あんちゃんのペース☆

昔むかし、まだパパとママが恋人同士だった頃、ママは仕事のスキルアップのため半年間地元を離れて遠距離恋愛していたことがありました。

研修はとてもレベルが高く、初めて地元を離れてさみしくてたまらなく辛い日々でした。
そこで研修で新たに知り合った同士たちと泣きながら聞いた歌があります。

ゆずの「栄光の架け橋」


よく24時間テレビでも流れてますが、あの頃の自分たちの環境にぴったりすぎて、今思い出してもあの頃の自分が蘇る、研修時代の応援歌でした。


今はというと…

あんちゃんの病院からの帰り道、モーレツに眠たい時があります。

そんな時はテレビからiPodの音楽を爆音で流しながら歌って眠気を吹っ飛ばします。


最近は、朝ドラでおなじみのゆずの
「雨のち晴レルヤ」
がママの応援歌になっています。



どんな君でもアイシテイル
顔をあげてごらん光が照らす
涙の河も海へとかえる
誰の心も雨のち晴レルヤ




サビのこの部分でママ泣けます(T_T)

「どんな君でも愛している」とママはあんちゃんに胸を張って言えるのだろうか、と自問自答して、泣きます(笑)

100%まだそう言えない自分がいることもまた自覚しているんです。


まだ半年。
なんでママの胎盤が剥がれたの?
なんであんちゃんがこんな目にあわないといけないの?
あんちゃんが普通に発達できたらどんなんだったのかな?

今はまだこんなことを思っています。

先輩ママに言わせると、「9年も10年も経ってやっとこの子はこーゆー子やって思えた。」「半年なんてどん底やったよー」らしいので、ペーペーのママはまだまだどん底ライフでもよいみたいです。

ママの心友が、あんちゃんが生まれた頃毎日メールで励ましてくれていました。
「どん底ライフの積み重ねがキラキラの未来に繋がっている」って言ってくれました。
雨のち晴レルヤってことよね。


描いてた未来じゃないが
君がいるかけがえのない日々
それが奇跡



ほんとにほんとにこの言葉通りで、まさか障害を持った子を育てていくことになるとは思ってなかったんやけど、あんちゃんがいる日々がかけがえのない奇跡なんだと思ってまたまた泣きます(笑)

自宅にいたら今いないかもしれないあんちゃんが、いるだけで奇跡。
病院にいる時に胎盤が剥がれた意味が必ずあるはずだとママは思っています。


何年も何年も経って、またこの曲を聴いた時、今あんちゃんを受け入れることに一生懸命な自分、一生懸命生きている小さなあんちゃんを思い出すんだろうなー。


ゆずの大ファン!てわけでもないんやけど、人生の大事な節目にはなぜかゆずのお世話になっているママなのでした!

しかしどっちもいい歌です♪
よかったら聞いてみてね!

↓いつも応援ありがとうございます。
ますますポチッと応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
ファイト!
今日はお邪魔しました!
いろいろ大変やと思います。
でも絶対その分楽しいこととか嬉しいことがあると思います!
はくちゃんとあんちゃんの元気な姿また見に行きます(^^)
力になれることあんま無いかもしれませんが応援してます!
来週またお土産もって伺います(笑)
2014/03/06(木) 23:33:16 | URL | Hiroki #SFo5/nok [ 編集 ]

hirokiくん
ありがとうね!
はっくんのためにわざわざDVDを借りてもらって愛情感じました♪(´ε` )

うちらの周りには味方がたくさんいるから頑張れるよー!!
またいつでも遊びにきてね!
2014/03/07(金) 00:27:05 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/13(日) 07:03:43 | | # [ 編集 ]
勇気りんりんさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

とても突然辛い経験をされたんですね。
たった三ヶ月では毎日涙涙ですよね。
私もはっくんの前では泣かないなんて立派なこと考える余裕もなく泣きまくっていました(^_^;)
はっくんにはよくなかっただろうなぁ。

あんちゃんは生まれたときから障害を負ってしまったのですが、それですら生まれてすぐは足バタバタできてたのになぁと筋緊張によってできなくなったことが辛かったりしますが、5ヶ月まで普通に暮らしておられたのならなおさらですよね。

月齢が近くてとても人ごとには思えません。

でもほんとにこの歌には励まされますよね。
いつか雨のちハレルヤですよね!

お歌で励ましてくれるなんて優しい長女さん。
はっくんもそんな優しいお兄ちゃんになってほしいです。

またブログに遊びに来て下さいね!
一緒に頑張りましょうね。
2014/04/13(日) 09:29:38 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/30-df0160a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック