あんちゃんのペース☆

オペ室についたら挿管がどうとか聞こえるし、え!?全身麻酔なの?と思いつつ、実は自分が働いている病院での出産だったのでナースも知ってる人ばっかりで、恥ずかしいなと思ったり。
でもお腹が痛くて痛くて早く麻酔かけてー!って思ってました。

そして、私の知らない間にあんちゃん誕生!!
産まれてすぐ泣かなくて、挿管されて、心臓マッサージされながらNICUに運ばれたんだって。

蘇生にかかった時間10分。
アプガー1分後1点。5分後2点。

私のお腹の中で産まれてから剥がれるはずの胎盤が剥がれてしまって、大出血していた。DICになる可能性がかなり高い。子宮の収縮も悪く、このまま収縮せず出血が止まらなければ半々の確率で子宮を取るかもしれない。
中毒症があったわけでもないし、喫煙してたわけでもないし、常位胎盤早期剥離の原因はわからない。
わからないけど起こることがある。
と夜に主治医の先生が来て説明してくれました。

麻酔科の先生も緊急すぎて同意書取れてないからって夜来てくれて、30分で赤ちゃんを出せたのは奇跡だ。自宅にいてたら赤ちゃんは助からなかったと思います。と言ってくれました。

旦那と一緒にその話を聞き、デイルームでずっと待っててくれた家族が帰ってからは傷が痛いし、点滴が三本(輸血用、子宮収縮剤用、DICの治療用)も入ってるし、大出血したから採血も取れず何回も刺されるし、もう地獄の一夜を過ごしました。


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/4-6db981e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック