あんちゃんのペース☆

ママはナースなので、必然的にナースのお友だちがたくさんいます。

昨日のフォーラムの記事も読んでくれて、朝からウルウルした~、自分のことのように世界が広がってると言っていただいて、とても嬉しく思っています。

もちろんナースではないお友だちもたくさんいます。

ママの小学校からの幼なじみ。
Nちゃんは、あんちゃんの住む地域にある障害者施設で働く社会福祉士です。

昨日のフォーラムも、今育休中の彼女に
「こんなんに来てるねん~」と報告しました。
恐らく彼女の知り合いだらけだったんだと思います。
パネルディスカッションの進行をしていたドクターは彼女の施設のドクターだったし。

ママがあんちゃんを出産した時、急な出来事だったので、みんなに自分からなかなか報告できずにいたら新聞で知ったNちゃんは産まれたの?とメールをくれました。
実は胎盤剥がれて仮死状態やったんよー。また落ち着いたら連絡する~。と返信し、ママはその後あんちゃんの障害を宣告されます。

そして落ち着いた頃彼女に、あんちゃん脳性麻痺って言われた。と報告すると返ってきた返事は

「やっぱり。」

でした。
脳性麻痺を生き抜いてきた障害者の方たちをフォローする仕事をしているNちゃんにはあんちゃんが仮死で産まれたと言った時点で恐らくその先がわかっていたのだと思います。

でもだからといって過剰に気を使うわけでもなく、励ますわけでもなく、こんな子もいる、こーゆー制度もある、みんなこーゆー風に生きていると現状と使える資源を教えてくれました。

やっぱり。って一見ドライなように思いますが、脳性麻痺をママよりも知っている彼女だからこその反応で、脳性麻痺だからって悲観することはないんだと言ってくれてるような気になったのを覚えています。

現にNちゃんはあんちゃんの広報係だ!とママがFacebookにリンクさせたこのブログの記事をシェアしてくれて、いろんな人にあんちゃんのような障害を持った子のことを伝えるお手伝いをしてくれています。

昨日のフォーラムでも、新米のママにはなんちゃらステーションとか何のための施設なのかがわからない言葉があって、それをNちゃんに聞くと、それはあんちゃんの住む地域の知的、精神、身体障害児者の相談支援センターやで!
相談支援のコーディネーターがいて、困ってることとか一緒に考えてくれやるねん。事業所との間に入って紹介してくれたり。
ママが仕事始めたら、きっと助けて貰えるよ。
と教えてくれました。

ママそんなステーションがあるなんて知らなかった!!
目からウロコです。

また、灯台下暗しというのか、Nちゃんに聞けばいいんだ!と今さら気づいたという…(笑)

これからは幼なじみのよしみであんちゃんのためにNちゃんをどんどん使っていこうと企むママなのでした!!


お友だちバンザイ!!


記事に関係した写真がないのでこの人でお許しを(笑)

お風呂行く前に全裸になった時だけ
おしっこ~と言えるようになったはっくん(笑)
全裸で用を足す。の図。
この夏でオムツ卒業できますように!!




いつも応援ありがとうございます。
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/43-41f21e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック