんの事を地域の人に知ってもらうのは大事なことだと思います。

普段の生活の時はいいのよ。なにか天変地異とかあって、避難が必要な時とか、あんちゃんの情報が地域にあるだけで違うと思う。

引っ越す前に、地域の見守り活動のボランティアしてたの。それを通じて思ったことでした。
2015/06/21(日) 23:52:58 | URL | まりん #- [ 編集 ]
まりんさん
こんにちは!

私もパパと同意見ですよー!
はっくんと同じ保育園にあんちゃんを入れたいのも地域で暮らしていくあんちゃんのことを知ってほしいからです。

何回か記事にも書いてますが、災害時も助けてもらえるよう、保健師さんたちと災害対策いろいろ考えたり。

こそこそするようなことなにもしてないですもんね。
まだドキドキはしますけど、公園もあんちゃんが行けるタイミングではっくんと行きたいと思います!
2015/06/22(月) 15:44:31 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

障害ってかわいそう
自分の身内にいなくてよかった
2015/06/22(月) 17:59:30 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/508-7a082b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック