あんちゃんのペース☆

ひまわりの先生が家庭訪問に来てくれました♪( ´▽`)

あれ、せんせいがなんでおうちにいるのー



あんちゃんの好きなおもちゃを持ってきてくださって、遊んでもらったー!贅沢~♪( ´▽`)


ちゃんといつも抱っこしてくれる大好きな先生の声はわかってる。

あんちゃん来たよーって声かけてもらったらニコニコしていました。


小児専門病院でのPTは、新しい先生にまだ慣れないのか、途中から泣きますが(^_^;)

この涙(笑)


このリハビリの前には耳鼻科に行きましたが、耳掃除がお嫌いなあんちゃん(^_^;)
本気で涙ポロポロ流して号泣していました。


かと思えばOTではニコニコ。



真剣な顔でキーボード触ってみたり。



あんちゃんの感情、前よりわかりやすくなったなぁって思います。

特に、本気で嫌なことがあって泣いてる時と、甘え泣きみたいな呼びかけるような泣き声で泣いてる時の違いがわかりやすくなりました。


甘え泣きしてるときは、抱っこすると泣き止む。

訪問看護の時もそうだったみたいで、訪看さんがいつも書いてくれる記録に「甘え泣き!?抱っこで落ち着く」て書いてるのを見つけた時、なんだか感動しました。

実母も、「そばにいたら泣き止むけど離れたら泣いてるわ~」って言ってくれたし、ママだけじゃない。
どうやら本当に甘え泣きしているみたいです。


こっちゃんにいつも抱っこ取られちゃうもんね。
こっちゃんはビャ~ギャ~だっこしてくれ~ってアピールして泣くからね(^_^;)

あんちゃんも(わたしもだっこしてよー。おーい。)と思いながらアピールしてるのかもしれません。

甘え泣きするなんて可愛いじゃないの~♪( ´▽`)

いろんなことが前よりわかるようになったからか、嫌なことにも全力で泣いたり緊張でピンピンになったりするのでもちろんいい面ばかりじゃないけど。

ひまわりの先生が来てくれた時の反応とか、耳掃除に号泣してたり、PTの嫌な姿勢で泣いたり慣れたOTで安定の笑顔を見ていると、ママも嬉しくて自然にあんちゃん嬉しいねーとか嫌なんやなぁとか前より気持ちを代弁できるようになりました。

そしてよりあんちゃんが今どう思っているのか、この姿勢は嫌かなぁ、楽かなぁ、今はご機嫌なのかな、ご機嫌ナナメなのかなって前よりあんちゃんの立場になって考えられるようになった気がします。

やっぱり、言葉のキャッチボールじゃないけど、こっちがやったことに相手が反応してくれるって大事やなぁと思います。

反応がもっともっとわかりやすくなって、あんちゃんと感情のキャッチボールができるようになると嬉しいなー。




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト