あんちゃんのペース☆

パパ仕事始め~はっくん保育園始め~で、日常が戻ってきました。

いとこのお兄ちゃんたちも新幹線で帰っちゃって、久々にあんちゃんと静かに過ごす昼下がり。

がっつり午前午後とマッサージしたのも久しぶり(^_^;)
ごめんねあんちゃん。




で、あんちゃんを抱っこしながら寝てくれたのでこれまた久しぶりに真面目に読書してみました。


あしたにいっぽ 重症心身障害児二人の子育て

あしたにいっぽ 重症心身障害児二人の子育て
価格:1,620円(税込、送料別)




これ、あんちゃんの住む地域の話。

ママが生まれるより前のこと。

ポリオのワクチン飲んでポリオになっちゃったお兄ちゃんと、出生時のトラブルで脳性麻痺になった妹ちゃんを育てるお母さんのお話。

今よりずっとずっと昔だから障がい児に対する偏見もものすごくて、行政に保育園に入れたいと言いに行っても「障がい児なんか家から出すな!」と言われたり就学免除が当たり前にされていた時代。

このお母さんは何度も何度も役場に通い交渉し、初めて障がい児を保育園に通わせます。

地域の方と障害について学習するグループを作ったり、養護学校(今の特別支援学校)を卒業してからの居場所は在宅にしてはいけないと通所施設を作ったり。

こういった方の、まさに血の滲むような努力があって今の子達は当たり前にリハビリを受け、療育に通えるし、普通の保育園に通う子もいる。

あんちゃんの住む地域での話なので、今の○○という施設の先駆け的な取り組みだったりが描かれているので本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

今あんちゃんが通う付き添いの出来ない小児専門病院で手術を受けた話が書かれていたり。
パパの働く病院なんかも出てきます。

感情移入せずにはいられません。

でもしその時代にあんちゃんと共に生きていたら、ママはそこまで頑張れただろうかと問いかけずにはいられません。

「二人も障がい児だなんて、何が悪かったのだろう」
「私が生きていることで障害をおった子二人もそして主人も不幸にしている」
と、はじめは死ぬことしか考えてなかったそうです。

もう一人子どもがほしいなら、もしかしたらママも通る道かもしれない。
そう思うととても他人事としてさらっと読めなくて。


お正月でふわふわボケた頭からキリッと切り替えていろいろ考えるきっかけになった本でした。

明日からのリハビリ、今まで以上にありがたく受けようね。
ママも教わったことちゃんとしよう。

へへ、あたしもがんばる。




今日から保育園はじめで、張り切って登園したはっくんはお迎えにいっても帰り道に「あしたもがっこ?いえ~い!」とさぞかし楽しかった様子。

帰ってきてからはお別れの時に保育園だったはっくんはいとこのお兄ちゃんたちからお手紙もらって、お返事書いたり。

なんとはっくん人の顔が上手に書けるようになったんです~。


ちゃんと輪郭の中に目ん玉と口がある!

すごいすごい!と親バカに褒めちぎり…とここまではよかったんです。

大事件はこの後起こりました。

夕食、昨日のご馳走の残りがあるから一緒に食べようか、とじじとばばとご飯を食べていたとき。

何の気なしにはっくんにイクラ食べてみる?とお箸でちょいとすくってあげました。

「あ、おいしいやん。」とニコニコしていたのも束の間…

「おくちがいたい~」とか「おなかがいたい~」とか言い出した(T_T)

蕁麻疹は出てないけど、イクラのせいかなぁ?

うん○したい~とトイレに行くけど出ないし、グズグズ言うから飲むヨーグルト(R-1の高いやつ)あげたら「なおった」って言うたり。

だからイクラ違うやろ~と様子を見てたけど、だんだん「めがいたい~(T_T)」と号泣し出して、見たら目が腫れてるし、やっぱりイクラのアレルギーかも!とアレルギーの薬を納戸に探しに行った時に、泣きながらゲロ吐きました(T_T)

魚卵ダメやった…(T_T)
ごめんはっくん。

もともとはっくんはすんごいアレルギー体質で、卵、エビカニ、ハウスダストのアレルギーがあります。
それでも三歳になった時の採血は卵はかなり下がっててドクターからも少しずつ黄身から食べさせたら?と言われていました。

実際パンやケーキのスポンジ、茶碗蒸しなんかまで食べられるくらいにはなってるんやけど…

魚卵は鶏卵と違っていいのか悪いのかもよくわからんかったし、イクラ食べられたら世界が広がるやろなーという母心と、年末に蕎麦食べても大丈夫やったし、という慢心が今回の悲劇を招きました(T_T)

ゲロ吐いて、ちょっと楽そうやったしあんちゃんをお風呂入れようとママがお風呂入ってる間に二回目のゲロ…(今度は唾液様少量)

で、二回ともゲロの瞬間に立ち会えずばばに始末させるという(^_^;)

はぁ~アレルギー怖い~。
これゲロ吐けなかったら、それこそ目が腫れてきたように気道が腫れちゃって閉塞して呼吸困難で救急車…

考えるだけでも恐ろしい。

イクラが生やから、それも悪かったんやと思います。
三歳すぎたしちょっとだれてたけど、アレルギー対策、今一度しっかり見直すきっかけになりました。

二回目のゲロ吐いたらけろっと元気になったはっくん。
寝る前にはベラベラしゃべってベッドの上ゴロゴロ飛び跳ねて怒られるまでになりましたが、怒られても子どもは元気なのが一番やー(T_T)

目が腫れまくってたはっくんの写メ撮っとけばよかった~。

カニとかもおいしいし食べさせてあげたいけど、ここは心を鬼にしてしっかりアレルギー対策したいと思います。


とりあえず、おさまってよかった。




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/06(火) 01:00:14 | | # [ 編集 ]

はっくん、はくじゅさんたいへんでしたね。アレルギー怖いですよね。うちも義父と義兄がエビカニアレルギーで喘息持ち、主人も私もけっこうなアレルギー体質なのでおねいの時は食べ物は結構神経質になってました。やはり、おねいは4歳で喘息を発症、
疲れるとアトピーっぽくなります。

そうきちは2番目のせいかかなりゆるゆるでがんがん色々混ぜてペーストにしてあげたら、この間けっこうなじんましんが出て、いまだに何が原因か分からない有様・・・アレルギー体質だと色々気を使いますよね。義兄は大人になっても残ってしまい、なぜか
スイカ、メロンもアレルギーになってしまったようです。

お互い初めての食べ物、食べさせ方を考えてみないとですよね。はっくんお大事に!
2015/01/06(火) 04:02:09 | URL | そうきち母 #OmyxvKCk [ 編集 ]
ひよパパさん
こんばんは!

なんだかね、この本の時代に生きてたら私耐えられなかったんじゃないかと思って…それくらいせつない気持ちになりました。
昔って本当に「障がい児なんか家から出すな」みたいなこと言うんですよ(T_T)

私もせっかくあんちゃんの母になったんだから、何かこの後に続く後輩のためにできることを。とは思いますが…気持ちだけはあるんですけどね(^_^;)具体的には模索中です。

ひよさん大丈夫ですか?
感染しちゃったのかなぁ。
早く退院できるといいですね。

あんちゃんもEDチューブ入れ替えしてからゴロゴロ多い…!?まさか風邪?みたいなドキドキした夜です(^_^;)

はっくんは昨日は救急走らないとだめかなーっと思いましたが、なんとか大丈夫でした(^_^;)
今日はすっかり元気。いつも通りうるさいです(笑)
うるさくても元気が一番ですけどね〜。


2015/01/06(火) 22:22:44 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
そうきち母さん
こんばんは!

ほんと軽い気持ちであげちゃったのではっくんには悪いことしました〜(T_T)

うちも旦那は喘息だったしアトピーも。私もアトピーだったのではっくんは赤ちゃんの頃からかなりアレルギーにはピリピリして診察受けてるんですよねー。

はっくんも風邪ひいたらすぐ喘息っぽくなります(T_T)

アレルギーは遺伝しますもんねー。
あんちゃんは何も食べ物を口にしてないのでアレルギーないんです。
人間の体って不思議ですね〜。

そうきちくん、二人目あるあるですね(笑)
二人目はゆるゆるになりますよねー。
大事に至らなくてよかった!

ほんとお互い気をつけましょー♪( ´▽`)
2015/01/06(火) 22:27:27 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/343-b84ba1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック