あんちゃんのペース☆

ここ2日ほど、連続してあんちゃんが日中一時のお世話になりました。

ばばに無理言って急遽預かってもらったり、いつもかなり融通きかせてもらっています。

はっくんのスイミングやったり、アレルギーの受診やったりでの日中一時やったんやけど。


用事が終わってデイサービスに迎えに行くと、いいお顔で苦手な左向きで起きてたり、気持ち良さそうに寝ていたり。

ばばに抱っこしてもらったり、利用者さんと一緒にカラオケしたり井戸端会議の仲間に入っていたり、ワイワイした雰囲気の中いい時間を過ごしているんだろうなぁと思います。

何よりばばがいてくれるからあんちゃんは恵まれてるなぁと思う。
でも、家族だからこそ後回しになることももちろんあるだろうし、ばばはあんちゃん専属じゃないから当たり前だとも思ってる。

あんちゃんがどんな様子だったかをばばに聞いていた時、「スタッフがあんちゃん泣いてるでーって教えてくれたんやけど、バタバタしててなかなか行けなかったらあんちゃんはデイサービスで預かってるんやから私らも抱っこできなあかん。抱っこのやり方教えてって言ってくれたんよ」と教えてくれました。

ママ、その気持ちがとっても嬉しかったです。


預けに行っても迎えに行っても、「あんちゃんいらっしゃい~!」「あんちゃんまたね~!」と声かけしてくださるスタッフさんにはいつも感謝です。


きょうはからおけしてきたわ~


帰ってきてもとってもいいお顔のあんちゃん♪( ´▽`)


はっくんもあんちゃんが楽しそうだと感じているのか、デイサービスに行くあんちゃんのことを羨ましがります(笑)

「あん、デイサービスのおじいちゃんおばあちゃんはなにしてるかな、ってみてきーな。なかよくしてくるんやで。」と送り出してました(笑)


安心して預けられる場所があること。
これが24時間世話をしている母にとってどんなにありがたいことか。

安心して預けられるからこそ、預けている間ホッと息抜きができ、迎えに行った時の愛おしさが増してまた頑張れるのです。

訪問看護もそう、ひまわりの分離中もそう。

普段、離れたい~しんどい~って全く思ってないけど、ちょっと離れるとホッと肩の力が抜けて、あ~疲れてたんやな~と自覚します。

毎週決まってる訪問看護なんかは、食料品の買い物行くだけでルンルンなるくらいやもんね(笑)


安心して預けられる場所がたくさんあって、ありがたいなぁ。

あとひとつ、契約してまだ利用はしたことのない医療型短期入所。
ばばのデイサービスでの日中一時が使えない時のサブ的な位置づけで契約したんですが。

いざという時にいきなり預けるのは無謀なので、ここをまた計画的に利用して、いざという時に備えないとなーというのが最近の課題です。

新しいところに慣れるのは、ママもあんちゃんもそしてきっと預かってくださる施設側も、緊張するもの。


でも、あんちゃんはママの抱っこじゃないとダメー!とかもないし、抱っこが気持ちよけりゃ緊張抜けて寝ちゃう~という抱っこしがいのある子です。

いろんな場所でいろんな人に抱っこしてもらえたり、可愛がってもらえるよう育てていかないとなーと思うのでした。








いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト