あんちゃんのペース☆

リハビリにきましたー(◍•ᴗ•◍)


小児専門病院のリハビリ。
入院中もPTさんきてくれていましたが、外来も再開。



左手で鈴を鳴らせるようにセッティングしてもらいました。

左手を動かして触ろうとしている、そこには絶対自分の意思がある!とアツイPTさんはずっと言ってくれていました。

一人で左手で遊べたら、たそがれてピンピンする時間も楽しいんじゃないかなーといろいろ考えてくださったみたいです。

PTの学生さんと、握手!


あんちゃん、あーくーしゅ!って写真のように手を出すと、よいしょー!と左手を動かします。

「な!絶対やってるやろ!自分で動かしてるねん!」とPTさんと学生さんとめっちゃ盛り上がってくれてるー(笑)

あんちゃんのこーゆーよくよく見ないとわからないような、ってかよく見てもわからないようなほんとに微妙な動きとか、動きたそうな雰囲気とかを読み取って関わってくださる人の存在ってすごく大切だなと思います。

あんちゃんのセラピストは全員そこを伸ばそうとしてくれてる方ばかりなので、それを保育園の先生に伝えてくださっていてありがたいなぁと思います。

お帳面見て気づいたけど、結局丸々一カ月も休んでいた保育園。

午前中だけ、保育所等訪問支援の訪問がある日だったのでママと一緒に登園しました!

訪問OTさんとひまわりの先生が保育園にきてくださって、保育園の加配の先生、主任の先生、看護師さん二人(一人欠席)、ママの7人で入園して三カ月たった振り返りをしました。

まずは入園からずっと体調良く通えていたことは素晴らしいことで、心配してたよりも園側もあんちゃんも早く慣れたことをOTさんが褒めてくださっていました。

ママからは、入院前後の経過と入院して変わったこと、薬の回数と量が増えたのでそのお話をしました。

ここ最近での一番の問題は、これから暑くなってくるのでその対策。

給食からエアコンは稼働して、帰りまではいけそうやけど午前中の活動はエアコンなし。

かなり箱入り娘で育ってきたあんちゃんなので、どの程度園で過ごせるかはやってみないとわからないよねーって話です(^_^;)

さっそく夏には川遊びがあったり、いろんなこと全く同じようにはもちろんできないけど、それでもあんちゃんにできるように、どうせなら少しでも参加できるようにって全力で考えてくださっているのが伝わるのでたとえあんちゃんには無理なイベントがあっても今回は無理だね、ってじゃあまた今度行けたらいいやって思えます。


たくさんの大人があんちゃんの園生活のために集まって話し合ってくださって、一カ月ぶりだったけど同じクラスのお友達はあんちゃんのこと忘れず集まってきてくれて、感謝感謝の久々登園でした。

ずっと園に行けてなかったあんちゃんも、笹をもらってきたので七夕の飾り付けをにぃにが一緒にしてくれました。

おりひめさまとひこぼしさまにお顔書いたり。


スイカにタネ書いたり。


ちゃんとあんちゃんもペン握ってその下ではっくんがサポートしてくれてるー!

はっくんと一緒に仕上げられるように、って加配の先生が途中まで作って渡してくれました。

座位保持椅子出して、テーブルつけて、まぁまぁ大変なんやけど、はっくんがあんちゃん一緒に作ったろ!て言うてくれたので頑張りました!

座位保持椅子出すとこっちゃんが座りたくて仕方ない( ꒪⌓꒪)


これで室内移動しろって催促されます(笑)
あんたのちゃうでー( ꒪⌓꒪)


かんせーい!!



「こっちゃんはアンパンマンのせなかにのれますように、じゃない?」と、「あんちゃんは、もみじぐみのおともだちとあそべますように。」とはっくんが二人の短冊のお願い事を代弁してくれました。

夜、天の川見られるかなーなんてお風呂上がりにお外に出たらちょうどお向かいシスターズが花火してました(◍•ᴗ•◍)

字の運動会でもらった花火で少ししかないのにはっくんもやる~?ってすかさず聞いてくれる優しいシスターズ(◍•ᴗ•◍)

夕方はこれまたお向かいシスターズと水風船作ってびっちょびちょになって遊んでたし(笑)

いい季節になったねーと楽しいひとときを過ごしました♪( ´▽`)


スポンサーサイト