あんちゃんのペース☆

あ~受診かなぁと考えながらも何とか良くならないかと祈った昨晩。

当たり前やけど祈ったくらいじゃ良くならず。

いつも夜しかつけないモニターを降ろしてずっとにらめっこ。

90台前半をうろうろしているSPO2。
しんどいから150~160の脈。

でも土曜日やしな~。
ばばもパパも仕事やしな~。
はっくんもこっちゃんもいるしな~。
カフアシストも家にあるしな~。
休日に小児専門病院受診したことないしな~。
夕方ピンピンするのに入院するのもな~。

と受診したくない理由は山ほどあったけど。

家にいたってあんちゃんが良くなるわけじゃないよな。
酸素いるやろ、この状況。
あんちゃんのためになることはなんだってするって決めたやろ。

と思い直し、小児専門病院に連絡。
状況を伝えると「呼吸のケアが必要やと思うし、入院の用意して来てください」と。

ばばが仕事の都合をつけてくれて、はっくんこっちゃんもみんなで病院に向かいました。

RSが大流行りだそうで、RSだと厳重な隔離が必要だからと入院前に検査したところ見事陽性。

一体どこでもらってきたんや?と思いながら個室に収容されました。


カフアシストされ、RTXという機械で痰が動くように胸郭をブルブル揺らされ吸引されまくるあんちゃん。

RSは分泌物がかなり多いそうで、確かにあんちゃん滅多にないのに鼻からも鼻水垂れてた(T_T)

あんちゃんがRSということは、こっちゃんも絶対そうや~(T_T)
こっちゃんの咳と鼻水もなかなかのものです。

何日か前こんなことしてたもんな。そりゃ移るわ( ꒪⌓꒪)


この時すでに二人とも調子悪かったけど(^_^;)


基礎疾患のある子は重症化しやすいし、どうか何事もなく早くよくなりますように…


夕方ピンピンし出した時にすぐ対応してあげたいし、なんかさみしすぎて今回はどうしても入院させたくない気持ちが強かったママ。

ここ何カ月か毎月入院しているし、遠い病院に入院できるかわからないのに行く決断をするのか、行くならもう入院準備持って行きたいし、悩みながらその辺を病院の先生と調整する精神的なしんどさとか往復三時間かけて体調激悪のあんちゃんを連れて行く物理的なしんどさとかにもう疲れてたので。

できることならおうちで治したかった~(T_T)


でも無理せず受診して正解でした。

休日の緊急入院受け入れの大変さを知っているだけに看護師さんには本当に申し訳ないと思いました。
それでも優しく迎えてくださってママの心が安らぎました。

昨日のブログの内容でママの病み病みに気づいてくれたお友達からメールもらったりして、とっても励まされました。



受診したい旨を電話した時、当番の先生からはほぼ満床なので部屋の調整をしてから電話かけ直すと言われました。
そのことを「あんちゃんの入れるお部屋があるか探してからまた電話してくれるんやって。」ってはっくんに話してたら、「え~じゃあおへやなかったらいいのにな!そしたらにゅういんせんですむやん~!」と言ってました(^_^;)

はっくんの優しさ。あんちゃんに入院してほしくない気持ちを持ってくれてて嬉しかったです。


でもこっちゃんも調子悪いし、このままだったら二人の看病でママも限界だっただろうし、はっくんもさみしかっただろうし、兄弟児の時間もとりつあんちゃんも早くよくなるための入院だと思って頑張ります。

早く帰ってこられますように…



トリクロがない分あんちゃんより起きまくるこっちゃんとの長い夜が始まる~(^_^;)
がんばろー。

スポンサーサイト