あんちゃんのペース☆

保育園、幼稚園、子ども園、学童などの申し込みが始まりました。

はっくんは保育園から継続の申し込み書をもらってきました。

新規で申し込むあんちゃんとこっちゃんは市役所か保育園にもらいに行かなければいけません。

あんちゃんのような、ハンデがあって加配の保育士や看護師を配属してもらうような特別支援保育を希望する場合…

(あんちゃんの市でのお話です。)

「心配な事柄シート」というのを書きます。

内容は、
1.生活に心配なことがあるか。(排泄、食事などのこと)
2.ことばに心配なことがあるか。
3.病院などでアドバイスを受けているか
4.療育教室などでアドバイスを受けているか

大まかにわけてこんなことを記入します。

それを持って希望の園に申し込み。

そこで心配な事柄シートを出した子たちは会議にかけられる。

特別支援保育を申し込んだほうがいいと判断された子には連絡がきて、親も加配の保育士などを希望する場合は特別支援保育を申し込む。

特別支援保育の申し込み書は、手帳は何を持っているか(身体障害者手帳、療育手帳など)、特別児童扶養手当を受け取っているか、発達相談を受けているか、みたいな項目にチェックするだけのものです。



…こんなような流れのようです。
ちょっと曖昧やけど(笑)

あんちゃんはもう確実に特別支援保育を希望するので、市役所の方には特別支援保育の申し込み書ももらいました。



時間があれば書こうと書類を眺めてはいるんやけど…

まず、心配な事柄シートA4一枚の紙にあんちゃんの状態書ききれない~(^_^;)

1.に生活全般において全介助が必要なことを書けばいいし、2.にコミュニケーションについて書けばいいんだろうけど。


いやいや、全く足りない~(^_^;)

医療ケアの内容や、あんちゃんの生活スタイルや、保育園でどんな風に過ごしたいのかとか、だから看護師の配置してほしいんですって書きたいことも伝えたいことも、めっちゃあるのに。

あんちゃんのような重症心身障害を想定した作りではないので、パパと相談して別紙に書いた方がいいかと思っています。


いよいよ手にした申し込み書。
いざ手にすると、保育園側が無理ってなったら看護師うんぬんどころか即アウトだよなーとか書くことたくさんすぎて、それなのに入れるかもわからなくてあんちゃんのような子の就園の難しさを改めて実感してマイナス思考になったりもしますが…

あんちゃんにも、保育園にも無理がない保育園生活が送れたらなー。

そのためにはまぁ申し込まないと始まりませんし。

ママも仕事したいし。


おれもほいくえーん!


あんちゃんのピン留めコレクションを引っ張り出してポイポイいたずらばっかりするのではっくんが頭につけてた(笑)




三人で通えるといいね。
いろいろ大変だろうけどね。

あんちゃんに新しい世界が待ってますように。



と、秋の夜長に超癒しの可愛い寝顔を見ながらいろいろ思うのでした。
スポンサーサイト