あんちゃんのペース☆

さてさて。

入園式も無事終わり、慣らし保育が始まっているのですが。

にぃにと一緒に通園バスに乗りたくて仕方なかったこっちゃん。

さぁ!乗るが良い!と送り出したけど、バスの前までいこうとして かたまる…(笑)

先生に抱き上げられたら、ギャン泣き( ꒪⌓꒪)

それ見たはっくんドン引き…(笑)

顔ひきつってたし(^_^;)
朝は40分くらいバスに揺られていかないといけないのではっくんつられて泣かないかなー。と心配しました。

もうこっちゃんといきたくない!て言うやろなーと思ってたけど…

帰ってきたはっくんに感想を聞くと、「こっちゃんな、のったときギャン泣きやったやん、あとはなきやんだり、ちょいなきやったり、ギャン泣きやったりやったわ。またいったるで」

だって(笑)

でも「こっちゃんなくからはっくんもなきそうになったわ。」とも言ってました(^_^;)


そのバスを見送ったあとは、あんちゃんとママが登園する準備!

今はまだお昼の注入しないので準備物品も少ないけど、それでも9時に園につくまでに朝の注入終わらせて、洗濯干して、あんちゃん着替えして、お帳面書いて…

バッタバタ( ꒪⌓꒪)

ゴミ出しする余裕なかったー( ꒪⌓꒪)


初日のあんちゃんは、保育園着いた早々カーシートでう○こさんしてたー(笑)
教室入ってオムツかえたら、漏れてるしー。
朝からお着替え(^_^;)

その後は、加配の先生に抱っこしてもらったり、お友達が見に来てくれたり、あんちゃんの畳コーナーだけじゃなくみんなと同じ机のところでお帳面のシール貼りしたり。

ピンピンもなく、寝るわけでもなく、吸引も必要なく穏やかに二時間過ごせました!

初日にしては花マル!!

先生も安心しておられました(◍•ᴗ•◍)

ま、あんちゃん大変なのは昼からなんやけどねー(^_^;)
グズグズ言い出すもんなぁー。

看護師さんに注入を見てもらったりするまではママの付き添いは続きますが…

加配の先生の抱っこであんちゃん楽そうやし、あんちゃんとクラスのお友達を上手く絡ませてくれてるし、優しい先生に出会えてよかったなぁ。と思います。

お母さん、何か見てて思うことあったら遠慮なく言ってくださいね。抱っこ仕方とかおかしいとかなんでも!って言ってくださるんやけど、本当によくしてもらってるなぁと思っています。


…それよりも問題はこっちゃん(笑)

あんちゃんと同じ時間、二時間の慣らし保育中泣いたり泣きやんだりやったけどほとんど泣いてたそうで(^_^;)

「泣きながらやけどおやつは食べました。」と(笑)

はっくんが一歳で保育園入った時は二時間泣き続けておやつもたべなかったから、それよりはましか(笑)

お疲れこっちゃん、帰ってソッコー寝ちゃいました(^_^;)


あんちゃんもこっちゃんも頑張った!
週末はのんびりおうちで休養。

二人とも疲れてるのか、やたらグズグズしてるし(^_^;)


ママも入園式が終わってホッとしたのか、やたら眠くて眠くて、夜なべしてカバン作ってたのがうそみたい(笑)

はっくんはパパとお出かけする予定があったので、ママたちはのんびりお昼寝しました(◍•ᴗ•◍)


年長さんになって、ちょっと強くなった!?はっくん。
「ママがあんちゃんつれてかえるのみえたわ!」と言ってましたが、保育園でママの姿を見ても不安定になることなく楽しく過ごしているようです。

そんな頑張るはっくんに、パパがご褒美を!とジュウオウジャーとキュウレンジャーが出てくるショーに連れて行ってくれました。

この真剣な顔(笑)


そして帰りの電車で…


握手もしてきて、超楽しかったようです(笑)

お兄ちゃんお姉ちゃんがいる周りのお友達は、もうドラゴンボールやらに興味が移っているようですが、いつまでも戦隊モノが超かっこいいと思っているピュアなはっくんでした(◍•ᴗ•◍)








あんちゃんが生まれた時、あんちゃんは重度の障害を負うことになるだろうと言われた時、その時のママには今日のキラキラしたあんちゃんは想像できませんでした。

にぃにと同じ制服を着て、みんなにおめでとうと言ってもらって、立派に入園式に参加する姿。

あんちゃんが三年半懸命に生きて、少しずつ広げていった人脈の広さ。
たくさんの人のおかげで、「兄弟児と同じ私立の保育園に入園」が実現できました。

あんちゃんこっちゃん入園おめでとう(◍•ᴗ•◍)
はっくん年長さんに進級おめでとう(◍•ᴗ•◍)






前日から、訪問OTさんに明日行けそう?あんちゃん体調大丈夫?と心配していただいたり、お友達からいよいよ明日だね!とメールもらったり。

当日朝までわからない。とドキドキしましたが、無事入園式に参加できました。


ずっと抱っこだったからか、式の途中で寝た(笑)



そしてじっとできない一歳児( ꒪⌓꒪)
在園児の中にはっくん見つけて行こうとする(^_^;)


これは式の前ですが。


あんちゃんこっちゃんの席一番前で来賓のど真ん前やったしー( ꒪⌓꒪)


はっくんは年長さんらしくお歌歌ったり、お経唱えたり、新入園児に首飾り渡しに行ったり、こちらをチラチラ見ながら(笑)頑張っていました(◍•ᴗ•◍)



式の後は、各クラスに分かれて説明を聞きます。


寝ちゃったあんちゃんは、あんちゃんスペースで寝んねさせてもらいました(◍•ᴗ•◍)


見守ってくれる加配の先生、看護師さん二人。

次々見にきてくれる主任の先生、園長先生。

どんなVIPやねーん!(◍•ᴗ•◍)



あんちゃん用に棚も準備してくださって、バスタオルとかおもちゃとか、あんちゃんに必要そうなものは何かなって考えて準備してくださっていました。



たくさんのありがたい配慮をいただいてスタートを切ることができて、ママも頑張ろう!と気持ちを新たにしました。

そりゃあ式の前新入園児の待合室に入った時には痛いほどの視線を感じましたけど(^_^;)


でもここなら頑張れる、って思えるあたたかい入園式。あたたかい保育園だとママは思います。

全てはこれからやし、いろいろあるだろうけど。


入園式が終わってから、今日ははっくんも早退してじじばばと合流。
家族写真を撮りにいきました。


そして実母にも夕方来てもらってみんなでお祝いご飯会。

明日からいよいよ慣らし保育の始まりです(◍•ᴗ•◍)


はっくんはこっちゃんとバスに乗るのを超楽しみにしています♪( ´▽`)

ママの手を振りほどいてバスに乗りたがっていたこっちゃんは、明日バスに乗る時一体どんな反応するんやろ、と家族みんなが楽しみにしています(笑)


ママは三人分のお帳面やら毎日の準備が想像つかなくてパニックです( ꒪⌓꒪)


たくさんの人に助けてもらって、たくさんの優しさのおかげで実現した保育園生活。

いつか、看護師として、誰かにお返しできるように。
今はまだママに何ができるかわかりませんが、あんちゃんの入園はママが社会に出る第一歩でもあります。

そんな記念すべき日の写真をお友達や、お世話になった人に送りまくり、たくさんお礼を言いたいのに…


こっちゃんにケータイ壊されたー( ꒪⌓꒪)


バグったiPhoneで返信もままなりません(T_T)


お祝いのお花まで送ってくれたYちゃんママありがとうー♪( ´▽`)



このバラ、なんとせっけんでできてるの!
せっけんのいい匂い、あんちゃんにも届きました♪( ´▽`)







はっくんの肩かけタオルを新調して。
(ガーゼハンカチを縫って、真ん中にボタンをゴムでくくりつけて肩からかける。鼻水拭いたり、手拭いたり意外と便利(笑))



こっちゃんのスタイを量産して。


スーパーよだれマン、何枚スタイあったら足りるかなー(^_^;)


これで一応ミシン系の準備は終わりかなー。


後は、あんちゃんのよだれ拭きをどうするかー。
普段はタオルを口元に当ててるし、抱っこしたら胸に当てて汚れないようにしてるけど。

抱っこやら移動やらのたびに先生にいちいち持ってもらわないといけないし、スタイした方がいいかなー。
でもスタイでは横になった時対処できないんよなーと悩み中です(◍•ᴗ•◍)


着々と準備が進み、はっくんも希望保育を頑張り、ラスト一日はお休みして予防接種を頑張るのみ。


今日は、入園後の生活スタイル、月曜日訪問リハ二連チャンの日でした。

訪問PTの後、訪問OT。

トータル二時間のリハビリの間…


寝ちゃうよねー(^_^;)


なんなら、PTさん来た時からもう寝そうやったし(笑)


そしてほぐしてもらって、排痰して、抱っこしてもらったら…
爆睡するよねー( ꒪⌓꒪)

これ寝てます(笑)



せっかく、保育園看護師さんが見に来てくださったのにー!

あんちゃんの保育園看護師さんは、結局三人体制というありがたすぎる状況でスタートすることができました。

あんちゃんの登園日は週三日なので、一日ずつ違う看護師さんがついてくださいます。

今日はその中の一人の方が見に来てくださいました。
もう一人の方も、まだ働いてくださることが決定する前にあんちゃん見にきてくださったし。

それだけで、ありがたすぎます。

PTさんが抱っこの仕方を教えてくださるのを写真撮ったり、メモしたり、実際に抱っこしてくださったり。

小児用の聴診器まで持って来てくださってました!

OTさんにもたくさん質問したり、遊んでるあんちゃんを褒めてくださったり。



優しそうな看護師さんでママ嬉しかった~(◍•ᴗ•◍)


初めてPTOT連続で来てもらったので、引き継ぎ時に保育園訪問する段取りを相談してくださってたり。

たくさんの方があんちゃんの入園に力を貸してくださっています。


はっくんを迎えに行った時に、あんちゃんが過ごす教室の準備も確認させてもらいました。

OTさんと探したあんちゃんが休める用の畳コーナー。



そこを仕切れるように付けてくださったカーテン(◍•ᴗ•◍)



絵が描いててめっちゃ可愛いー!


この教室だけL字型になっていて、あんちゃんの休める一角を写すとこんな感じ。


この写真の手前が子供達の机やピアノやロッカーがある広い教室になっていて、普段は一緒にお友達と過ごします。

注入の時や、寝ちゃった時に休める場所。

あたたかい配慮をしていただきました。



いよいよだなーという感じ!
付き添うママもドキドキです。


でも加配の保育士さんも、看護師さんも、皆さん優しそうなのがママのドキドキを和らげてくれます。

四月の間に訪問PTさんも訪問OTさんも保育園訪問に来てくださいます。


早くあんちゃんが慣れるように、保育士さんや看護師さんがあんちゃんに慣れてもらえるように、ママも頑張ろう!





とうとう新年度のはじまりはじまり~(◍•ᴗ•◍)


毎夜毎夜文字通り母ちゃんは夜なべして、やっとこさ入園準備が整いました♪( ´▽`)

手さげバッグと。


コップやらおはしを入れる巾着袋。
(あんちゃんのは巾着ではないけど)


手さげバッグははらぺこあおむしのキルト生地、巾着袋は同じ柄の普通の生地で作りました。

はぁ~誰にも何にも頼まれてないのに、素晴らしい達成感と自己満足(笑)


手さげバッグは、はっくんはお着替え袋、あんちゃんとこっちゃんは通園カバンとして使います。

年少さん以上は通園カバンは肩掛けカバン、と指定がありますがあんちゃんは肩掛けカバン必要ないやろーしかも荷物入らんやろーということで。

こっちゃんたち未満児さんは、30×40cm程度の手さげバッグ、と指定があります。
あんちゃんもそっちに合わせて手さげバッグで行こうと思っています(◍•ᴗ•◍)

そして、こっちゃんはお着替えはカゴに入れるのでカバン不要、あんちゃんはお着替え袋が必要なので、以前いただいたパパの先輩の奥様作のリサラーソンのカバンをありがたく使わせていただく予定(◍•ᴗ•◍)

注入物品を入れる袋もリサラーソンの小さい方のカバンを使わせていただきます♪( ´▽`)


巾着は、はっくんはおはしとコップと歯ブラシ入れ、こっちゃんはおしぼりとビニールエプロンを入れます。

あんちゃんは巾着必要ないかな?と思ったので、巾着にはせず、ミニサイズの手さげバッグにして、ダイアップ(発作時の座薬)入れにすることにしました(◍•ᴗ•◍)

ダイアップ、一番わかりやすいとこにないと困るしね。


これらを、一月末に入園決定がおりてから、生地をネットで探し、ひもやら名前のワッペンやら買い揃え、生地をカットし、ミシンでダダダーっと。

子どもたちが寝た後の一時間~二時間、こつこつやってきました(◍•ᴗ•◍)

ノリに乗ってくるともっとやりたいと思ったり、でももう日付変わるやーん、と諦めて寝たり。

ママも、昔実母に全て手作りで準備してもらって嬉しかったから。
喜んでくれたらいいなぁ~と思いながら、作りました。


マチを付けたり、ポケット付けたり、裏地つけたり、めんどくさいこと思いついちゃって自分のくびをしめましたが(笑)

ママの愛情表現。
伝わるといいなー♪( ´▽`)


ま、はっくんははらぺこあおむしの生地ではもう満足できないので「ドラゴンボールのがよかったなー」とか言われたけど( ꒪⌓꒪)

でも新入園のあんちゃんこっちゃんにだけ作ったら絶対すねるんやしー。

せっかく三人一緒に通うんだから、と色違いの生地でお揃いにしました(◍•ᴗ•◍)


いよいよ、この他にもいろんな準備が整いました。
あとは体調を崩さず入園式を待つだけです。

もうこの段階であんちゃんが体調崩したら、絶望的( ꒪⌓꒪)
後は入園式の日を指折り数えて祈るしかできません(^_^;)



希望保育がすこぶる楽しいはっくんも、時々休んでひまわりやリハビリについてきてくれたり、週末をいとこのりんちゃんれんちゃんと楽しく過ごしたり、春休みを満喫しています(◍•ᴗ•◍)




車で10分ほどのりんちゃんれんちゃんのおうちに一人で遊びに行けたはっくん!
こりゃすごい進歩です(笑)

ママはあんちゃんいるから外に出れないし、妹がはっくんだけ一緒に我が家に連れてってあげよか?はっくん行くか?と聞いたらあっさり行きました(笑)

りんちゃんれんちゃんと遊ぶのが楽しかったようです。

けんかもするけど、いつまでも仲良くしてほしいもんです。
保育園のお友達とも。


後は、保育園に提出するためのこっちゃんのアレルギーの診断書やら、入園前に済ませたい予防接種などで受診するのみ。

ドキドキの新年度のはじまりです。