あんちゃんのペース☆

あんちゃん、点滴抜けましたー!


あとは酸素だけ。

0.3とか微量なんやけど~。
なかなか切れない。
これもまぁいつものことやけど(^_^;)

感染がしんどすぎると発作もでない。


でも、落ち着いています。

面会に行くと、一人ベッドでお利口にチーンと寝ているあんちゃん。
いじらしくて可愛くて、会えない時間がまたまた愛を育てています。


お昼の注入始めたら、ウトウトしたあんちゃん。

その間に、4月から異動されたPTさんに会いに行ってきました。
あんちゃんの入院する小児専門病院の道路を挟んだ向かい側にある成人の病院。
そこに行っちゃったPTさん。

会いにきてなー!って詳しく場所教えてくれたし、ちゃんとお礼を言えてなかったし、お手紙とリハビリ中の先生とあんちゃんの写真をフォトフレームにしたものを渡しに行きました。

先生がいる成人の病院へは、療育部を通って行きます。
あんちゃんがこの療育部に通うことは今は無理だと判断して、PTさんと頑張ると決めた一年前。

仲良くなったお友達がたくさん通っている横を通りながら、成人の病院までぶらぶら一人で歩きながら、今後のことを考える。


PTさん変わっちゃったし、やっぱり療育部に通うという選択が果たしてできるのかなー。
遠すぎるのと、入院が多いのと、はっくんの保育園の送迎との兼ね合いと、こっちゃんの預け先と。

ひまわり教室や訪問のリハビリなんかで予定がパンパンの中調整できるのか、などなどこの先のあんちゃんの生活環境に頭を悩ませながら歩いていました。


距離の問題や、見てほしい先生に見てもらえないこととか、どうしようもない問題にへこむけど、あんちゃんのために今できる最大限のことを、してあげたい。

ただ、それをすることで兄弟児にさみしさや我慢を強いることがいいとも思えないし…


最近、兄弟児について障がい児ママ友と話すことがあります。

障がいって言葉をいつ教えるか、何て教えるか、なんて話から、保育園の話まで。


調子乗りのはっくんは、よそんちの植木鉢割ったりやらかしてくれていますが(^_^;)

ま、これは兄弟児やからとかじゃない、ただのやんちゃ。悪ガキなだけ(笑)

あんちゃんのこと可愛がってくれてるはっくんやけど、あんちゃんの状態を正しく理解できてはいないと思う。
障がいとかそんな言葉も知らないと思う。

兄弟児、障がい児より難しいなー!ってお友達と話すくらい兄弟児の育て方って難しい(^_^;)
何が正解かわからない。

でも、そんな話ができるお友達がいてくれるからありがたいなと思います。


こんな時、療育部通うのどう思う?はっくんやこっちゃんのこと優先したほうがいいかな?って一番に相談するのはPTさんやったのにな~。

この一年かけて、あんちゃんの今後の療育体制や兄弟児とのバランスを考えて行くんだろうけど、あんちゃんにしてあげたいこと全て整えると一週間じゃ足りません(^_^;)

そして兄弟児とのバランスをとると、ママの身体三つほしいです(笑)


PTさんに改めてお礼とさよならを言いに行って、改めてさみしく、これからのあんちゃんの生活環境に不安を感じたのでした。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト