あんちゃんのペース☆

年中さんになり、去年よりますます保育園の行事が増えているはっくん。

今日は、来年年長さんで行われるのお泊まり保育の練習、という名目で野外活動なるものがありました。


保育園が管理しているというお寺にみんなでバスで行きます。(他県にある)

そこで座禅。

掃除。

スペシャルカレーをみんなで食べる。

遊ぶ。

帰宅。


と修行僧みたいなスケジュールでした(笑)


何がスペシャルなんか知らんけど(笑)、カレーの具材は前日に保育園でみんなで切ったそうです。


座禅やってみて、て言うたらやってくれた。


よー似合ってる(笑)

「あしはな、あぐらじゃないねん。むずかしいんやで。ピッてなったらめめとじて、もっかいピッてなったらめめあけるねん。」だそうで。

いろんなこと教えてもらえて、保育園てほんますごい~。

はっくんを見ているからこそ、ますますあんちゃんも通いたいよなぁという思いが強くなります。

もちろんはっくんが楽しんでいるのと同じようには全くできないのはわかっていても。
行事がたくさんあるからこそ迷惑をかけるであろうことがわかっていても。

来年度の就園という大きな目標はあるけれど、差し迫って何もできることはなく今年度後半、今の生活が続きます。

訪問系のサービスやリハビリ、ひまわりと毎日忙しいのは忙しいんやけど、この生活でいいのか!?と思うこともあって。

例えば訪問PTやOTの日。
14時からの一時間のためだけに日中一時に行くわけにも行かず、14時に合わせてあんちゃんのお昼寝やケアを合わせたり、もちろんこっちゃんのごはんやお昼寝もコントロールしたいと思う。

あんちゃんのこの一時間の訪問リハのためにこっちゃんも1日それに合わせて動いたり、逆にこっちゃんが寝てる時にあんちゃんの吸引の音で起きちゃうから、あんちゃんの吸引のタイミングがずれちゃったり。

お互いのためによくないのかなーと思うことがあったり…

こっちゃんが生まれて、わかってはいたけど明らかにあんちゃんにかける時間もとれなくなっていることもママは気になっていて。

ママが仕事やめたメリットが活かせてない気がして、療育部に通う(療育を増やす)ことも踏まえて、今後の生活どうしたらいいかなーとここ最近悩み、家族会議を開き、療育部に通うお友達にも相談しまくっていました。

Mちゃんママ、いつもありがとう。
メールしまくりでごめん~。
スタイは相談料に差し上げる(笑)


あんちゃんの療育部に通うとこっちゃんが見られなくなって、でも今こっちゃんもママ~ママ~な時期やしなぁ~とか。
もうまさにあちらを立てればこちらが立たない感じなんやけど(^_^;)

でも、家族で話していたらあんちゃんのデイサービスの日中一時増やしたいなら預かるし、こっちゃんを見なあかんのやったら見られるように体制整えるから。ばばもママが仕事するためにももう少し子どもたちに関わりたいと思ってると言ってくれて。

あんちゃんの就学まであと三年半。
長いようで、意外とあっという間な気もして。

その時その時に一番よい環境に整えてあげられたらなぁと改めて思いました。

はっくんやこっちゃんが就学までの時間を過ごすのって、保育園か幼稚園、くらいの選択肢しかないけどあんちゃんには保育園や幼稚園が危ういデメリットはあれどもひまわりや県の療育部、もしくは病院でのリハビリ、と選択肢がいろいろあります。

どこにどれだけ通うのか、決めるのは親。
責任重い~。


どんな選択をしても、兄弟三人が仲良く過ごせる時間がなくなりませんように…

寝る前の一コマ。


あんちゃんいい顔してる~♪( ´▽`)





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト