あんちゃんのペース☆

あしたかえりますぅ~♪( ´▽`)


予定通り、明日外科診で胃ろう交換してから帰りたいと思いまーす!

お風呂に入れてもらってさっぱりしたあんちゃんを抱っこしながらいちゃいちゃ。


してたら寝た~。
この前髪…浮きすぎやろ(笑)カッパみたい(笑)



眼振も少なく、あ~調子良さそうやなぁ~よかったー!
明日帰って来るなら、今日は早めに面会終わってかーえろ!と思っていましたが。


そうは問屋が卸さない。

話題に事欠かない女、あんちゃん。

入院時に撮った胸のレントゲン。
もちろん肺炎の状態を見るためです。

肺を通り越したその先に映る脊柱…

「側弯進んでるね。」と先生が一言。


「え。整形診察入れてー!」とママが泣きつき、今日整形診してもらいました。

これ、去年の9月30日。



これ、今日。



明らかですよね。

20度の側弯と言われました。
半年でこんなに進んでる。

緊張は最近落ち着いてるし、悪さしてるのは右に引っ張る発作やと思います。
右にねじってるもん(T_T)


で、たまたま今日は月曜日。
月曜日しかこない装具屋さんで股関節の装具も作ってるし、同じ装具屋さんで側弯の装具も作りましょう。となりました。


さっそく採型に。


号泣しながら頑張りました。


来週には出来上がります。
素早い対応でありがたいです。

あんちゃんには次々試練が襲いかかる。
あんちゃんの状態からしたらもちろん想定内は想定内なんやけど。


あんちゃん、毎日頑張って生きてるのになぁ。
また試練を与えるんやなぁ、とせつなくもなる。

胸から股関節。
装具だらけになります。

嫌がらずにつけられたらいいけど。
でも装具はもしかしたら進行を食い止められるかもしれないというだけで、治療できるわけではない。
そこがまた切ないのです。

さっさと帰ろうとおもってたけど、レントゲン撮って、整形の先生と話して型取りしてたら結局はっくんの帰りのバスが来る時間にまだ病院にいる、なんてはめになりました(T_T)

でも、おうちが遠いからと入院中に整形診を入れたり装具の採型を入れてもらったりと手厚く調整してもらい、最速で装具が作れました。

側弯は呼吸状態に直結します。
ママが恐れているのはそこ。

あんちゃんが少しでも苦しくなく穏やかに日常が過ごせるように。

ママの願いはそれだけなんやけどなぁ…
なかなか穏やかな日常は続きません。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト