あんちゃんのペース☆

今日は退院して初めての診察とOTでした。

久々のあんちゃんとのお出かけやし、キャリカポンプ持っては初めてやし、薬忘れないように、とかどうなることかと心配してたらいつもより一時間も早く目が覚めるチキンハートのママ(^_^;)

もちろんはっくんの保育園の準備にあんちゃんのお出かけ準備に朝からバタバタなので、はっくんが「あんちゃんギューしたい(◍•ᴗ•◍)」と可愛いこと言うても、(え!?朝からせんでもいいし~)と心の声。
ほっといたら勝手にしてました。

お、おもいんですけど…


あんちゃん一時間半のドライブ大丈夫かなぁ~と思ってたけど、案ずるより産むが易し。

どこいくの~


泣きもせず、陥没呼吸になりもせず。
ミスパーフェクト(◍•ᴗ•◍)

注入もちょうどはっくんの保育園についた時に朝の分が終わり、病院についた時に10時の分が始められるというミラクル!

指がうにょうにょ動いてたらすかさず褒めてくれ、目に涙がたまっていたら「ここ明るいから涙たまってると乱反射して刺激が入りすぎるから拭いてあげて」と言ってくれ、相変わらずきめ細やかなゴッドハンドリハを受けてきました!!

あんちゃんの手の位置が固定されてきたことが気になると相談すると、なるべく横向けたりすることで自分でまっすぐできるし、自分で動こうとする力を出せるから、とアドバイスしてもらいました。

そして「お母さん、やる時はそーっとよ。」
いつも言われます(^_^;)

私、だいぶ荒々しいと思われている様子…(^_^;)
帰りもあんちゃん乗せたままバギーの角度調整したら「お母さん…」と絶句されました…ごめん、あんちゃん。


後もう一つ、最近ママの頭を占めているあんちゃんの問題。

肺炎でしんどくなる前と後で、あんちゃんのごっくんする能力は確実に停滞しています。

そもそも、元々産まれた時から吸啜反射がなかったので口からミルクをトライすることもなく、STは受けてきたものの経口摂取にはかなり消極的でした。

誤嚥がこわいから。
一生懸命やってやっぱりできなかったら辛いから。

でも入院前調子良かった頃は刺激するたびごっくんする仕草が出てたりしたし、肺炎でしんどかった後はそれが減ってゴロゴロが多い。

もっと積極的にお口から頑張ってたらもっと上手にできてたかも。という気持ちが捨てきれない。

最近ちぃさんのブログをはじめ、ママが一生懸命頑張ってごっくんできるようになったお友達の話を聞くことがあってよけいにそう思うようになりました。

いや、たとえダメだったとしても誤嚥したとしても、やりきったと言えるほど私は努力してないなということに気づいたんです。

このあんちゃんが落ち着いていてじっと起きる時間がある今がチャンスなんじゃないかと焦るのです。
この話をパパにしたところ、ママがお風呂行ってる間さっそくお口のマッサージしてくれてました(◍•ᴗ•◍)

OTさんも今日言ってくれました。
「今まで獲得してきたものは体調が崩れたとか発作とかで停滞することはあってもゼロにはならない。」って。

あんちゃんにもごっくんできていた頃をまた思い出させることは可能だということ。

「ただ、今は気温が高いからどうしても唾液が温められて粘性が増すので飲み込みにくい。でもこの時期にお口を刺激して新しい唾液がたくさん作られるような環境を整えておいたら涼しくなった時につながる。」とOTさん。

じゃあ何からしたらよいのか、という感じですが(^_^;)

味のあるもののほうが反応してたから、さっそくベビーフードでも買って来るか!じじの作る無農薬野菜でも食べるか!と先走るママなのでした。


久々のお出かけで疲れて爆睡のあんちゃん。
ものすごーい欲目で見るとニヤついてるようにも見えます(笑)
そして後ろのオオサンショウウオがカメラ目線です(笑)






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト
コメント

こんばんは☆

あんちゃん、本当落ち着いてていい感じですね~☆はくじゅさんの気持ちも楽なかな♪♪
リハビリもしっかり受けれてよかったね!
思いきって、変更して本当よかった(笑)
うちも咲太の扱い雑です。。。
細やかな気配りがなかなか(  ̄▽ ̄)

ごっくんかぁ。
本当できてたことは忘れてはないはず!
あんちゃん、まだまだこれからだから!
その時がくるまで、口回りとか口腔内のマッサージして筋肉が固まらないようにしてあげたりとかいいのかも!
はくじゅさんが後悔しないように、一緒に頑張りましょう(o^-^o)
2014/07/24(木) 23:40:04 | URL | ちゃぱる #- [ 編集 ]
おはようございます
どうも、ちぃです。朝から暑いねぇ←近所のおばちゃん?
うちの息子も吸てつ反射は全然なかったんです。『チクショウ、原始反射まで奪いやがって…』と誰に向かうでもない怒りを抱えてました、あの頃。
でも、吸てつ反射はいずれ消えてしまうものだから、もし取り戻せなくても、将来食べられないという訳じゃない、また別の事なんだと、その時のリハのお姉さんが言ってました。
私は、息子に大きな期待はしてなかったので、『食べられなくて当たり前』だったから、食べられなくてもそれがストレスにはなりませんでした。息子の残りは自分で食べちゃってたし。
ただ、食べてくれない息子の為に作るのは虚しくて、たまに心が折れることもあったので、ベビーダノンとか、ホント手軽なものですませてみたりもしてました。自分がめんどくさいと感じちゃったら、続かないから。私の場合、1日やめたら多分ずっとやらなくなっちゃいそうなので。
はくじゅさんとこには吸引器もあるんだし、ある意味うちより安全なのかもよ?うちにも吸引器あったらいいのにな~って思ってましたし(笑)
なんて、それこそ『あんちゃんのペース』…でね。
ちなみに私も、リハで毎回『お母さん、いきおいよすぎです。もっとゆっくり。グイッとやってエイ!じゃなくてね…』と言われます(涙)
2014/07/25(金) 09:53:22 | URL | ちぃ #- [ 編集 ]
ちゃぱるさん
こんにちは!
いつもありがとうございます!

あんちゃん、一番懸念してた車も落ち着いてたー!
でも、OTさんにも退院前より緊張は強くなってきてるって言われたから落ち着いてるのも時間の問題かも(T_T)

ごっくんってほど口の中の動きは良くないんやけど、ただでさえ薬で緊張落としてるから。
でも味のあるもののときは反応良かったと思うから、ちゃんとしたげんとなーと反省しました(^_^;)

そう、まさに後悔したくないの。
あの時やってればもうちょっとよくなってたかも、と思いそうで。
いまでも思ってるけど(笑)

2014/07/25(金) 11:27:54 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
ちぃさん
こんにちは!
暑いですね〜(^_^;)
あんちゃんのために〜という名目でクーラーガンガンです(笑)

吸啜反射がなくても食べられる子もいるから、ってあの頃励まされてましたが、どうせ気休め、とそれがあんちゃんには当てはまらないと私が決めていました。

ベビーダノンとかいいですね!
ミルク2缶買ったらおまけについてる離乳食にも腹立ててましたけど(笑)
どうせなら使ってやろうかなと思ってきました(笑)
全く食べられる気配がない中始めるので一から作りはじめてもきっと続きません。
なんせ私雑なもんで(^_^;)

たしかに、吸引器もあるんだし必要以上にこわがってたのかもなぁ。
「あんちゃんのペース」でボチボチやってみよー!

リハではみんな言われてるんですね(笑)
ちょっと安心しました(笑)
2014/07/25(金) 11:34:25 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
No title
こんにちは!あんちゃん、落ち着いてますね~。何よりです♡

久しぶりの外出だと、忘れ物しそうでドキドキしちゃいますよね。…というか私は先日、入院中に外出したら、吸引器のボトルを忘れるという大失態をすでに犯しました(笑)

ごっくんの話、私も時々思います。
こうちゃんは、哺乳瓶から飲んでた時期もあったのに、なんで練習しなかったんだろーって。というか、そんな訓練があることすら知りませんでした(ーー;)

当時はまだ実家近くの病院に居た時でしたが、医師からは、訓練の話は全くありませんでした。多分、こうちゃんの脳の状態からして検討の余地もなかったのかもしれません。
というか、親の私がもっと積極的に動かなきゃいけなかったのかなぁ…と反省もしています( ; ; )
諦めてる訳じゃないんだけど、一緒に居れれば充分!と思ってしまう節があるのでダメですね~^^;
頑張ってるあんちゃんとはくじゅさんを見てると、私も頑張ろう!って思えます☆

あんちゃんのごっくん、続報を楽しみにしてます♪( ´▽`)
2014/07/25(金) 14:26:11 | URL | こうちゃんママ #- [ 編集 ]
こうちゃんママさん
こんばんは!
いつもありがとうございます!

久しぶりの外出ほんとドキドキしました!
吸引器関係とか医療物品はオムツやらとちがってまぁ忘れたらどっかで買えばいっか!みたいなふうにはいかないところが辛いですよね(^_^;)

なんかね、こうちゃんママさんが知らなかったように、私も知ってはいたけどもっと哺乳瓶トライさせてって言えばできたかも、違う病院ならトライしてたかも、とか考えちゃうんですよね。

もう経管栄養と吸引器は持ち帰り、って決まってて、むしろ私ナースだからできるしよかったって甘んじて受け入れられることがメリットに思ってましたから。

一緒に居れれば充分!これは間違いないです。
ただ、やっぱりダメだった、って結果でもいいのでトライしたって自分を納得させたい私です(^_^;)
あんちゃんにしたら迷惑な話かも(笑)

よい続報がお伝えできればよいのですが…(^_^;)
2014/07/25(金) 22:41:37 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/176-66d0182e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック