あんちゃんのペース☆

今日、一日ぶりにあんちゃんに会いに来たら、あんちゃんはアンパンマンと交信中でした(笑)


ビミョーに目線違うけど(笑)

その後ろに立て掛けてある家族の写真を見てナースが一言。
「あんちゃん、お兄ちゃんとの違いはほくろがあるかないかだけやんー!
似すぎ~!
お父さん入れたら大中小やな~(笑)」

ほんな似てますかいな。
ちょっとはママの遺伝子受け継いでおくれよー。ママさみし。

ダントリウムがいい仕事をしてくれてるみたいであんちゃん今日は穏やか!!
寝てる時も前みたいに、とはいかないものの、関節動きます~!


手の関節とか首とかはイマイチ取りきれないみたいで首は反ってますが。

アンパンマンと交信中は、起きてたし足首とかもおかしいやん~(T_T)みたいな方向向いたりしてたから、足りないのかも知れんけど。
でも薬にちゃんと反応したんだね~よかった~!
首の緊張取れるまで薬増やすのかとか、そしたら副作用のが強く出るかもとか、ほんま耳くそみたいな量の増減で作用も副作用も大きく変わっちゃうのできっとこの先も内服コントロールは難しいんだろうなー。

今日はパパが夜あんちゃんに会いに行ってくれるからいっぱい抱っこしてもらおうね。



話変わりますが、先日、友人からベビーが誕生した、と報告をもらいました!

おめでとう!
ほんとに無事でよかった!ってあんちゃんのことがあったけど、ちゃんと思うことができます。
いや、あんちゃんのことがあったからこそほんとに無事でよかったと思うのかもしれない。

ほんとに。
だって友達や知り合いがあんな辛い思いをするのは耐えられないし。

でも…
でも。
出産報告メールを見る瞬間に心臓がどくんとなる感じ。

無事産まれたって見て、一瞬いいなぁ、って思ってしまう気持ち。

何で自分だけちゃんと産めなかったんだろうって思ってしまう気持ち。

今だに消し去ることはできません。

あんちゃんは出産事故じゃなくて、妊娠中のトラブルで緊急帝王切開になって、防ぎようがなかったって言われてるしわかってるんやけど、それでもお腹であんちゃんを育ててきたママがもうちょっと早く気づけたんじゃないか、という思いが心の片隅にずっとあります。

これはきっとママが死ぬまで心で問いかけ続けて生きてくんだろうなって思ってます。

初めて女の子の孫ができるのを楽しみにしていたじじとばば、娘の誕生を心待ちにしていたパパにも申し訳ない気持ちはずっとあります。

娘や孫の誕生をただただ喜ばせてあげられず、障害を受容する過程を強いることになってしまった。

これは一緒に住んでるじじばばパパだけじゃなく、ママの実母や姉妹たちにも言えること。

申し訳なかったって謝ったって、ママのせいじゃないって言ってくれるのがわかってるから、口に出したことはないですが。

あんちゃんをちゃんと産んであげられなかったって思いが強いから、だからもう一人産みたい、今度はちゃんと。周りに祝福される出産がしたいって思って三人目を望んでいる部分もあるかもしれません。

これは、ママが乗り越えるべきところであって、リスクが10倍に上がったママは次回も常位胎盤早期剥離になるかもしれないという覚悟を決めないと三人目の出産はしてはいけないと思ってはいますが。


あんちゃんは周りに同い年のお友達がたくさんいて、あんちゃんが生まれてからもたくさん産まれたメールをもらいました。
まぁ、それこそいちいちへこんでたら心臓もたへんわ、っちゅーくらいママのお友達がポコポコ出産しているのです。
そのたびに、その時できるママの精一杯の祝福をしてきたつもりです。
辛くなかったなんて言ったら強がりかもしれんけど、教えてもらえないよりずっとマシだと思いました。

一人だけ、ママもあんちゃんのこと言ってなかったんやけど、友達から聞いてあんちゃんのことを知ったその子は自分が産んだ時にママにはメールしなかったみたいです。
年賀状で実は私も産まれたんだー報告遅くなってごめんって書かれてた。
あんちゃんのことがなかったら産まれたこと伝えてくれただろう間柄だったから、なんかショックやったなー。
あーあんちゃんを産んだことってこんな気を使われるようなことなんだって。

あんちゃんと同級生だから、よけい気を使ってくれたのかもわからんけど。
もちろん悪気がなかったのもわかってるんだけど。


なんかずんずんくらーい方向に進んで行ってる気がするけど、こーやっていろんなことにうじうじ敏感になりながらも一つ一つまぁいいやって思えるようになって母は強くなってくんだろな~。

地元の病院のPTさんにも言われた。

障害を持ってる子のお母さんってほんまにその子に愛情いっぱいで、そしてどんどん強くなっていかはるんですよね。
あんちゃんのママもそんな匂いプンプンしますよ(笑)って。

どんどん強くなっていけますように!!(笑)

いつか、あーこんなこと思ってたなぁ~辛いな~って思ってたなぁ。
ママ若かったなぁ~!
あんちゃん障害あるけど、いやいや、うちら幸せやん~!
なんて思える日がきっと来るはずなので、今の気持ち、忘れないためにも書き残しておきましょ。

今日もくらーいながーい話ですいませんでした(^_^;)

いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/20(木) 18:46:52 | | # [ 編集 ]
はじめまして
こんにちは!いきなりコメントしてしまいました。
いつもブログ拝見させてもらっております!コメントする勇気がなかなか無かったんですが、、周りの出産報告に心臓がどきっとする感じ、あるある~!次の子への想い、分かる分かる~~!!と気づいたらコメントをパチパチしてました。

私には今8か月になる脳性まひの娘がいます。筋緊張、誤嚥、日々悩んでます~。そして私も同じ看護職なんですよ!
仕事は育休中なんですが、障害児になってしまったし。復帰は無理なのかなぁともやもや考えています。
はくじゅさんの育児・仕事に対する思い、パワフルな姿勢。見習わないとなーと思いつつ、気づいたら黒~いことを考えてたりして。う~ん、障害児の育児ってなかなか難しいですね。

私もリハビリ苦手です~。PTさんには「せっかちやな~」と毎回突っ込まれております。ゆっくりゆっくり、無理のない範囲で。分かってはいるんですがなかなか。これは仕事のせいというか性格ですかね~。

長々と失礼いたしました。では、これからもブログ楽しみにしてます!
2014/03/20(木) 20:24:13 | URL | ミリママ #- [ 編集 ]
Re:
コメントありがとうございます!!

ほんとに一番頑張ってるのは子どもですよね。
だからこそ人生キラキラって教えてあげたいです!!
いつか楽しいなとか嬉しいなとかわかるようになって笑ってほしいんです。

私の黒ーい気持ち、わかるって言ってくださって嬉しかったです。
障害児育児、この先まだまだ長いのでほんとに無理せずのんびりいきたいですね。
またブログに遊びにきてください!
お待ちしています!
2014/03/20(木) 22:29:37 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ミリママさん
コメントありがとうございます!
めっちゃ嬉しいです。

娘さん8ヶ月、ママさん看護職、似すぎじゃないですか〜!
嬉しいです!

私も今でも黒ーいこといーっぱい考えてますよ(^_^;)
ブログ書けないようなことも(笑)
だからパワフルに見えるかもしれませんが、毎日悩みの連続です。

看護職はせっかち多いかもですね(笑)
リハビリなんて…超苦手分野(^_^;)
でもあんちゃんのために、私もゴッドハンドにならなければ!
気合いだけはあるんですが、現実は手強すぎる緊張に惨敗の毎日です。

似たような状況で頑張っておられる方に会えて嬉しいです!
またブログ遊びに来て下さい!
気軽にコメントください!
いろいろ情報交換したいです!
これからもよろしくお願いします♪(´ε` )
2014/03/20(木) 22:36:20 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
こんばんは。
あんちゃんとはっくん、本当によく似ていますよね!可愛いですv-10

友人からの出産報告への気持ち。私も、はくじゅさんと同じような気持ちになります。心臓どくん、となるところも、無事でよかった!と思う気持ちも、いいなぁ、と思ってしまう気持ちも、すごくよくわかります。
私はただいろんな思いが混ざってもやもやとしてしまうだけなのですが、はくじゅさんがこうやって思いを書き出しているのを読んで、そう、そう、わかる!と頷いて何度も読んでしまいました。気持ちがすごく素直に、上手く書かれていてすごいなぁと思いました。

私は、出産報告で「母子ともに元気です!」という言葉が、何だか胸に刺さってしまいます。良かった!と安心する気持ちと、自分がふたばを出産した時の気持ちが混じり合って…。
報告がメールで良かった、対面だと自分がどんな表情をしてしまうだろう、なんて考えてしまいます。

でも確かに、気を使って報告してもらえないのも、苦しいですよね。

うまく産んであげられなかった気持ち、家族や両親に対する気持ちも、痛いくらいにわかります。私も一生抱えて生きていくんだろうなと思っています。

そういう気持ちを抱えているからこそ、強くなっていくんでしょうね。いろんな思いが糧になって、踏み台になって、いつの間にかスーパー母さんになっているのかも(^^)

今回のはくじゅさんの記事のおかげで、友人の出産報告を受けても、これまでのもやもやから少し解放される気がします。ありがとうございます☆




2014/03/21(金) 21:11:23 | URL | みっち  #- [ 編集 ]
みっちさん
こんばんは!

このことに関してはみんな同じ思いですよね、きっと。
ちょっと黒ーい内容なので書くの迷いましたが…
あんちゃんと同い年の子を産んだ私の友達もこれを読んでいると思うので…
でも無事でよかったと思う気持ちもこれまたほんとですもんね。

あたしもあんちゃんを産んでから「健康なら男でも女でもいい」とか言うセリフをテレビで見て胸に突き刺さりました。
じゃあ元気に生まれてこられなかったあんちゃんはダメなのか、とひねくれたりもしました。

でも私も今までその言葉当たり前のように使ってたなと思って。
この言葉が凶器になることもあるんだとわかったので私はこれからはきっと誰にも言わないと思います。
言ったらあんちゃんを否定することになりますもんね。

私もみっちさんに共感していただけて、私だけじゃないんだって思えたのでこの先出産報告を聞いてもますますちゃんとお祝いしてあげられそうです。

今気持ちが負のスパイラルな時なのでわかります〜て言ってもらえてなんかほっとしました。

またいろんな思いを共有しましょうね!!
黒〜いのも(^_^;)
そしてまたがんばりましょー!!
2014/03/21(金) 23:59:53 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/47-0b1c7b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック