あんちゃんのペース☆

昨日積もった雪は思った以上になくなりました。

必死で作ったオラフも頭はもげてどっかへ行き、胴体の海苔が悲しく玄関にへばりついていました(T_T)

そんな軟禁生活昨日に引き続き二日目。

今日はパパはゴルフコンペ。
この寒いのにごくろうさーん。

またまたはっくんとあんちゃんと三人きり…(T_T)
何しよ~!!


でもね、はっくんがもっと小さい頃、今のあんちゃんくらいの時はもっと家にこもることがしんどかった。
その頃はあんちゃんいなかったしはっくんの相手だけしてたらよかったのに、一日はっくんを家の中で飽きさせない自信がなかったなー。

大雪でも近所の妹んち行ったりしてた。

その頃に比べたら、はっくんも一人で目に見えない敵と戦いごっこしてみたり、絵を書いたり指人形で遊んだり。


クリスマスツリーに自分のおもちゃ飾り出したり(笑)
全部アンパンマンのガチャガチャやし(^_^;)



一人遊びも上手になったし、もちろんテレビ見せたりする時間もあるけど、その間にあんちゃんのリハビリしたりミルクしたりで意外と、あ、もうお昼やんとか思ったりはっくんとあんちゃんと過ごす一日はすぐ過ぎていきます。

もちろん今日もお外で遊びましたけど(^_^;)



しかし、2日もはっくんとあんちゃんと三人きり。
基本出かけたがりのママは、暇な時間に悶々としたりもするのです。
考えたくないようなことまで。

あんちゃんが元気な子だったら、寒かろうがはっくんと一緒にお外で遊んでママは家の中のあんちゃん大丈夫かな?とか外にいながら気にすることもなかっただろうな、とか。

それこそ雪も減って2日も家にいたくないから誰かのおうちとかお買い物行ったりしてただろうな、とか。

こーゆーことが続くと思った以上に規制がかかる生活を受け入れきれないママ。

規制がかかるというより、出かけるよりもあんちゃんの健康維持が大事なことがわかっているからこその予防行動なんだけど。

それを規制だと思ってしまう小さいママです。


はっくんはね、どっか行きたい~とか言わないの。
「おそといこーゆきであそびたい~」くらい。

「あんちゃんはさむいからおそといけないよね~」って言いながらあんちゃんに向かって「あんちゃんちょっとねててね」ってお外行く前は話しかけてるし、お部屋の中で遊んでいたらしょっちゅうあんちゃんのベッドによじのぼったり、横に寝てみたり。

ちゅ~


あんちゃんにえほんよんだげるわ!と読み聞かせてくれたり。


ずっとママよりあんちゃんのいる生活を柔軟に受け入れている。

あんちゃんと一緒にできないこともあるけど、一緒にできることをたくさん探してくれている。

あんちゃんがいるから何かができないとか多分思ってもいないし、ママとあんちゃんと家の中でできる遊びをたくさん考えてる。

規制のある休日、じゃなくてはっくんにとってはパパはいないけどただのおやすみの日なんよね。

はっくんってすごいなー。(親バカすぎ(笑))
いや、子どもってすごいなー。

夕ご飯は困ったときのクッキング~ではっくんと一緒にハンバーグ作り。


何事も全力で楽しんでくれるはっくんにママは改めて感謝し自分の考えを改めよう、と思ったのでした。

いつかはっくんがもっと大きくなって、我が家が普通の家ができることが簡単にできないんだと気づいたとき、それがあんちゃんのせいだ、ってきっと思うだろうけど、他の家と同じようなことができなくてもあんちゃんがいるほうがいい、とかじゃああんちゃんも一緒にできる方法を、と思える子になってほしい。

そのためにはママが今のままではダメですね。

二日間、はっくんとあんちゃんとびっちり一緒にいて、それに気づかせてくれた二人に感謝です。

障害があるからできないこと、きっとたくさんあるけど、障害があるからこそわかることもできることもたくさんある。

ママ、できないことを嘆くくせ、直そう。

子どもに教わること、たくさんあります。


いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます
いつも拝見させていただいてます!
私は2歳と8ヵ月の兄弟を育てています。
お兄ちゃんが1歳の時心臓の手術をして術後急変してしまい寝たきりになってしまいました。
うちは上の子が障害児ですがいつもこのブログを読んで気持ちの面で助けられています。
ママさん、はっくんの考え方大好きです。ママさんの葛藤に共感することばかりです。
障害があるからできないことたくさんありますよね。風邪ひくと息子も入院になることもしばしば。だから冬は外で遊んだり、人混みに行けなかったり…旅行もなかなか難しい。
でも障害があるからこそできることもあるだろうし、わかることもある。ほんとそうだと思います。
うちは下の子がまだ小さいけどはっくんぐらいの歳になったらはっくんのような考え方ができるような息子になってほしいと思います。
これからもブログ楽しみに拝見させていただきます!🔰
2014/12/08(月) 10:56:13 | URL | かおり #- [ 編集 ]
かおりさん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

共感していただいて本当に嬉しいです。
障害があるからできないこと、たくさんあってそれを受け入れていかないといけないことに心奪われがちなんですが、障害があるからこそわかることやできることもたくさんあるって忘れたくないですよね。

はっくんがいつまであんちゃんをただ純粋に可愛がってくれるかわかりませんが、周りの心ない視線や言葉に負けない強さを身につけてあげたいです。

ぜひぜひまたブログに遊びにきてください!
お待ちしてまーす♪( ´▽`)
2014/12/08(月) 12:51:50 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
初めまして。
初めまして。
二ヶ月前のあんちゃんの予定日に初めての子の男の子を出産しました。
なんの予兆もなく重症新生児仮死で産まれ、呼吸をせず、挿管されて搬送されました。脳低温療法も受けました。
そのあと私は産後出血で死にかけて再入院となり、NICUにいた息子は肺炎になり、離れ離れになりました。
一ヶ月近く経ちMRIを撮り、低酸素性虚血性脳症と言われました。
何が起きているのかわからず、現実が受け入れられず毎日泣いて過ごしていました。
そんな中あんちゃんママのブログに出会い、これからの生活を少しずつ想像したり、前向きな気持ちも出てきたり、また泣いたり。
今はGCUに毎日面会に行ってリハビリを学んだり、息子の体調が自宅生活に向けて整うのを待っています。
あんちゃんの体の状況と息子の状況は似ており、EDチューブでミルクを入れています。
嚥下障害のため吸引も多いです。
お風呂が大好きです。
私は元ナースで旦那も医療職です。
まだまだとても苦しい日々ですが、あんちゃんの御家族のように暮らしていけたらいいなと思っています。
ブログに出会えて救われています。
ありがとうございます。
私もいつかははっくみたいな弟を産んで、賑やかで温かい家庭にしたいです。
2014/12/08(月) 18:22:39 | URL | じんくんのママ #OB.Xb8aQ [ 編集 ]
じんくんのママさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです。

出産されて二ヶ月、今本当に辛い毎日ですよね。
私もその頃の記憶、思い出したくないし思い出せないくらい辛い時期でした。
そんな時期にコメントくださって本当に嬉しいです。

あんちゃんの状態ととっても似ていますね。そして環境も!!
ナースのママさんに医療職のパパさんだなんて!
パパに話したら会いたがってました(笑)
環境が似すぎてパパは運命だ!くらいに感動してます(笑)

じんくんが退院して落ち着いたら、いつかお会いできたら嬉しいです!
まだ住んでる場所も知らないですが(笑)

ブログで出会ったたくさんの仲間に会いに行く、って旅行もいいんじゃない?ってパパが言ってました。
それもあんちゃんにハンデがあるからこそできる旅行です。

我が家のように暮らしたい、だなんて最高の褒め言葉。ありがとうございます。
私もまだまだ浮き沈み激しく生きてます(^_^;)

またブログ、時間があれば覗きに来てくださいね。
毎日の面会、大変だと思いますがママさんも体調壊されませんように…
2014/12/08(月) 21:22:22 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/313-0b0d5d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック