あんちゃんのペース☆

やってきました、年度末ー。

ママの嫌いな年度末( ꒪⌓꒪)

今年はお別れがたくさんです。

今日は小児専門病院のリハビリ。
はっくんも希望保育なのでお休みしてついてきてくれました(◍•ᴗ•◍)

喜んでついてきてくれるんやけど、あんちゃんのリハビリなんか全然見てないしー( ꒪⌓꒪)

こっちゃんとキャーキャー言いながら遊んで、こっちゃんにちょっかい出して泣かせて、一緒に行った実母が大変だっただけやったような…(^_^;)


でも、OTさんともPTさんともお別れだったので、はっくんも乗馬に行った時二人ともにお世話になったしご挨拶に行きました。

OTさんとこうやってキラキラが入った袋で遊ぶのも最後(T_T)



OTさんには二年お世話になりました。

あんちゃんの反応を引き出そうと、座位保持椅子のままブランコに乗せてもらったり、アイスノン触ったりイガイガボール触ったり、いろんなことをしてもらいました。

いっぱいいっぱい可愛がってもらったね。

小児専門病院は退職されるんやけど、なんとひまわり来られるので、また会える♪( ´▽`)
しかも、あんちゃんの訪問OTさんと仲良し。
なのでさみしくはないんだけど…

でもあんちゃんの担当ではなくなります。
いやぁやっぱさみしいよなぁ(T_T)

あんちゃんの小さな小さな反応をひろってくれて、いっぱい褒めてもらったね。




そして、PTさんも異動になっちゃって(T_T)
電話もらった時は衝撃でした。

私はないかなーて前に言ってたし、私もびっくりしました、て先生も言ってたけど(笑)

PTさんには一年間お世話になりました。

あんちゃんだけでなく、こっちゃんもたくさん世話になって、成長を一緒に喜んでくれました。

ママと年が近くて話しやすい先生だったのになぁ~。


お二人にそれぞれ感謝の気持ちをお手紙に書きました。



もうPTさんなんて、次担当してくださる方で5人目!!
まだ三年半しか生きてないのに(笑)

あんちゃん受け持ったら異動になる、ってジンクスでもできるんちゃうやろかと思うくらいです(^_^;)


その他にも、あんちゃんがNICUにいた生後まもない頃から担当してくださっていた市の保健師さん。

定期的にあんちゃんの様子を見たり、ママの話を聞きに訪問してくれました。

こっちゃんが生まれてからはこっちゃんも一緒にみてくれていた保健師さん。

老人の方に異動になったそうで( ꒪⌓꒪)
担当終了です。

保育園に行き始めるし、タイミング的にはよかったと思うけど…さみしぃ~(T_T)


まだ書けない異動も含め、お別れだらけでさみしい年度末です。

新たな出会いにわくわくしないわけじゃないけれど。
また新たに関係を構築していくのって、ママは結構労力を費やしちゃうタイプなので…

保育園の付き添いも、ひまわりの新しいグループも、そして小児専門病院の新しいリハビリも。

新しいことだらけです(^_^;)
不安~(T_T)
また四月からがんばろー。


リハビリから帰ってきて、体力有り余るはっくんは外で自転車を乗り回し、それを実母に見守ってもらう(^_^;)

夕ご飯には実母と一緒にコロッケ作り(◍•ᴗ•◍)
丸めるのをお手伝い。


ママは手伝いもせず、入園準備の裁縫を(^_^;)


実母がこっちゃんあんちゃんを見てくれてる間に恒例のラブラブタイムを二階で二人で過ごし(笑)


楽しい休日を過ごせたかな(◍•ᴗ•◍)


はっくんも年度末いろいろ不安定ですし(^_^;)
四月から一緒に頑張りたいと思います♪( ´▽`)





スポンサーサイト
はっくんの保育園が希望保育の期間に入りました。

通園バスも運行しないし、給食もないのでお弁当(^_^;)

希望保育は他のクラスのお友達とも遊べるみたいで楽しんで行ってくれるのですが。

今日は保育園はお休みしてあんちゃんのひまわりについて来てくれました(◍•ᴗ•◍)

終わりの会は先週だったけど、開放されているので三人連れて遊びに行きました。

「はっくんきぼうほいくいきたいなぁ~」なんてつぶやいてましたが、保育園の加配の先生も見に来てくださる予定だったので「〇〇先生きてくれやーるで!」と言うと「そんならひまわりいくわ!」と(笑)


はっくんがいるから、こっちゃんも超ハイテンション(笑)
やっぱ嬉しいんだなー。



いく前から「あんちゃん、あしたはっくんひまわりいったげるでな。がんばりや。」とか朝から「あんちゃん、ひまわりたのしみやなー(◍•ᴗ•◍)」とそわそわしてたくせに(笑)

自分が遊ぶの楽しすぎて、全然あんちゃんと遊んでないしー(^_^;)

ま、5歳児なんてそんなもんか(^_^;)


あんちゃん途中ピンピンになっちゃって(T_T)
先生にひたすら抱っこしてもらって寝る…


眠たかったのかなー。
今日は、お友達の兄弟児もいてかなり騒がしかったからそれでピンピンなっちゃったかなー。

でもこの音でピンピンなら、保育園ヤバイんやけどー(^_^;)

年少さん20人との共同生活、未知の世界です。


加配の保育士の先生と、どんなふうに慣らしを進めていくかを相談して、早ければ四月の最終週から、遅くてもゴールデンウィーク明けにはもうママの付き添いはなくなりそうな感じです。

ま、上手くいけばの話(笑)


あんちゃんがピンピンしてる最中も、はっくんこっちゃんは遊ぶ遊ぶ(^_^;)

おれもすべれるじぇー!


すっかりやんちゃなこっちゃん。
一人で階段登ってバカでかいすべり台も一人で滑れるようになりました(◍•ᴗ•◍)

こっちゃんも一緒に育ててもらった場所やもんね。
こっちゃんは今日で最後。
ひまわり、ほんとにこっちゃんにとってもありがたい場所でした。


はっくんは楽しすぎて楽しすぎて、「もうおわり?えーはやすぎるー!」と帰りたがらないくらいでした(^_^;)


療育なんて意味わかってないやろうけど、あんちゃんが保育園に行かない日はどんな場所で過ごしてるのか、もう記憶に残る年齢やし機会があればこれからも見にきてあげてほしいなぁと思います。

帰り道、「あんちゃん、ひまわりめっちゃたのしかったな!」とあんちゃんに話しかけてました。
あんまり一緒には遊んでなかったけどー(^_^;)

また見に行ったげようなーと言うと、「はっくんまいにちいきたいわ!」だってさ(笑)

ママにとっても癒しの場であるひまわり、今年度が終わりました。

来週はもう四月( ꒪⌓꒪)
入園式前日やし、来週の自由開放は多分念のため行かないけど、 新年度いろいろ変わって不安だらけやけど、保育園もひまわりもリハビリも、新たな気持ちで頑張りたいです。


具体的に保育園の登園日と登園時間が決まってきて、焦るー!
ママの準備(裁縫)だけが進まない…(笑)





最近はっくんが言います。
「ママ、にかいでラブラブしよー!」

あんちゃんもこっちゃんもいないところでママと二人っきりになりたいというはっくんの意思表示です。

これまでもあんちゃんやこっちゃんを抱っこしたりしていると「いつもはっくんだけだっこしてくれないなー」ってすねたりすることはあったけど、この年度末、いろんな環境の変化に敏感なはっくんです。

パパやママ、じじばばや我が家には訪問に来てくれる医療スタッフ。
大人たちがあんちゃんの保育園問題にかかりっきりになっていることをはっくんは敏感に感じ取っています。

あんちゃんと一緒に保育園に行けることは嬉しいんだけど、でもあんちゃんが普通の年少さんと違うことはもうわかっているし、だから大丈夫かな。
みたいな漠然とした不安もあるんでしょう。


ひまわりの先生は、いつもそうやって表出できてることがいいことだと言ってくれるし、言ってきたことに応えてあげたらいいとアドバイスしてもらいます。


あんちゃんこっちゃんを一階に置いてはいけないから、「じじかばばがきたらふたりでラブラブしような。」ってささやいてくる(^_^;)

可愛くていじらしいわ。

我が家にはじじとばばがいてくれるし、あんちゃんも結構日中一時を利用してるのではっくんのやりたいことをなるべくできるよう、はっくん第一で関われるよう配慮しているし実際できていると思う。


それでもはっくんはさみしさを感じてるんだなぁと二階に誘われるたびに思います。


たしかに抱っこは歩けないあんちゃんの移動手段であり、緊張が強い時の緩和方法であるので、コミュニケーションとしてだけではなく日常的に抱っこするしかない状況。

それがはっくんには理解できないだろうし、理解できたとしてもずるいと思うよなぁ(^_^;)

そこに加え、末っ子アイドルこっちゃん。
やることできることが増えて可愛い時期。
そして自我も芽生え、はっくんやあんちゃん抱っこしてるとおれもー!と割り込んでくる(^_^;)


ふたりで仲良くしてる時ももちろんあるんやけど(◍•ᴗ•◍)



こっちゃんにも妬けるはっくん(^_^;)


年度末~新年度が心配なんですけどー(^_^;)


あんちゃんの付き添いでしばらく一緒に登園するママ。
ただでさえ担任の先生が変わることが心配で、それに加えママの姿を見たらより不安定になるだろうはっくん。

慣らし保育中、あんちゃんこっちゃんが早く帰る時にはっくんも帰りたくなったら一緒に帰ろうと思っています。
はっくんにも帰りたくなったら言って、と言ってます。


四月から、ママも心配だわ(^_^;)


そんな周りのわさわさをよそに、安定の体調でしれーっと好調なあんちゃん(◍•ᴗ•◍)


そんなこんなであんちゃんと関わる時間は減っていますが(^_^;)
頼むから入園式まではなんとか好調キープしてほしいなー。

四月から一番ドーンと構えて保育園に通えるのは意外とはっくんでもこっちゃんでもなくあんちゃんかもしれません(^_^;)






今年度のひまわり最終日。

あんちゃんのグループは年長さん二人なので、お別れです(T_T)

二年間同じグループで仲良くしてもらいました。
初めてひまわり教室に行った日、一番にママに声をかけてくれたのがこの二人のお友達のママさんです。

反応の薄いあんちゃんとたくさん一緒に遊んでくれたお友達。

ママはこの二人のお友達の無邪気で可愛い笑顔と、ハンデがあっても何事も全力で楽しむ姿にいつも癒され元気をもらっていました。


そんな可愛い可愛い二人が、あんちゃんにお花をプレゼントしてくれました♪( ´▽`)


あくしゅー!


これ、はじまりのご挨拶のすぐ後。
すでに涙腺崩壊(^_^;)

ママよりずっと長くこの二人のことを見てきた先生たちが一番さみしかったと思います。

それくらい、ほんとに可愛いいい子たちでした。

ママもあんちゃんとお手紙を書いて、入浴剤と一緒にプレゼントしました(◍•ᴗ•◍)

はっくんの大好きな、入浴剤の中からマスコットが出てくるやつ(笑)

家族みんなで楽しいお風呂タイムになりますように…と。


おわりの会は、ママたちもみんなで一緒に遊びます。

あんちゃんが好きなボールプール(◍•ᴗ•◍)


この布にゴロンしてボールプールの上をコロコロしても嫌がりません。


結構ガタガタなってるんやけど(笑)
なんならニヤリとするくらいでした。

そして、おやつも一緒。
ママたちにまでいただけます。

おれもねぇねのぶんいただくじぇ♪( ´▽`)



こっちゃんサイズの机とイスまで用意していただいて申し訳ないです(^_^;)


りんごジュースは、あんちゃんとこっちゃん半分こして飲みました(◍•ᴗ•◍)

こっちゃんも今日でひまわりに付き添いで来るのはおしまい。



たしか、三ヶ月か四ヶ月の頃からあんちゃんの付き添いで一緒に通ったこっちゃん。

ねんねの頃はハイローチェアを準備してもらい、座れるようになればいろんなおもちゃを貸してもらい、先生にたくさん抱っこしてもらい、発達の心配を相談したり、成長をほめてもらって、こっちゃんにもかなり手厚い対応をしていただきました。

やっと慣れて(遅すぎると思うけど(^_^;))ニコニコで歩き回って先生に抱きつけるようになったのにー。

あんちゃんとお家にいることが多く、なかなかお散歩やお外遊びに連れてってあげられなかったのでひまわりでの時間はこっちゃんにとっても貴重な外出や遊びの時間でした。

四月からお友達は小学生。
こっちゃんは保育園。

そしてあんちゃんも。

普通小学校を目指していたお友達と、保育園入園を目指していたあんちゃんだったのでママとたくさん社会進出の厳しさや悩みを話し合ってきました。

おかげで頑張れました。


お別れはさみしいけど、来年度からの新生活、お友達も頑張ってると思ってママもあんちゃんも頑張りたいと思います。

保育園が中心の生活になるママとあんちゃんにとって、ひまわりは慣れ親しんだ安息の地になるはずなので(◍•ᴗ•◍)

あんちゃんの先生は変わらずにいてくれるし、また新しいお友達とたくさん遊びたいです♪( ´▽`)


今日も保育園の加配の先生が見に来てくれました(◍•ᴗ•◍)



時々抱っこしたり、ひまわりの先生にアドバイスもらったりしてくださって、すごくすごーくありがたいなぁと思います。


少しずつ保育園生活が近づいてきて、焦りや不安が少しずつ楽しみに変わっていっています。

後はやや放置してた裁縫(通園カバン、コップ袋)だけー!!


おはな、ありがとう。


いいお天気の3連休♪( ´▽`)

初日は、いとこのりんちゃんれんちゃんと映画を見に行き、(おむすびころりんやマリオの交通安全なんかの7本立て)内容は「まぁまぁ。」との評価を受けました(^_^;)

一緒に行ったこっちゃんは内容なんか分かるわけないし、歩きたくて仕方ないお年頃なのでのんびりさんなのを心配してたのが嘘のように大変でした(^_^;)


そして、今日は自転車を買ってもらったりんちゃんれんちゃんに触発されてはっくんもやっと自転車練習をやる気に!

はっくんはだいぶ前にじじとばばに買ってもらってたのにー(笑)
ストライダーが楽しくて全然やる気のなかった人( ꒪⌓꒪)

多分もっと早くやれば乗れてたんだろうけど、はっくんは絶対こけたくないし、「こわいからやらなーい!」と言うていました(^_^;)

乗れた時の嬉しそうな顔(笑)


数回後ろ持っただけでスイスイ走れるようになりました!


もっと早くに出来る子もたくさんいるのでしょう。
上を見ればキリがないですが、これがはっくんのタイミング。
何より本人のやる気がないと怒りながら泣きながらこけながら、お互い大変な思いをすることになりますから(^_^;)


一緒に練習はしてなかったけど、りんちゃんれんちゃんも一日でスイスイ乗れるようになり、みんなでおめでとう会やー!とランチに行きました(◍•ᴗ•◍)


おれらもつきそったじぇー



一日中お外で遊びたいはっくんこっちゃんと、りんちゃんれんちゃんとみんなで近くの公園へ。



いつも公園行っても一人で遊ぶしかないはっくんはりんちゃんれんちゃんと遊べて楽しかったやろうなぁ。


双子、めっちゃ大変そうやけど(^_^;)
でもうらやましいなーと思いながら見てました(◍•ᴗ•◍)


にぃにに必死についていって、お昼寝30分でお外を歩き回っていたこっちゃんは…


帰って夕ごはん食べながら…


撃沈寸前(笑)
必死で起こしながらごはんを終えお風呂に入れました(^_^;)

いっぱいあそべてたのしかったー!と言いながらはっくんこっちゃんは20時前にはおやすみ~(◍•ᴗ•◍)


自転車もしかり、ひらがなが上手になってきたり、最近すごろくを自作しようとカタカナを書き出したり。

大人の階段どんどん登るはっくん。

お友達からもう小学生か!みたいな小さい字で上手に書いたお手紙もらってくることもあるし、てつぼうとかなわとびとかも苦手な方みたいやし。

決して何でも器用にこなせるタイプではないけども(^_^;)

しかし口は達者で反抗期なのか、生意気なこと言ってママと対立することも多々ありますが。


自転車に乗れた嬉しそうなはっくんを見て、あぁこうやってはっくんはいろんなことができるようになって行く自分に喜びを感じ自己肯定感を高めていくんだなぁ。

そして、そんなはっくんを見てママも育児の達成感を感じていくんだろうなぁと思いました。

ま、達成感ばかりなわけがなく、挫折感だらけでへこむはっくんを見てまたママも育児の試練を感じるのでしょう。


何はともあれ、はっくんおめでとう(◍•ᴗ•◍)
これでますますお外で遊ぶのが楽しくなるなー♪( ´▽`)




久しぶりの小児専門病院。

主治医の先生の診察と、PTとOT。

いつもはPTして体をほぐして、そのあとOTで遊んではぁ~疲れた、寝よか、みたいなタイミングで診察に行って帰るという流れなのですが、今日は予約がうまく取れなかったのと先生の都合で到着後すぐ診察に。

行きの車は超お利口に行けたのに、寝ているところを起こして診察に行ったので先生に「眼振増えた?」と言われました(^_^;)

いやいや寝起きはこんなもんですーと言うて、保育園に預ける用のダイアップ座薬をもらって、保育園問題のいろいろを話しておしまい(◍•ᴗ•◍)

OTもPTもかしこく起きてたのしんでたんやけどなー。

ものすごく手を動かすのがわかりやすくなったあんちゃん♪( ´▽`)


夕方のピンピンタイムも、ママが家事の手を休めてしばらく抱っこして緊張をしっかり落としてから寝かせると再びピンピンならずに寝て待てるようになりました。

それをOTさんに話すと、「やっぱり抱っこを要求してたり甘えたいタイムからのピンピンなんちゃう~?
それが満たされたら待てる、みたいな。要求してるねー」
「今日も始め泣いてたけど遊ぶと泣き止んでたし。遊びたい、とかかまって、とか要求が出てるタイミングの保育園はかなりいいタイミングやなぁ!」と。

たしかになー。
あんちゃんメンタルも成長してるんやなー!
要求からのピンピンは困りもんやけど、なるべく満たしてあげないとなーと思いました(◍•ᴗ•◍)

最近はっくんの「抱っこしてー」攻撃もなかなかのものなので、夕方はマジで体三つは欲しいところですが(^_^;)


帰りの車で寝られるようPTも起きて頑張ったのに、振動やらなんやらで上手く寝入れなかったあんちゃん(T_T)

もうピンピン(T_T)
抱っこしながらじゃないと帰れないほど。

そして、それプラス疲れも相まって夕方の訪看さんの時間までピンピン( ꒪⌓꒪)
訪看さんの抱っこでは何ともならないくらいにピンピンでした(T_T)

ママが抱っこしたら徐々に緩んで寝られたのでなんちゅー可愛いやっちゃー(◍•ᴗ•◍)と思いましたが、それはそれで困ったこと(T_T)

誰の抱っこでも緩められて、リラックスできて、寝られるくらいになってほしいー。

保育園で今日みたいなピンピンやったら救急車呼ばれるかもな(^_^;)て訪看さんとしゃべってました(^_^;)


何かの要求にしても、疲れからだとしても、ピンピンになるには理由があるんだと最近わかってきたような…。

ピンピンなる理由がわかればなるべくそれを回避してあげる努力できるけど、保育園で大きく環境が変わるあんちゃん…
保育園でピンピンならんといいなーと切に願ってます(T_T)



おれもつきそったじぇー(◍•ᴗ•◍)


ベビーカーは乗るより押したいお年頃(^_^;)

じっとできないぼくちんは実母とひたすら院内をウロウロ(笑)
サイコーに眠たそうでしたが、あんちゃんとおうちで引きこもってるよりずっと楽しそうでした(笑)


しかし、久しぶりの小児専門病院、ママも夜足だるくなるくらい疲れたー(T_T)
ほらあんちゃんも疲れるわなぁ…と実感したのでした(^_^;)





先日のホワイトデー。

当直明けのパパが、「ホワイトデーのお返し!ケンタッキー買って来た!」と珍しくお返し買ってきてくれたー(◍•ᴗ•◍)

時刻はまさに夕ご飯どき。
せっせと夕食を作るママの手には…揚げたてのから揚げ(笑)

かぶってますやーん(^_^;)

いや、ケンタッキーの味には負けますけども。

最近こっちゃんもはっくんもよく食べるのでたくさん揚げてたし、パパも大量に買ってきてくれたし。
じじとばばと一緒にいただきました!

かぶってるでー(◍•ᴗ•◍)と言いつつ鶏肉大好きはっくんは大喜び(笑)



なんと、じじからも珍しくお返しが(◍•ᴗ•◍)
シュークリームとプリンをもらっちゃいましたー。
あんちゃんも入れようねーって。


さすがにケンタッキーは注入しなかったんだけど…

最近、あんちゃんカロリーアップ計画をしていまして。

間食程度の注入は自由にしていいと主治医の先生には許可を得ていますが、なんせ普段の注入に一回一時間半はかかるしお腹休める時間を考えるとなかなか入れる隙がない感じ。

それでも一番注入から時間があいてる夜お風呂行く前なんかにはっくんたちが食べているイチゴをR1ヨーグルトの飲むタイプでブレンダーしてみたり、豚汁ブレンダーしてみたり。

はっくんこっちゃんの夜ごはんと同じようなものを入れています。


しかし、ペースト食を入れるとう◎こさんが硬くなって…

一般的に言われる有形便ほどではないですが、あんちゃんの腹圧では出しきれない程度に固まるので今まで泥状が一日に一回~二回だったのが、ちびちびが一日に何回も。

そして、回数が増えたことによりおしりが荒れる( ꒪⌓꒪)

胃ろう交換の際に造影剤を使って確認した時も、腸に貯留したう◎こさんがたくさん映っていました(^_^;)

と、なんだかなー( ꒪⌓꒪)
ペースト食を入れるメリットがなかなか感じられないことが多かったのですが…

緩下剤をうまく使いながら、排便コントロールしながらペースト食を進めていけるといいなと思います。

昔浣腸してたのが、自力排便できるようになったことを思うとなるべく自然排便を目指したいのですが…

ペースト食と排便コントロール。
なかなか難しいです。


まぁでもペースト食に悩めるほどあんちゃんの調子は落ち着いていて何より。

今週は、胃ろう交換や災害対策の話のために保健師さんが来てくれたり、お友達が来てくれたり、ひまわりでVIPだったり。

保育園の加配の先生が見に来てくれた~♪( ´▽`)



人見知りのこっちゃんが、やたら懐いているママの幼馴染(笑)



半分家族みたいなもんやとこっちゃんにも伝わってるのかなー(◍•ᴗ•◍)


プラス、保育園との面談や電話連絡。
たくさんの人と接する日々です。

たくさんの人とのいろんな調整は大変なこともあるけど、それだけたくさんの人に支えられていることに感謝して過ごしたいと思います。






今日は、あんちゃんが初めて往診の先生がいる診療所で胃ろう交換をしてもらいました!

今までは、物品をもらう小児専門病院で交換していました。
しかし、小児外科は毎週火曜日だけ。
火曜日は訪問看護の日やし、基本リハビリ予約とらないしー( ꒪⌓꒪)
わざわざ胃ろう交換だけのために片道一時間半もなかなかの重労働(^_^;)
なんならママでも交換できそうですけど?と言いたいくらいでしたが。

優しい優しい往診医の先生が、「あんちゃん、こっちで交換できるようにするわ!」と言って、あんちゃんの使ってる胃ろうボタン(MIC-KEY)を取り寄せてくれて、今後は診療所で交換できるようにしてくれました♪( ´▽`)

おぉ、神よ!

診察の始まる前に交換なので、8時半に診療所に行くのですが。
今日はこっちゃんがいたのでじじとばばに預けたりややバタバタしました。
次回からはこっちゃんもはっくんとバスに乗った後やし♪( ´▽`)

近いからあんちゃんパジャマのままで、吸引器だけ担いでぽいっと行けるし♪( ´▽`)

なんとも便利になりました。

せんせー、ありがとう!
ぱじゃまでごめんなさいよー


ほんとに重心児とその家族には神みたいな往診の先生。

この先生と出会ってなかったら、あんちゃんの今の幸せな生活はなかったかも、と思います。

あんちゃんの保育園入園に関しても全体的に超バックアップしてくださっています。

親よりアツいんじゃないのかと思うほど。
あんちゃんだけでなく、後に続く子のためにも。という先生のアツい想いを感じます。


初めて、この先生に出会った時先生が言ってくれた二つの言葉がママは忘れられません。
「お母さん、また仕事させてあげたいな。もったいないなー」
「お母さん、こっちゃん産んでくれてありがとう。下の子産んでくれてありがとうね」
と言ってくれました。

ママ一生この人について行くー!と思いました(◍•ᴗ•◍)

訪問OTを導入してくれ、胃ろう交換をしてくれ、往診に来てくれ、あんちゃんと家族の生活を支えてくれています。

ママも社会復帰して、いつか誰かのそんな存在になれたらいいなー。
ママドクターでもないし、おこがましすぎますが(笑)


無事胃ろう交換も終わり、ピンピンする時間もあるけど穏やかなあんちゃん。


クラスで大流行りのインフルエンザもふっ飛ばしすこぶる元気なはっくんと鼻づまりながらも元気なこっちゃん♪( ´▽`)

だんだんお外があったかくなってきて、こっちゃんもお外に出たがるようになってきたー!
もちろんはっくんも(^_^;)

週末は土曜も日曜もそれぞれパパとママと公園で遊びました。


近かったのに行ったことなかった公園。
なかなかの急斜面で、結構大きい子向け。



こっちゃんなんか転がり落ちそうやったけど、必死でにぃにについて行っていました(笑)

大きい子向けのとこで遊べるようになってきたはっくんですが、いつも一緒に行くこっちゃんとは一緒に遊べません(^_^;)

それでもいつも優しくつきまとうこっちゃんにかまってくれます。



もっとあったかくなったらたくさんお外で遊びたいね!


そんな、はっくんの歯が抜けたー♪( ´▽`)



保育園のお友達にちらほら抜け始めた子達がいるらしく、羨ましかったみたいで。

抜けたの嬉しそう~(笑)
「いたいわぁ~」とか言いながら顔ニヤついてるし(笑)

はっくんがドンドン大人の階段登る~♪( ´▽`)

抜けた小さい可愛い歯を見ながら、はっくんもおっきくなっちゃったなー。
我が子が歯が抜ける年になったんかー。とママも一人しみじみしたのでした(笑)



至福のひととき。



子どもたち寝かしつけて、パパに後は任せて、一人でドライブして、ふらりと喫茶店。

初めて~♪( ´▽`)

子どもたちの就寝後は、基本パパの自由時間なのでママが夜外に出ることは誰かとの飲み会とかしかなかったんですが、

最近のいろんなことを一旦全てリセットしたくて、お一人さま♪( ´▽`)


そもそも変化の苦手なママが嫌いな年度末。
控えるあんちゃんこっちゃん入園。
それに伴ういろんな交渉事。
交渉しても思うようにいかない結果。
自らが課したくせに進まない入園準備。←裁縫( ꒪⌓꒪)
女性特有週間。
鼻がムズムズ目かゆかゆの花粉症からの寝不足。

まぁいろーんな要素がもうイライラMAXを引き起こし…(笑)

パパに八つ当たりし、子どもたちに危害が加わる前に今日は一人になります、と宣言しました(笑)

ママのイライラっぷりに、「どうぞ出かけられた方がいいと思います」とおっしゃいました(笑)

あ、パパに八つ当たりは日常茶飯事( ꒪⌓꒪)
モラハラ妻です(^_^;)


お風呂入って二階で子どもたち寝るの待ってたら眠くなってもういいか、と思ったけど(笑)

パパから「おれはいつもその眠気を押し殺して出かけてるんだ!」とよくわからない叱咤激励を受け出かけました(笑)


人見知りゆえ、最近激増したいろんな人との話し合いに疲れていたのもあり…

一人、楽~♪( ´▽`)

そもそもすっぴんメガネにマスクやし、友達も誘えないわ。

大好きなアイスカフェラテ片手に読むのは週刊誌。

小一時間の幸せ、パパありがとう♪( ´▽`)

また入園準備やらいろいろ、頑張ろう。




最近ひまわりに休まず通えているあんちゃん。

休まないだけではなく、ピンピンもせず、かといって寝てしまうこともなく、一時間半先生と楽しく過ごしています(◍•ᴗ•◍)

ひまわりやほーい!!



今日は、四月から入園する予定の園から先生がひまわりでのあんちゃんを見にきてくれましたー♪( ´▽`)



はっくんの園、今インフルエンザが流行中( ꒪⌓꒪)
しかもはっくんのクラス。
担任の先生二人しかいないのに二人ともお休みだそうな( ꒪⌓꒪)

で、代わりの先生が入ってくださってたり、バスの送迎も主任の先生がされてるような忙しい中、主任の先生が来てくださいました。

主任の先生に朝バス停で会い、ひまわりで会い、また帰りのバス停で会う…(笑)


ありがたいね。
ほんとに、あんちゃんが一人入園するだけでもう想像をはるかに超えたたくさんの人が動いてくださっています。

これが、医療ケアがあるかないかで全然大変さが違うのが悲しいところ。

今日もひまわりの先生と話していましたが、今まで、あんちゃんのような医療ケアが必要な子が保育園に行った例があんちゃんの市にはなかったのか、看護師の雇用の問題だけではなく看護師を配置するシステムを今後のためにも作らないと、となんだか壮大なことになっています。

あんちゃんの往診医の先生がものすごくアツく、市にかけあったり、市がダメなら県に言いにいく!と協力してくださっています。

実際に入園予定の園にも行ってくださったようで…

本当に本当にすごい先生。
この先生いなかったらあんちゃんきっと入園できなかっただろうな。


明日は、訪問OTの先生がママとあんちゃんと一緒に保育園に行ってくださいます。
実際に過ごす教室を見て、休む場所なんかの環境を整えてくださいます。


あんちゃんが入園することがこんなにも大変だとは。
誰一人、嫌な顔せずあんちゃんのために動いてくださっているのを見ると、ママたちが入れる、て言わなかったらこんな大変なことにならなかったのにな…と正直思ったりします。

でも、今日ひまわりでしゃべってたら、「これはあんちゃんのためだけじゃないんよ。なくて困ることがあるんやからシステムを作らないと。次の子のためでもあるんやから。申し訳ない、とか気を使うこともあるやろうけど、パイオニアは大変なのよ(^_^;)」と言ってくださいました。


頑張ろう。
入園準備。

周りの方々に感謝して。


明日もそうですが、入園にあたりママが保育園に行く回数が断然増えるわけで、そうすると不安定になるのが…はっくん( ꒪⌓꒪)

明日ママ保育園行くよ、と伝えると「ママみるとさみしくなるからいっしょにかえりたくなる~」と今から半泣きです(^_^;)

四月からママ付き添うんですけどぉ(^_^;)

帰りたかったら一緒に連れて帰ってあげるけど、頑張れるなら頑張り、とは言ってますが…
四月からどうなるんでしょうか(^_^;)

ママはこちらの方が心配なんですけど(^_^;)


楽しく遊んだひまわりの帰り道。



いつもピンピンしてるのに、寝てるー♪( ´▽`)


お家に着いて、車から定位置に下ろしても爆睡(◍•ᴗ•◍)


やんちゃしまくりで、一皮向けたな!と褒められた!?こっちゃんも(笑)



帰ったらはっくんのバスの時間まで30分ほどやったけど、ママのホッとひと息タイムでした♪( ´▽`)