あんちゃんのペース☆

今日は、保育園に訪問PTさんが見に来てくれましたー♪( ´▽`)



わざわざ時間作って見に来てくださって、本当ありがたいです。

午前中いっぱいいて、抱っこの仕方や寝かせ方なんかを実演してくれて、保育士さんたちはそれを写真に撮って共有してくださいました。

PTさんが来てくれるまでママも待ってたので、結局一時間ほど教室にいました。


ママはいつもはっくんに見つからないようにコソコソ出入りしてますが、結構出会う(^_^;)

トイレに行こうとしてるはっくんにバッタリ会っちゃうことが多い(^_^;)
でも、そこではっくん!なんて絶対話しかけてはいけなくて、気づかないふりをすることではっくんのメンタルは保たれるようです(笑)

「きょうもままみえたしな!とおくやったし、なかんかった。」とか言ってますけど(^_^;)

こうやって、あんちゃんのために園に来てるのも知ってるし加配の先生や看護師さんたちが手厚く見てくれてるのも知ってるはっくん。

それをありがたいと思うのは、大人の感情で、はっくんにはただただ羨ましいんだと思います。

なんであんちゃんだけ、って思うんだと思います。


夕方はあんちゃんの緊張が強くてどうしても抱っこする時間が多い。
はっくんも甘えたがってるの知ってるから、なるべくはっくんこっちゃんを優先しようとは思うけど多分できてないんだと思います。


ある日、「あんちゃんは、ピンピンしたらだっこしてもらえるってわかってるからピンピンするんや。あんちゃんだけずるい。あんちゃんきらい!」とはっくんが言いました。

…いやぁ~そうではないんやけどなぁ~。
ピンピンしたくないけどなっちゃうんよーって言ったところで納得できないだろうしな(^_^;)

そうやんな、あんちゃんばっかり抱っこはずるいよな。抱っこしてほしいのはみんな一緒やもんな。と言いながら、あんちゃんは足を曲げてピンピン対策しながらはっくんを膝に乗せラブラブ。

もちろん黙っちゃいないこっちゃんがにぃにをしばいて場所を奪いに来てケンカ(^_^;)


これが我が家の日常です。

あんちゃんは話せないけどいろいろわかってる、てはっくんに言ってたことが裏目に出たような(^_^;)

あんちゃんきらい!かぁ…とちょっとへこみましたけど(T_T)


でも、その後も「あんちゃん、ピンピンせんかったらきょうえほんよんだげよな。ピンピンせんようにキュウレンジャーのフィギュアであそぼうか。」とあんちゃんに優しいはっくん。




あんちゃんがフィギュアもってるー!
それみて嬉しそうなはっくん。



あんちゃんが他の子と違うのはわかってるけど、大人がいつもいっぱいいて、優しくしてもらってて…ずるいー!ってなるんやろなぁ(^_^;)


「ママははっくんばっかりおこる!あんちゃんにもこっちゃんにもおこらへんやんか!はっくんがきらいやからおこるんやろ!」と言われたこともありますし( ꒪⌓꒪)


いやいやいや…あんちゃんこっちゃんに怒ったって糠に釘やんかー(笑)

はっくんにだけ怒ることもあるけど、あんちゃんにもこっちゃんにもメッ!て言うこともあるし。
何よりはっくんだけ映画デートしたり、おもちゃ買ってもらったり、いい思いしてることだってあるんやけどなー。


大人なようでまだまだ甘えたいお年頃。
兄の葛藤はまだまだこれから、って感じです。

小さい時からずっとやってるこどもチャレンジも、ひらがなの書き順覚えたり、お手伝いにチャレンジしたり、一年生にむけて自分の名前をひらがなで書こう、みたいなレベルに。

お手伝いで夕食後のテーブルをふきんで丁寧に拭き、こっちゃんのイスがいっつもめっちゃくちゃ汚れるので拭いてくれてたはっくん。

パパに見せるで写真撮っていい?と拭き拭き中のはっくんに聞いたら「あかん!しんけんにやってるんやから、じゃませんといて!」と真顔で怒られました(笑)


名前も難しいひらがながあるので上手く書けないとブチギレてますが(^_^;)


大人の階段のぼるはっくんに、あんちゃんこっちゃんとは違う厳しさももちろん必要やし、甘やかしと甘えさせることの違いも難しいけど、なるべくあんちゃんばっかり…とならないようにしたいなぁと思うのでした。






スポンサーサイト