あんちゃんのペース☆

あんちゃんには、じじとばば、パパだけでなく応援し可愛がってくれる家族がたくさんいます。

ママは、三姉妹です。
高校生の時にお父さんを亡くし、母と女四人で仲良く暮らしてきました。

就職と同時に一人暮らしをしたので母と一緒に暮らした時間が一番短いのがママです。

裁縫が上手で卒業式や入学式の服を作ってもらったり、毎日手の込んだご飯をお腹いっぱい食べさせてもらったり、毎日洗濯した清潔なシーツで寝させてくれました。

ママははっくんたちに母ほどのレベルで食事や洗濯をしてあげられません(^_^;)

母には今はっくんとあんちゃんを含め全部で7人の孫がいます。
三姉妹とも嫁に行ってしまったので、どの孫とも一緒に暮らせず一人暮らしでさみしい思いをさせているとは思いますが、お姉ちゃんは里帰り出産せず母に通ってもらっていたので初めて里帰りして一ヶ月がっつり一緒に暮らしたはっくんが孫の中で一番かわいいんちゃうかと勝手に思ってます(笑)

最近はママもあんちゃんのことでバタバタして連絡もとれずですが、あんちゃんが産まれる前切迫早産で入院してたときも仕事帰りにお見舞いに来てくれ、産んでからもNICUに通うのが自宅の方が近かったので里帰りせず母に泊まりに来てもらっていました。

今は仕事をしていますが、仕事やめたらあんちゃんのお世話を手伝うと言ってくれていて、本当にありがたいと思っています。

お姉ちゃんは、二つ上でなんと小学校から短大まで同じ学校、病院は違うものの同じ看護師という仕事を選び二歳差とはいえ双子のような人生を歩んできました。

今はお互いの家が片道一時間もかかるのでなかなか会えませんが、困った時は助けてくれる頼りになる長女です。

あんちゃんのことを知った時も一番にお祝いを送ってくれ、私には何もしてあげられんけど、看護師なんやで息抜きしたい時はいつでも預かってあげるって言ってくれました。



妹は、結婚したのも二ヶ月差、出産したのも一ヶ月差とこれまた似たような人生を歩んできました。

一緒にお風呂入りながらゼクシィ読んだり、ママがはっくんの出産で入院した時に妹も双子の出産前の管理のため同じ病院に入院し、ワイワイ過ごしたり、楽しい思い出いっぱい。
一緒に育児を頑張るママ友でもあります。

小学校教師をしていて、障害児にも理解がある妹は
「どんなあんちゃんでもあんちゃんはあんちゃんや」
「あんちゃんは今回自分が産まれたら脳性麻痺になるってわかっててそれでも生まれたかったんちゃう?」って言ってくれました。

あんちゃんほんとに生まれたかったんかなって思いながら生きていたママは随分その言葉に励まされたものです。

今は、みんなそれぞれの家庭があって、チビたちも小さくてなかなか会ってもゆっくり話せないんだけど、ママはみんなが嫁に行く前、こたつに入りながら四人であーでもないこーでもないとわいわい話すのが大好きでした。

あんちゃんはまだママの実家に行ったこともなくて、はっくん連れて行っても長居できなかったので、あったかくなってきたしあんちゃん退院したらまたみんなで集まりたいなぁ!!

ママは三姉妹でよかったなぁってほんとに思うから、だからはっくんにもあんちゃんにもいつか兄妹を作ってあげたい。

はっくんもママみたいに兄妹っていいなって思えるような関係を築いてってあげたいなぁ。


一人暮らしでさみしいと思うけど、さみしいとは言わない母。
三姉妹とも母のことはいつも気にかけてはいます。

はっくんやあんちゃんもママのような親思いな子になってほしー!
自分で言うなって!?(笑)


関連写メがないので、最近変顔がマイブームのはっくんの変顔でもご覧ください。



ブレブレやし~(^_^;)


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントも嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/48-4b1acaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック