あんちゃんのペース☆

いよいよ来たー。

あんちゃんが地元の療育に通い始める日。
前日久しぶりにリハビリに行ったもんだから疲れて爆睡の姫を連れて(^_^;)


今日から毎週金曜日の午前中、ひまわり教室という名前の療育教室があんちゃんの居場所になります。

あんちゃんはうさぎ組さんです♪( ´▽`)

ママは、楽しみ4分の1、ドキドキ4分の3でした。
ずっと、あんちゃんのような経管栄養の子はいないと言われていたこと、主治医は許可してますか?と聞かれたりかなりビビられているなと感じたこと、見学も行ったことがなくて施設に行くこと自体ママは二回目、あんちゃんは初めてなこと、とにかくわ~い、あんちゃんのお友達作ろ~とは簡単に思えない要素だらけだったからです。

でもやっぱり小児専門病院は遠いし、地元でのお友達がほしいことやあんちゃんにも遊びが大事だと言われていたことからも通い始めることに決めたのでした。


あんちゃんも今日からはっくんみたいにがっこういくねん!ってはっくんに言ったら
「えぇ~!すごいやん!あんちゃんちゃんとはいっておへんじできるかなぁ。」といっちょまえに妹の心配をしてくれる兄(笑)

そんな兄に癒されて、ママも頑張ってきました!

施設に入るなり、担当の先生が来てくれてあんちゃんを抱っこしてくれて、ママは荷物を取りに。

すでに来ていたお友達を見て、え?付き添いのお兄ちゃん?と思うくらいみんな座位が取れておもちゃで遊んでる…

時間になり、バランスボールでぴょんぴょんしたり体を動かして遊ぶ時間、あんちゃんはずっと抱っこしてもらっていました。
ちなみに爆睡(笑)

始まりのご挨拶の時には、みんなのお名前を順番に呼びズリバイしたり歩いて前に出て自分のイラストが書かれたところにシールを貼ります。

あんちゃんの時には先生がイラストを持ってきてくれました。

その後、はらぺこあおむしの絵本を読んで、みんなのおトイレタイムがあって、職員の紹介があって、おやつを食べて終了、の流れでした。

その間ずっと抱っこしてもらってたあんちゃん。
おトイレタイムやおやつの時間なんかはあんちゃん何もできないから、先生たちが寄ってきてくれて、口々に「待ってたよ~!」「これから頑張ってきてね~!」「仲良くしてね~!」と優しく声をかけてくれました。


肢体不自由のクラスなんだろうな~くらいに思っていたけれど、正直、想像以上の活動性の違いに愕然としました。

寝たきりなんて呼べる子はいない。
ちょっと足が不自由、知的には問題ない、みたいな、明らかに重症心身障害児ではない、そんな子達の集団。

グループ6人中、みんな去年からの継続で、年齢的にもはっくんくらい。

歌や絵本や体を動かす遊びの最中にどうしても感じてしまう疎外感や孤独感。
本当にここはあんちゃんの居場所なのか?という気持ち。
遊びの途中でもちょっと気を許せば泣けてしまいそうになるくらい。

多分、先生はママのそんな気持ちをわかってる。グループのママさんも。

だからこそ、あんちゃんのほういっぱい見ながら進めてくれるし、来てくれるの待ってたよ~って何回も言ってくれる。

「いくつですか~?」「○○の母です。よろしくね。」「小児専門病院も通ってるの?」「ちっちゃいね~かわいいね~」ってママさんから話しかけてくれる。

新参者のママとあんちゃんを全力で受け入れてくれているのが伝わって、本当にあたたかかったです。

重度の子には話しかけにくいだろうな、なんて思ってたママの考えは間違ってた。
あんちゃんがどれだけ重度だろうと、ママさんたちは新しいお友達って受け入れてくれてました。

重度とか軽度とか関係なく、我が子が療育と呼ばれる特別なプログラムを受ける必要があるかも、という試練を乗り越えてひまわり教室にたどり着いたママさんはみんな優しい。

ママもそんな人になろうと思いました。
あんちゃんのような状態の子が、ここの市にはいないのか、それともいるけど療育には通っていないのか、それはわからんけど、あんちゃんでも通ってるんやから通おう、って思ってもらえるようになればいいなぁ。

そんなあんちゃんだから、ほんとにVIP扱いで、駐車場じゃなくて入り口に車とめてもいいよって言ってもらったり、担当の保育士さんも一番ベテランさんだったり。

「とにかくあんちゃんがここに通ってくる。っていうのを目標にしようね。」って言ってくれました。

みんなと一緒にできることは少ないけど、楽しく明るく通おうね。


なんとね、ひまわり教室でのあんちゃんのマーク、イチゴだったー!


イチゴのブランケットにイチゴのカバンで行ったから、先生たちも盛り上がってくれた~(笑)


あんちゃん~ばんばっていってきたんかぁ!


「きょうはどんぶりたべてきた!はっくんもうないてないで!だってなくことないもんなぁ!」


給食食べて帰ってきてるはずのはっくん。
帰ってすぐおなかすいた、とか言ってじゃこご飯食べる(^_^;)
給食足りんのやろか(笑)


鼻ちょうちんで爆笑


そのあと新生活に疲れた三人は爆睡しましたとさ。

はぁ~今日はママも疲れた~(笑)





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト
コメント

おつかれさまでした~。三人ともつかれて爆睡・・そーだよねぇ。はじめてだらけウィークだったもんね。疲れた時は寝るに限るです(笑)寝て食べて寝て食べて、ゆっくりしてください。

あんちゃん、療育デビューよかったですね。あんちゃんの楽しみの場でもあるけど、ママの楽しみの場にもなるといいですね。きっと、ママもあんちゃんもいい時間を過ごせる場になるんじゃないかと思います。

はっくんのはなちょうちんがかわいすぎてかわいすぎて(*^_^*)あ~~~~やば~~~い。
2015/04/10(金) 18:49:03 | URL | まりん #- [ 編集 ]

以前に一度コメントした者です。
うちの長男もひまわり教室ってとこに通ってます!
名前が一緒でびっくり&嬉しいです(^^)
こっちのひまわり教室は2部制で、未就学児は2時半までの1部でみんな年齢、障がいの度合いもバラバラで一緒に遊んでます♪
うちの長男が1番重度ですが、みんな動けない息子に集まってくれて抱きついたり、頬ずりしてくれたり可愛がってくれてます♡
だからあんちゃんも絶対可愛がってもらえますよ(^^)これから楽しみですね〜♪
2015/04/10(金) 23:15:08 | URL | かおり #- [ 編集 ]
まりんさん
こんにちは!

ほんとに初めてだらけウィークでしたね〜(笑)
隙あらば食べまくって寝まくってます(笑)

あんちゃんの療育デビュー、ほんとによかったのかどうか…
まだ早かったのかなぁなんて思ったり。
じゃあいつならいいのかと言われるとわかりませんけど(^_^;)
でもママさんはみんな優しい方ばかりで、それだけで頑張れる気がします。

はっくんのはなちょうちん、初めてで爆笑してました(笑)
そんなんが嬉しいまだまだガキンチョです(笑)


2015/04/11(土) 19:21:19 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
かおりさん
こんにちは!

ひまわり教室!同じなんですね〜!嬉しい♪( ´▽`)
なんか明るくなれるいい名前ですよね!

二時半までってなかなか長時間ですねぇ!
でも長男くんもみんなにまじって楽しいんだろうなぁ♪( ´▽`)

あんちゃんもみんなに可愛がってもらえるといいなー!
そのためには私が明るく楽しまないとダメですよね!
かおりさん、またコツを教えてくださいね♪( ´▽`)
まだまだしばらくは緊張しながら通います(笑)
2015/04/11(土) 19:24:20 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

あんちゃん、おめでとうございます♪
うさぎ組〜♡お兄ちゃんも年少ではうさぎ組だったので親近感笑。そしてまさかのイチゴマーク!素敵!
なつはんも、今月療育の診断を受けて通う予定です。
まだどんなところか全く分かりませんが!
うちも集まった場では重い障害は一人だけかもなぁ…^^;
でも楽しめたらいいなぁ!あんちゃん頑張ろうね♪
ほんとに素敵なママさんや先生に恵まれて感謝ですね\(^o^)/
2015/04/13(月) 01:48:15 | URL | なつかあさん #- [ 編集 ]
なつかあさん
ありがとうございます〜!

うさぎ組って可愛いですよね!!
ウサギにイチゴって〜♪( ´▽`)可愛いもんだらけ(笑)

なつはんちゃんも通うんですね〜♪( ´▽`)
この先も、いろいろ思うだろうしできないことだらけだろうけど、ウサギ組に在籍してるあんちゃん、なんかかっこいいやん!と思ってます。

社会参加ですよね!
家にいたってあんちゃんと歌うたったりしてないし(笑)

なつはんちゃんの療育の様子も楽しみにしてますね〜♪( ´▽`)
2015/04/13(月) 17:10:43 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/439-9018d7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック