あんちゃんのペース☆

かえりたい~!


もくもくさん(ネブライザー)もおりこうにするから~



と、こっちゃん一昨日退院できました♪( ´▽`)

結局二泊三日でよくなりました!
あれ?四日は帰れませんて先生言わなかった?て思いましたけど(笑)

朝と夕方では胸の音がすこぶるよくなってたみたいで♪( ´▽`)

若いって素晴らしい。
あんちゃんみたいに基礎疾患ある子とはやっぱ回復力が違うなーと改めて実感です。

しかし、咳は長引くし青っパナはダラダラ(^_^;)
本調子じゃないのでやたら昼寝も長いし…

やっと今日あたりから、ヘラヘラしながらヤンチャしかしないこっちゃんに戻ってきたようです。

なので、ママはあんちゃんのとこへ。

久しぶり~!入院の日以来よ~(T_T)

ほっぺた真っ赤っかですけど(笑)


これは熱があるわけではなく、頑張ってうつ伏せしていたからです。

鬼のように排痰されまくりなのは変わりませんが、だんだん良くはなってきている様子のあんちゃん♪( ´▽`)

点滴内のステロイドも減量、薄められていた注入もやや濃くなりました。

酸素は切るとSPO2が下がるらしく夜は使っていたそうですが、朝からはなし。

まぁ酸素なしで寝てるとお昼でも92~93%しかありませんが(T_T)


ゼーゼーも言うてますし( ꒪⌓꒪)

しかし、久しぶりのあんちゃん♪( ´▽`)
きゃわい~わ~♪( ´▽`)
すっべすべのほっぺたがママの癒し。

わたしももくもくさんがんばってるし!



こっちゃんが退院できて、あんちゃんも落ち着いてきて、我が家の最大のピンチは乗り越えた様子!!

こっちゃんの入院中ほぼ毎日あんちゃんの病院に行ってくれたばば、はっくんがちゃんとバスに乗って保育園行けるようにテンション上げながら連れて行ってくれたじじ、夜さみしくないようにはっくんといちゃいちゃしながら寝てくれたパパのおかげです。

今回もしこっちゃんだけの入院だったら…
家で今内服のこととか一番分かってるのはママだけなのであんちゃん在宅中の兄弟児の入院はもっと大変だったと思います。

はっくんやこっちゃんが今後入院しないとも限らないので、こっちゃんとサークルベッドの中に軟禁されながらいろいろ対策を考えていました。

小児専門病院に緊急レスパイト?とか、もしくは入院してるお部屋にあんちゃんも来て一緒に過ごす?とか。
その時になってみないとわかりませんが(^_^;)


まぁしかし、付き添い入院の大変だったこと( ꒪⌓꒪)
サークルベッドの中にしかしいられないこっちゃんは点滴無視して立つし、しんどいからぐずるし、ごはん食べないし(^_^;)
夜は起きるし咳止まらないし、咳もどしするし(T_T)

いつもニコニコのこっちゃんが笑わなかったのでしんどかったやろなー。よく頑張った。
それに付き合ったママも(笑)

改めてあんちゃんはいつも一人で頑張ってくれてるんだなぁといとしさと切なさと心苦しさ(笑)が増しました♪( ´▽`)

あんちゃんほどたくさんの回数の入院を全て付き添い入院だと考えると、我が家のようにマンパワーの多い家だとしても大変です。
でも近くに完全看護の小児専門病院がない方もおられるだろうし。

こーゆー時に入院の多い基礎疾患を抱える子を育てる大変さを感じます。
あんちゃんももうちょっとでも小児専門病院が近かったらなぁ…
あんちゃんにしてあげられることも増えるし、兄弟児のさみしさを減らすこともできるのに。

とりあえず、あんちゃんが早くよくなって退院できますように。
この先少しでもあんちゃんが入院せずおうちで過ごせるよう祈るばかりです。

あんちゃん、がんばってるね。大好きよ♪( ´▽`)


あんちゃんも目開いて寝てる(笑)
我が家はみんなそうです(笑)
スポンサーサイト