あんちゃんのペース☆

夏休み中のパパ。
でも旅行キャンセルしたので、はっくんには通常通り保育園に行っていただきます!!

パパが病院行こうか!?って言ってくれたけど、今日はお約束があったのでママがあんちゃんとこへ。


あんちゃんの新しい仲間♪( ´▽`)


カピバラさんです。

あんちゃんのおててやあんよを楽な位置に置けるよう全力を尽くしてくださいます。
あんちゃんにはややでかいですが(^_^;)

きみがかぴばらさんね。よろしゅう。


相性はまずまず。
横向きになった時におててを置くのによいかと思いましたがでかすぎて手が滑り落ちます(^_^;)

しかしふわふわなのでぜひ癒してもらいましょう。


ママは、今日は乳幼児病棟に同じく入院中のSちゃんのママKちゃんとランチのお約束をしていました。

一緒に入院してたこともあるんだけど、なかなかゆっくりは話せないし、外来リハビリに通ってると他のいろんなママに会えるんだけど話す時間が足りなさすぎて(^_^;)

久々に同じように障害児育児頑張るママとゆっくり話せたのです。

レスパイトのことやリハビリのこと、今の治療のこと、生まれてからすぐの病んでた時期のこと、そして大人になった時のことまで。

美味しいランチ食べながらゆっくり話せました。
それでもお互い病院にいるおチビが待ってるので急いで帰りましたが。

今のママにはこーゆーふうに同じような状況で頑張っているママさんと話せる時間がすごく必要なんだなーって今日Kちゃんと話して思いました。

あんちゃんが生まれて一年。
入退院は繰り返してるけど、あんちゃんとの生活にそれなりに慣れてこれからやりたいことや、やらないといけないこととかが見え、こんな風に育てていくんだろうなぁなんて先が見えてきている今。

もちろんあんちゃんは可愛い。

それでも時おりこの子を育てることってとてつもなく大変なことなんじゃないかという不安や、どうしてこの子がという理不尽な気持ちや、何であんちゃんや自分がこんな思いしないといけないんだという憤りのような気持ちが溢れ出すことがあります。

そんな時、同じ状況のママと話すことでみんなそれを乗り越えてきたんだと励まされ、そしてそんな気持ちになってもいいんだと思えることでまた頑張れるのです。

吐き出す場所ってほんとに大事。


ランチ終えてそれぞれ病棟に戻ったら、いつも乳幼児病棟でとても優しくしてくれる看護師Bさんがあんちゃんの部屋を覗いてくれました。

もうそれだけで癒される。

ただたまたま別用事で寄っただけだったとしても自分の勤務する病棟じゃないのに気にかけて話しに来てもらえるなんて、違う病棟に入院してさみしい気持ちが一瞬にして吹き飛びました。

あんちゃんのような子を育てていくにあたって、親や家族以外の他人の手を借りることが断然多いので、あんちゃんに関わってくださる方たちに愛情溢れる対応していただけると本当に安心します。

Bさんにははよ乳幼児病棟入院させて~!言うときました(笑)


あんちゃん、嬉しかったね。
寝てましたけどね。


Kちゃんにもガーゼのタオルをもらっちゃいました!
しかもイチゴ柄♪( ´▽`)きゃわい~!



あんちゃん、ご覧の通り、また酸素されてます(T_T)
夜ぐっと寝るとSPO2が下がるようで…
今日は先生とも話せず採血結果もわからず。

なかなかすっきりしない感じ。

よく寝ていたのでカピバラさんに後は託し、ママは帰りました。


早く酸素が取れますように…






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ

スポンサーサイト
コメント

こんにちわ。
毎日病院への面会、お疲れ様です。
カピパラさん、可愛いですね。
ウチも次男にそういうの買ってあげたくなりました♪

吐き出せる場所、ほんと大切ですよね。
私はまだそういう場所を見出だせてなくて、今から、ってかんじです。
こないだ障害児のサークルに顔を出してきました。

兄や姉のママ友は沢山いるんだけど、障害を抱えた子を育ててる人はいないから次男の深い話もできないし、こればっかりは経験者しか分からないですもんね。
横の繋がり、はくじゅさんみたいに沢山できたらいいなー。
2014/09/09(火) 07:18:30 | URL | りとゆ #- [ 編集 ]
カピバラ~
もうおばちゃん、そのカピバラになりたい!

私もたまに、この先どうなるんだろうな~っていう、漠然とした不安を感じる時があるよ。家のなか眺めながら、いつか住宅改修とかするのかなぁとか、姉妹の成長と、息子の成長、両方をバランスよくこなせるのかなぁとか。もちろん、急変して医療処置が導入されて…なんてことも。
それらを乗り越えてきた人と会う機会って、大切だよね。

あと、兄弟児の面会…、一人待ち合い室で待つはっくんを見て、うちのお姉たちと重なったわ。うちもそうだったな~って。お姉たちが書いた絵とかを病室に持ち込んで、磁石とかテープでベッドの周りをデコったり、自分の身代わり人形を1つずつ選ばせて、添い寝させたりしてたかな。で、それを写真に撮って、お姉たちに見せてたよ。一緒にいるね~って。
2014/09/09(火) 11:31:35 | URL | ちぃ #- [ 編集 ]
りとゆさん
こんにちは!

カピパラさん可愛いでしょー!
水族館、なかなか可愛いもんがあります(笑)
ぜひ次男くんにも♪( ´▽`)

私もね、今吐き出せる場所でいてくれる先輩ママさんは自分から動いて探したというよりはみなさん声をかけてくださった優しい方々なんです。

だから、自分からも頑張らないとと思います。
その意味でも療育に通いたいんですけどね。
そしてブログで吐き出すこともブログで仲良くなれたお友達もすごく私には大切な場所で大切な方々です。

吐き出したらまた頑張りましょう〜!


2014/09/09(火) 13:30:03 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ちぃさん
こんにちは!

ちぃさんも思うんですね。
当たり前か。
障害の重さ軽さに関わらず、ハンデのある子を育てる親はみんな思いますよね。
私、正直大人になるあんちゃんを想像したくなくて、太く長くじゃなくてもいい。太く短く生きてくれたら、なんて思っちゃうんです、今でも。
でも細く長くも、細く短くも嫌だから、あんちゃんをいろんなとこに連れてってあげたいんです。

兄弟児の面会もね、待ち合い室でおりこうに待ってたのに会わせられなくて、もう泣きそうでした。
はっくんに申し訳なくて。

はっくんが書いた絵とか飾るのも身代わり人形もいいアイデアですね!
今まではっくんにあんちゃんを見せることしか考えてませんでした。
あんちゃんの写真も、自分が保育園行ってるのにママはあんちゃんのとこ行ってるの?と思われそうであんまり見せてなかったんです。
ぜひやってみます!

ちぃさんがベッドサイドをデコるなんて、ちょっと意外でした(笑)
すいません(笑)
2014/09/09(火) 13:38:41 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/223-669037da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック