あんちゃんのペース☆

あんちゃんの側弯進行予防装置、その名もプレーリーくんが出来上がりました。



すんげーわかりづらいですけど、胸あたりにピンクのマジックテープがあります。

逆Cの字に曲がっている脊椎を、まっすぐにします。

プレーリーを装着してレントゲンを撮り、まっすぐになっているかを確認しましたが、整形ドクター的にはもう少しキツくしたいと。
しかし装具屋さん的には、あんちゃんは体が小さいしこれ以上はできない。

なんでできないか聞いたけど忘れた(^_^;)

とのことで、とりあえず完成です。


股関節の装具ぐうくんとも連結できます。

まぁ慣れない装具にしめつけられ、そのまま座位保持椅子に乗って小児専門病院から帰ってきたもんだから、車中はもうピンピンのぎゃんぎゃんで大変でした(T_T)

一緒に行ったばばはずっと横に立ってひたすら緊張緩めてくれましたが無理でしたー。

なので、とりあえず座位保持椅子に乗る時と寝る時はつけずに様子見。

1分でも1秒でも長くつけた方が効果はあると言われましたが。

ちょっとでもキツくしめるとメソメソずっと泣いてるし(^_^;)

つけ方も難しい(T_T)
教えてもらった時はふんふん、へぇ~なるほどと言いながら聞いてましたがいざ自分でつけようとなると…

プレーリーとぐうくんが重なりますが。
どっちが上?
いやいや、これ痛いやろ。

みたいに(^_^;)

オムツ替えるのもかなりめんどくさくなったし、何よりあんちゃんが全然楽そうじゃない(T_T)

サイボーグみたい。

あんちゃんに必要なことはもちろんわかってる。
長生きするため。
少しでもいい体でいるため。

でも、こんな体をがんじがらめにされて、それでも治療ができるわけじゃなくてただ進行を遅らせる程度しかできなくて、これは本当にあんちゃんが望んでいることなんやろうか、と装着するのに悪戦苦闘しながら思う。

こんなことまでしないといけないのか?と。
まぁもちろんしないといけないからしてるんやけど。

ちょっとママのメンタル落ちてる時はそんなこと考えちゃうのねー。
メンタル落ちてるのは全然別の理由ですが。


ま、上手く時間を見つけてつけていけるように練習していこ。

車中はピンピンのぎゃんぎゃんでどうなるかと思いましたが、新しいPTさんともリハビリ頑張りました!


前の先生の時はどうやった?とか、気になるのはどこ?とか確認しながらやってもらっています。


今日は訪問OTでも、調子よく遊べたし。

爆睡のあんちゃんを見上げて喜ぶこっちゃん(^_^;)



おきろー!


この棒、ブルブルなりながらピカピカ光るの!


なんかシャラシャラ鳴るおもちゃで楽しそうに笑ってたし!



眼振がなくニコっと笑うことがあると、あんちゃん調子いいんやなぁ!と嬉しくなります。

次々出てくる問題に負けずに楽しいこと見つけようね。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト