あんちゃんのペース☆

久しぶりの座学を満喫しているママ(笑)
ま、毎日じゃないから頑張れるんやけど。
週二日が間あいたりもするけど四カ月( ꒪⌓꒪)

段々になってる大きな教室懐かしいー!と思ったり、ずっと座ってるのしんどー( ꒪⌓꒪)とか、グループワーク苦手やなー(^_^;)とか。

勉強は決して楽しいものではないけど、ちょっと自分頑張ってるなっていう感じとか、新しいことを知れることとか、嫌いじゃないです(笑)

まぁもうアラサーとは呼べなくなったおばちゃんの脳みそはすぐ悲鳴を上げ、ふとした拍子に違うこと考えたりして全然頭に入らへんけど(^_^;)

あーこっちゃんは今お昼寝の時間やなーとか、はっくんは和太鼓の練習してるかな、とかあんちゃんピンピンしてないかなぁ~とか。

時計見るたびにふと考えちゃう(笑)

こうやって時々思考がぶっ飛びますが、寝ることはなく朝9時から夕方17時まで座り続けられています(◍•ᴗ•◍)
今のところ(笑)

なんせ教科書が超分厚い( ꒪⌓꒪)


余談ですが、このキティちゃんのサマンサタバサのふでばこ。
ある方からのプレゼントです。

ママが認定看護師になった時に、合格祝いに当時の看護局長にいただいたものです。

それはそれは大変な思いをして取得した認定看護師だったので、このふでばこをいただいた時は本当に嬉しかったし、その時の嬉しさとか、あの頃のしんどさとかをこれを見ると思い出します。

その時に比べたらマシか!と思えるように、以後愛用中(笑)


分厚い教科書は、軽く10センチぐらいあろうかというもの。
それプラス、その講義ごとにパワーポイントの資料が配られて、その資料と教科書をいったりきたり。
ついていくだけで必死(^_^;)

研修終わって自宅に帰れば、その日学んだことをまとめて次の研修までに記録をメール送信。
研修以外の日もハード( ꒪⌓꒪)


昔はグループワークとか大大大嫌いやったんやけど、もうすっかりおばちゃんになり、話しかけるのも別に平気、むしろグループワークの方が時間過ぎるの早いしーくらいあつかましくなりました(笑)

話しかけてきてくれる優しいおばちゃんもいるしね。
お隣はシャイそうな男性ですが(笑)

そんなこんなで始まったばかりの研修ですが、早速心打たれる内容も。

「従来の高齢者介護は体を清潔に保ち、食事や入浴の介助といったお世話の面にとどまりがちであった。重度の障害を有する高齢者であったとしても、例えば車いすで外出し、友達に会ったり買い物をしたり、地域の一員として地域の行事に参加するなどの生活を楽しむことが大切。」みたいな内容でした。

これは、高齢者に向けたものなんやけど、ママの頭の中はもちろんあんちゃんに置き換えて聞いていました(^_^;)

高齢者もそう、障害児もそう。

そういう生活を楽しむ、みたいなことはしなくても命には関わらないし、人手、とか金銭的に、とかで後回しにされるところ。
もちろん優先順位はその通りなわけで。


ママもあんちゃんをどこかに預けないといけないってなったら、とにかく胃ろうからの注入ができて、吸引もできて、命を守ってくれたらそれでいい!みたいな思いがあるけど。

それにこんな楽しい活動しました、とかお友達ができました、とかが加わればあんちゃんの人生はますますバラ色になるってことだなーと思ったのです。

今のあんちゃんには、それが保育園でありひまわりであり、ママのお友達や同じように頑張るお友達と会ったり家族でお出かけしたりする時間。

子育てに介護も加わってるようなあんちゃんとの生活やけど、保育園に入ったことやいろんなところにお出かけしたいというスタンスは間違ってなかったんやなーと改めて思えました。


何聞いてもあんちゃんに結びつけてしまいますが(^_^;)
この仕事してる以上は仕方ない(笑)

今後、高齢者や障害児ともっと深く関わるような仕事をした時にはあんちゃんとの生活で学んだことを存分に活かしたいなと思います。


というわけで、長々とどうでもいいママの研修中のこと書いたので、最後は癒しの写真(笑)

わたし、あいぱっどしてまーす。



研修の合間にもあんちゃんとリハビリにいったりして過ごしています(◍•ᴗ•◍)

似たような写真ですが可愛いのでもう一枚(笑)


目線がiPadに行っているんじゃないの?的な写真です。

この後、久しぶりにレントゲンを撮って、股関節と側弯の評価をしました。

「現状維持」
素晴らしい!

とりあえずオペは回避です。
立位がとれないので臼蓋は全く形成されてないのですが(T_T)
ぐうくんつけてると股関節はいい位置に入っているので、このまま頑張りましょう!

側弯はプレーリーくんつけても、まぁつけないよりはマシ、程度にしか矯正されてません(^_^;)
しかしこれも様子観察しかない。

とにかく少しでもオペを遅らせられるよう、ぐうくんをつける日々は続きます。

ひまわりでも保育園でも、ばばの日中一時でも、ぐうくんはみなさんつけ方を習得してくださっているのでありがたい限りです。



スポンサーサイト
コメント
研修の様子と股関節の様子
頑張ってね
2018/01/13(土) 23:11:50 | URL | ちー姉 #GNpDnBoc [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/14(日) 00:35:38 | | # [ 編集 ]

装具に関して質問させてください。
あんちゃんは何歳から側弯や股関節の装具を作りましたか?
作られた時のブログを読んだ記憶もありますがハッキリとは覚えてなくて(>_<)
うちの娘も側弯が激しく、胃ろうの再手術をしなくてはいけなくなったのですが、その原因の1つでもあります。
今は装具どころではありませんが、無事手術が終われば本格的に装具考えたいなと思ってます。
2018/01/14(日) 21:54:31 | URL | さえこ #- [ 編集 ]
ちー姉さん
ありがとうございます!
ぼちぼち頑張りますー!
2018/01/21(日) 03:59:15 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
わさびさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
めちゃくちゃ嬉しいです。

マイナスな言葉、コメントでいただくこともありますしその時にはへこみますけど、わさびさんのようにあたたかい方からのコメントで私の方こそ元気をもらっています!

ありがとうございます。
私もぼちぼち頑張ります(◍•ᴗ•◍)
2018/01/21(日) 04:01:30 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
さえこさん
こんばんは。
お返事遅くなりすいません。

あんちゃんが初めて股関節の装具ぐうくんを作ったのはたしか2歳2ヶ月の頃です。
この時はまだ両側の股関節は亜脱臼だったと思いますが、左はすぐに完全脱臼しました(^_^;)
側弯の装具プレーリーくんは、2歳10ヶ月の時だったと思います。

ぐうくんもプレーリーくんも整形の医師はあんちゃん早すぎるーと嘆いておられました(笑)
結局プレーリーくんは本人が嫌すぎて長時間はつけられません( ꒪⌓꒪)

娘さんも側弯が激しいんですね。
胃ろうの再手術心配ですが、無事終わったでしょうか。

プレーリーくん、つけられれば側弯矯正されますし悪化予防できたらいいですね!
あんちゃんもなるべくつけられるように頑張ります(^_^;)
2018/01/21(日) 04:08:15 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]

以前コメントさせて頂いたろんろんママです。あんちゃんも、ママも頑張ってる姿いつも応援🚩😃🚩中です。私もあんちゃんと同年代の娘がいます。
私、この度支援学級支援員に応募しました。今まで違う業種で働いてたけど…。
これもあんちゃんのおかげです❗️頑張るあんちゃんの様子をブログ通じて、こんな私にも変化が。あんちゃんありがとうーー❤️。少しでも役に立てる支援員になれるよう努力します✨またブログにお邪魔しますね。
2018/01/21(日) 10:11:19 | URL | ろんろんママ #WxJvWK4c [ 編集 ]
ろんろんママさん
こんばんは。
お返事遅くなりすいません。

でも嬉しすぎて記事に先に書いちゃいました(^_^;)

私もあんちゃんがいるからこその仕事ができるよう、頑張るつもりです。
支援員さん、頑張ってくださいね!
心から応援しています(◍•ᴗ•◍)
2018/01/31(水) 23:26:34 | URL | はくじゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hakutaroanju.blog.fc2.com/tb.php/1052-1e34cf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック