あんちゃんのペース☆

今日は耳鼻科受診のためにまたまた小児専門病院へ。

退院してからも多忙なあんちゃん。

ASSR(聴性定常反応)という耳の聞こえの検査を久しぶりに。

病み上がりなので多少ゴロゴロは多いですが。

きょうもげんきにがんばりまーす


耳鼻科にはあんちゃんのような重心の子はあんまり受診していないのか、あんちゃんが検査を受けるのにすごい慎重だった気が…

「一昨日退院したばっかり?先生に聞いてみないと検査できないかも。」と言われ(^_^;)

「なんか目潤んでない?」←泣いてただけです。

「なんか顔赤くない?」←暑いだけです。

「急ぎの検査でもないし日を改めようかー。薬で寝るのも体調いい時のほうがいいし。」

いやいやいや~!!

この検査を受けるためだけに一時間半かけてきたんですけど~( ꒪⌓꒪)

と心の中で思いながら、一言。


「いや、その寝る薬ってトリクロでしょ?あんちゃん毎日飲んでます。なんなら昨日も飲んでます。」


先生「あ、そっかー!」と無事検査してもらえることになりました(^_^;)

あ~焦った。
トリクロってそんなびびられる薬なんやなぁ。

ゴロゴロ多めやけどそんな体調悪くないし~。

いまからのうはつけまーす。


寝た状態で脳波をとりながらいろんな周波数の音を聞かせて脳波の反応を見る検査。


イヤホンしながら脳波つけた爆睡のあんちゃんと、検査技師さんとあんちゃんの状態観察のため横にスタンバイしてるママ。

耳の検査なので、シーンとした防音室。

時刻は12時。


何が問題って、お腹なりそう~(笑)
んん~とか必死でせきばらいしたりなんかして乗り切ろうとしていたら…

あんちゃん途中で起きた~( ꒪⌓꒪)




部屋が暑かったし耳から音は聞こえるわで起きちゃった(T_T)

後半検査技師さん二人がかりで何とか終わりましたが。
二時間近くかかった~(T_T)

その間こっちゃんと実母はうろうろ院内で待っててくれました。
賢くねんねしてくれてたこっちゃん(◍•ᴗ•◍)
ありがとうね~♪( ´▽`)

結果的には、前回よりはやや良くなってるけど補聴器がいらなくなるほどではない。

左右共に70~75db、骨導だと50~60dbみたいです。


ちょうど補聴器屋さんがくる時間だったのでもう二年近く前に作ったきりのイヤーモールドの型取りをし直してもらって、新たに聴覚障がいの手帳を取得することになりました。

今までのはレンタル?補聴器屋さんはサービスて言ってたけどよーわかりません(^_^;)

イヤーモールドの型取りして、補聴器やイヤーモールドをどんな色にするか決めたりしてたらまたまたはっくんのバスに間に合わず(T_T)

今日は直接迎えに行きました。


あんちゃんの聞こえに関して…
小さい頃はせめて耳くらい聞こえててほしいと願ったり、それがどうやらダメっぽいとへこんだりしていましたが、今ではそんなに気にしていません。

70とか80dbなんて爆音やけど、それでもそんな数字で測れないところであんちゃんは聞いている。

そう前のPTさんは信じてくれてたから。

実際あんちゃんと生活してても、補聴器なしでもはっくんの声やこっちゃんの泣き声に反応したりママのくしゃみで起こしちゃったり。ちゃんと聞こえてると実感できるから。

数字に表される検査結果にママはへこんだりはしないです。

補聴器つけて、もっとクリアにいろんな音聞こえるといいね。


なかなかハードな毎日やったね。
週末はのんびりしよ!


いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





今日はひまわり教室の始まりの会でした。
初日って大事ですから。
この日のために退院調整したようなもんです。

去年うさぎグループだったあんちゃんは今年はめろんグループ。
グループ名だけは事前に知ってましたが、あとグループのお友達は誰なのかとかわからず~。

経営母体も変わるから、先生も半分くらい変わると聞いていたし。

時間も午前から午後に変更になったし。

ドキドキしなから行ってきました!!


それでも昨年度のあんちゃんの担任の先生がいてくれるのも知ってたし、お友達も多分一緒なんじゃないかなーと思っていたので去年初めて行った時よりは断然気楽でしたが(笑)

今年はあんちゃん含めて三人のグループでした♪( ´▽`)

もう年長さんのお兄ちゃんたちと一緒にまた一年間たくさん遊びたいと思います。
お兄ちゃんたちには同じグループがあんちゃんだけって物足りなさ過ぎて申し訳ないですが(^_^;)

肢体不自由クラスはこんなに少ないんだなーという感じです。


初回だったからだとは思うけど、三人の子どもたちに先生10人くらいいてくれた(笑)

3対10で超VIPにいろんな遊びをしてもらいました。
あ、こっちゃんも抱っこしまくってもらってた(^_^;)


お兄ちゃんたちが、今日はちょっと早く帰らないといけなくて途中からあんちゃん一人に(^_^;)

最後のおはなしも、あんちゃん寝かけてるしどうする~みたいな雰囲気になった時、すかさずあんちゃんの担任の先生は「あんちゃんに読んだげて~」と言ってくれました。

でっかい絵本、ひとりじめ♪( ´▽`)



嬉しかったね、あんちゃん。


このはらぺこあおむしの絵本。

去年初めてひまわり教室に通い始めた時の始まりの会でも読んでもらいました。

あの時は半端ない緊張と、あんちゃんが一人だけずば抜けて重度なことにショックを受けながら聞いていました。
絵本なんて、あんちゃん聞こえないし見えないしわかってないし。あんちゃんだけ場違いだ、と思いながら見ていた気がします。

それでも、あんちゃんが誰かに絵本を読んでもらう、なんてことが初めてだったのでまさに療育だーと何だか嬉しかったことも覚えています。


今年は、あんちゃんのために読んでもらってるよ。
それを素直によかったね、嬉しいね、あんちゃんだって読んでほしいよね、とママも思えるようになりました。


始まりはいつもはらぺこあおむし。
また来年も読んでもらえるかな~。


毎年、始まりの会は子どもたちのおやつと一緒にお母さんたちも一緒に茶話会があります。

今日は残ってるのあんちゃんだけ…(笑)

寝んねしちゃったあんちゃんを抱っこしてくれてる先生と、食べるためにこっちゃんを抱っこしてくれてる先生に見守られながら一人コーヒーをすすりシフォンケーキにかぶりつくママ(笑)

どんな贅沢(^_^;)
申し訳ないくらいでした。


去年一番初めに優しく声をかけてくださったママさんと、一年間抱っこし続けてくださっている担任の先生と、今訪問OTに来てもらっているOTさんもいてくれて。

新しい先生もたくさんいるけど、心配や緊張より楽しみな気持ち。

去年よりたくさん通えますように(◍•ᴗ•◍)


たのしかったでー!


先生の抱っこで気持ちよくねんねしていたので、帰って来てもいいお顔で起きてました♪( ´▽`)

しかし会う人会う人に指摘される前髪…(笑)






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ

あしたかえりますぅ~♪( ´▽`)


予定通り、明日外科診で胃ろう交換してから帰りたいと思いまーす!

お風呂に入れてもらってさっぱりしたあんちゃんを抱っこしながらいちゃいちゃ。


してたら寝た~。
この前髪…浮きすぎやろ(笑)カッパみたい(笑)



眼振も少なく、あ~調子良さそうやなぁ~よかったー!
明日帰って来るなら、今日は早めに面会終わってかーえろ!と思っていましたが。


そうは問屋が卸さない。

話題に事欠かない女、あんちゃん。

入院時に撮った胸のレントゲン。
もちろん肺炎の状態を見るためです。

肺を通り越したその先に映る脊柱…

「側弯進んでるね。」と先生が一言。


「え。整形診察入れてー!」とママが泣きつき、今日整形診してもらいました。

これ、去年の9月30日。



これ、今日。



明らかですよね。

20度の側弯と言われました。
半年でこんなに進んでる。

緊張は最近落ち着いてるし、悪さしてるのは右に引っ張る発作やと思います。
右にねじってるもん(T_T)


で、たまたま今日は月曜日。
月曜日しかこない装具屋さんで股関節の装具も作ってるし、同じ装具屋さんで側弯の装具も作りましょう。となりました。


さっそく採型に。


号泣しながら頑張りました。


来週には出来上がります。
素早い対応でありがたいです。

あんちゃんには次々試練が襲いかかる。
あんちゃんの状態からしたらもちろん想定内は想定内なんやけど。


あんちゃん、毎日頑張って生きてるのになぁ。
また試練を与えるんやなぁ、とせつなくもなる。

胸から股関節。
装具だらけになります。

嫌がらずにつけられたらいいけど。
でも装具はもしかしたら進行を食い止められるかもしれないというだけで、治療できるわけではない。
そこがまた切ないのです。

さっさと帰ろうとおもってたけど、レントゲン撮って、整形の先生と話して型取りしてたら結局はっくんの帰りのバスが来る時間にまだ病院にいる、なんてはめになりました(T_T)

でも、おうちが遠いからと入院中に整形診を入れたり装具の採型を入れてもらったりと手厚く調整してもらい、最速で装具が作れました。

側弯は呼吸状態に直結します。
ママが恐れているのはそこ。

あんちゃんが少しでも苦しくなく穏やかに日常が過ごせるように。

ママの願いはそれだけなんやけどなぁ…
なかなか穏やかな日常は続きません。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


この週末、あんちゃんをレスパイトしようとしていた理由は今日にありました。

こっちゃんのお友達と、初対面~♪( ´▽`)


一週間違いで生まれました。

このこっちゃんのお友達Sちゃんのお姉ちゃんはあんちゃんと同級生。
そしてあんちゃんと同じ理由で、状態は全然違うけど同じ脳性麻痺っこ。

あんちゃんの緊張が爆発した生後4ヶ月頃出会ってから、お家に来てくれたり、メールでいろんな情報を教えてもらったり仲良くしてもらっている仲間。

同じ常位胎盤早期剥離での出産後、次の出産に臨んだのがちょうど同じ時期!

管理入院も同じ頃してて、毎日のようにお互いの状況報告や不安な気持ちやできうる限りの予防策なんかをメールし合っていました。

もう同じ不安を抱えながらの妊娠を一緒に頑張ってる仲間がいるということがどれほど心強かったことか。

お互い無事に出産を終えて、一緒に頑張った二人を会わせよう♪( ´▽`)と計画。

やっと会えました!

色白の可愛いSちゃん!



ママは久々に、こっちゃんは初めて新幹線に乗って都会にお出かけ。

じゃあ俺ははっくんと男二人旅でも行くわー!
とパパがはっくんと計画したのもちょうど降りる駅が一緒だったので。

新幹線は一緒に♪( ´▽`)



二人で楽しそうに計画してた(笑)



二人は駅でバイバーイ!



ママがホテルの豪華ランチバイキングを堪能している間、二人は映画村にいたそうです。

めっちゃ面白い写メが送られてきたー!






はっくん顔だけ出すやつ、好きです(笑)



忍者教室とかあったみたい。


はっくんの好きな剣振り回す系(笑)



一番のお目当は、これ。


ジュウオウジャーショーでした!


サイコーに楽しく遊べたみたいで何よりでした。

どうしてもあんちゃんがいたら行けないところではなかったけど、都会の移動はただのベビーカーやこっちゃんでも大変。

エレベーターを探し、そしてどのエレベーターにも行列がありそれに並び…

こっちゃんなら抱っこひもで抱っこしながらベビーカーたたんでエスカレーター、とかもできるけどあんちゃんはそーゆーわけにいかないし。

レスパイト中に、あんちゃんには負担なお出かけをなるべくはっくんこっちゃんに経験させてあげたいなと改めて思いました。


それにしても、都会の人、すげ~。

ママは田舎もんなので、車は一人一台じゃないと成り立たちません。

公共交通機関って、あんちゃんのような子を持つ家族には大変~(T_T)

あんちゃん地域の最寄の在来線の駅には、なんと、階段しかないし!
新幹線の駅でも、何回エレベーター乗るねん!てくらい乗り降りを繰り返してやっとこさホームにたどり着きます。

でも、あんちゃんともお出かけしたいし。
気持ち良い季節に、無理のない計画で事前準備を綿密にプランニングしてあんちゃんとはお出かけしたいと思います。


はっくん楽しかったね。



ママも久しぶりに都会、なんかワクワクしました♪( ´▽`)
デパートのベビー用品売り場うろうろしたりね。
カフェでお茶しながらゆっくり話したり。

第二子、第三子らしくお利口にベビーカーで寝んねしてくれた二人のおかげでママたちはたくさんお話できました。

遠く離れてるけど、一緒に頑張ってる同志。

また次会える日を楽しみに頑張ります。
次はあんちゃんたちも一緒に♪( ´▽`)





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





あんちゃん、点滴抜けましたー!


あとは酸素だけ。

0.3とか微量なんやけど~。
なかなか切れない。
これもまぁいつものことやけど(^_^;)

感染がしんどすぎると発作もでない。


でも、落ち着いています。

面会に行くと、一人ベッドでお利口にチーンと寝ているあんちゃん。
いじらしくて可愛くて、会えない時間がまたまた愛を育てています。


お昼の注入始めたら、ウトウトしたあんちゃん。

その間に、4月から異動されたPTさんに会いに行ってきました。
あんちゃんの入院する小児専門病院の道路を挟んだ向かい側にある成人の病院。
そこに行っちゃったPTさん。

会いにきてなー!って詳しく場所教えてくれたし、ちゃんとお礼を言えてなかったし、お手紙とリハビリ中の先生とあんちゃんの写真をフォトフレームにしたものを渡しに行きました。

先生がいる成人の病院へは、療育部を通って行きます。
あんちゃんがこの療育部に通うことは今は無理だと判断して、PTさんと頑張ると決めた一年前。

仲良くなったお友達がたくさん通っている横を通りながら、成人の病院までぶらぶら一人で歩きながら、今後のことを考える。


PTさん変わっちゃったし、やっぱり療育部に通うという選択が果たしてできるのかなー。
遠すぎるのと、入院が多いのと、はっくんの保育園の送迎との兼ね合いと、こっちゃんの預け先と。

ひまわり教室や訪問のリハビリなんかで予定がパンパンの中調整できるのか、などなどこの先のあんちゃんの生活環境に頭を悩ませながら歩いていました。


距離の問題や、見てほしい先生に見てもらえないこととか、どうしようもない問題にへこむけど、あんちゃんのために今できる最大限のことを、してあげたい。

ただ、それをすることで兄弟児にさみしさや我慢を強いることがいいとも思えないし…


最近、兄弟児について障がい児ママ友と話すことがあります。

障がいって言葉をいつ教えるか、何て教えるか、なんて話から、保育園の話まで。


調子乗りのはっくんは、よそんちの植木鉢割ったりやらかしてくれていますが(^_^;)

ま、これは兄弟児やからとかじゃない、ただのやんちゃ。悪ガキなだけ(笑)

あんちゃんのこと可愛がってくれてるはっくんやけど、あんちゃんの状態を正しく理解できてはいないと思う。
障がいとかそんな言葉も知らないと思う。

兄弟児、障がい児より難しいなー!ってお友達と話すくらい兄弟児の育て方って難しい(^_^;)
何が正解かわからない。

でも、そんな話ができるお友達がいてくれるからありがたいなと思います。


こんな時、療育部通うのどう思う?はっくんやこっちゃんのこと優先したほうがいいかな?って一番に相談するのはPTさんやったのにな~。

この一年かけて、あんちゃんの今後の療育体制や兄弟児とのバランスを考えて行くんだろうけど、あんちゃんにしてあげたいこと全て整えると一週間じゃ足りません(^_^;)

そして兄弟児とのバランスをとると、ママの身体三つほしいです(笑)


PTさんに改めてお礼とさよならを言いに行って、改めてさみしく、これからのあんちゃんの生活環境に不安を感じたのでした。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




頑張るあんちゃん。

久しぶりに入院してわかったけど、ママの声に反応する。

その反応の仕方がわかりやすくなった!

かあちゃん~きてくれたんかー


それだけに、1人で入院がますます切ないですが。
今は酸素と点滴が必要。


朝からシャンプーと体拭きしてもらって、ブルブルマシーンで排痰から吸引のフルコースを受けた後にママが行ったので。

面会時間、ほぼ寝てたー(^_^;)


苦手な左向きでも爆睡。


脈も普段と同じくらい落ち着いてる。



やっとゆっくり寝られているんだろう。
たくさん寝んねして早く良くなりますように。




さて、話変わりますが、ママも見ました。
一昨日のEテレのハートネットTV。

ホームページで意見を募集していることも、放送日もお友達ママが教えてくれました。


一回目は終わっちゃいましたが再放送は12日の13:05からあるみたいですよー♪( ´▽`)

「”医療ケア児”見過ごされた子どもたち」って題名。

これ見ただけでなんかちょっとショックでした。
あ、あんちゃんて見過ごされてるんか、と(^_^;)

あんちゃんは狭間の子でもなく、バリバリの医療ケアの必要な重症心身障害児です。


あんちゃんが社会にまだそれほど進出していないこともあって、今まで「見過ごされている」と感じたことはそれほどありませんでした。

あんちゃんがNICUにいて障害がわかった頃から地域の保健師さんはずっと定期的に訪問してくれているし、小児専門病院や地元の病院に支えられ、療育も受けられ日中一時や訪問看護で母子が分離できる時間もある。レスパイト先もある。

テレビでやってたみたいに、相談支援専門員の先生もつい先日あんちゃんのサービス担当者会議を開いてくださいました。

あんちゃんは恵まれていると思います。ほんとに。

それでも、日中一時の利用を医療ケアを理由にことわられたこともあるし、ママはフルタイムで働けなくて退職したし、療育部は遠すぎて通えない、市役所での不親切な対応に傷ついたり、なんて問題に直面したりもしています。

これから社会進出が増えるにつれて、保育園に入れないかもしれない、支援学校のバスに乗れないなんて問題も出てくるし、あんちゃんのケアのために夜何回も起きる生活がいつまで続くのか、やりたい仕事ができるようになるのか、不安に思うこともたくさん出てきます。


それでも親にとっては可愛い我が子。
あんちゃんといつまでも楽しく過ごしたい。

今回この特集で、医療ケア児を抱える保護者を対象に「あなたの悩み、必要な支援を教えてください」と意見が募集されていました。

それに書き込もうと真剣に考えて、ママが一番親として辛いのは、医療ケアを理由に何かを断られる時、その子の存在自体を否定されたような気になることだと思いました。

医療ケア児を受け入れることに慎重になる気持ちはもちろんわかる。
だから断られることがあるのも仕方ないのかもしれない。

じゃあどうしたらいいのか、一緒に親身になって考えてくれる人がいるのといないのでは親の感じる孤独は全然違う。


あんちゃんの市では、看護師が同乗してくれる移動支援サービスはありません。
あんちゃんはどこに行くにも家族の送迎が絶対必要です。
「でも、必要なら整えないといけないから。」って相談支援専門員さんは言ってくれました。

必要な支援なんて個々で全然違うんだから、それを本人や家族の立場に立って一緒に考えてくれる人がいるだけで医療ケア児を抱える家族のメンタルは非常に救われると思います。
そしてそーゆー人が増えたら、おのずと必要な支援が受けられる制度作りができていくと思うのです。

ママが書いてることはかなりの精神論で理想論なので(^_^;)

いやいや、そんなメンタルフォローするより保育園入れてくれ、療育施設充実させてくれ、早急に。親だって働きたい。という意見もまた当たり前なのです。


集団生活で楽しく遊び、学ぶ。
健常な子たちが当たり前にやっていることを医療ケア児だって当たり前に選択できるようになれば、ありがたいなぁと思います。


こうやって医療ケア児がテレビで取り上げられて、意見を投稿する場ができるということも大きな一歩だなぁと思って、医療ケア児を育てるという貴重な経験をしている親の思いを綴ってみました。

あんちゃんの親としての自分の思いを考えるよいきっかけになったと思います。





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ



昨日の訪問PTでも、「あんちゃん、しんどそうやな~」と言いながらソファーに座る練習もできずひたすら呼吸リハで排痰してもらったあんちゃん。


なにしてますねん。


うつぶせにして聴診器あてながら排痰したり。



抱っこで胸ぶるぶるしてもらったり。



頑張ってもらいましたが…
「だいぶしんどそうやなー。吸気で胸がへこむもんね。」と(T_T)


そのストレスが胃に来たようで…

昨日の夜、薬を注入するときの胃残が。

こげ茶色~(T_T)
胃から出血しているということです。

あ~これはだいぶしんどいなぁ~。
明日受診か…
でも先週のように入院にならないかもしれないのに連れて行くには遠すぎるしなぁ(T_T)

と悩んだ一夜。

信頼する訪看さんに「胃残がこげ茶色~(T_T)」と胃残の写メと一緒にLINEして、今朝イチで来てもらいました。

普段なら10時からの予定を9時前には来てくれた訪看さん。
10時に来てもらってから病院に出発してたら総合内科に間に合わないのでまじで助かりましたー。

「一週間頑張ったんやし、入院させてって受診したら?」と受診決定。

そして、こっちゃんを見てもらうため実母にヘルプ要請、昼から予定されてた訪問診療と訪問OTのキャンセルの電話、とあらゆるところに連絡しながらの受診。


外来に着くなり、隔離して酸素とモニターつけてくれました。



昨晩は白湯、今朝はソリタ水といつもの注入が入ってないことと、SPO2が92~93しかないことを伝えると「あ~。入院したほうがいいよね。」と即決しました…


点滴確保して酸素してもらって、やっと寝られたあんちゃん。

RTXという排痰ぶるぶるマシーンもつけてもらいました。



この胴体にはめ込まれたカプセルみたいのが振動して胸郭を揺らし痰を出してくれます。

こんな機械につながってる。



ゴロゴロが多いのでこれをつけてくれましたが、レントゲン上はそこまで状態悪くないです。

ただ「どうせ入院するならできることやってしんどい期間をなるべく減らしてあげよう。」と言ってくれるいつも入院の時見てくれる先生。

はっくんのお迎えあるから採血結果出る前に病棟を出たら、わざわざ電話してくれた優しい先生です。



あんちゃん。さみしいけど、ちょっと頑張ろう。
今は酸素がないとしんどいもんね。

前回の入院から4カ月弱。
お家で過ごせた最長期間でした。
実は明後日からレスパイトの予約をしていました。

レスパイトが考えられるくらいお家で過ごせる期間が長くなってきたなーと思った矢先の入院でした。


クリスマスに入院して年越しをした前回の入院からもう4カ月近く経つのかー。

その間、はっくんがインフルエンザになったりであんちゃんも熱出したりしてたけどケロッと回復してくれてました。

でも今回はダメだった(T_T)

先週受診した時、もう少しママが入院を推せばよかったのか…
この一週間、もっと排痰できてたら、スクイージングできてたら、改善したかもしれない。

と思ったりもするけど。
でもおうちであんちゃん頑張ってくれた。
ママも吸引頑張った。
訪看さんも訪問PTさんも必死で呼吸リハして吸引しまくってくれました。

でも、そのことが結局一週間あんちゃんがしんどいのを引き延ばしただけのような気がして申し訳ないのです。

一度受診して、抗生剤内服で頑張りましょうとなってから、やっぱりだめだ、って判断し再度受診するのはなかなか難しい。


またしてもレスパイトに行き着くことができなかった…


でも訪看さんに入院を報告したら、「レスパイトのつもりでママも少し休んでください。」と優しい返事(T_T)

ほんとありがたいです。


4カ月弱があっという間に感じるくらい、あんちゃんとの生活は当たり前になっていたことに、入院して改めて気づきました。

でも逆に疲労もたまってたんだなーということも改めて実感。
寝る準備一つとってみても、あれ?こんだけ?と思うくらい、あんちゃんがいないとこっちゃんをひょいと抱っこしてはっくんと二階に上がるだけで終わっちゃう。

あんちゃんが夜使う薬とか注入とかモニターつけたり体勢整えたり、もう当たり前になってるから大変なんて思いながらやってないけど、実はやることてんこ盛りだったんだなー。


あんちゃんが元気に帰ってきてくれるまで、ママも少し休ませてもらってまた頑張りたいと思います。

またいつか元気にレスパイトに行けるように。
あんちゃんも、ママも、家族も一緒に元気に暮らせるように、

あんちゃんもママもしばし充電期間です。







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





四月に入りましたが、風邪の菌がうようよしてるなんか運気の悪そうな我が家(^_^;)

1日早々はっくんは泣きながら保育園行ったし、こっちゃんはまだ風邪の名残で鼻がずびずび言ってるし、あんちゃんも風邪が治らない。

いや、風邪っていうよりあんちゃんは肺炎か(^_^;)

訪看さん、「これ肺炎やと思うで。胸の音聞くと。」って言ってたもんなー。


一見楽そうに見えるんやけど、モニターつけるとSPO2が低い。
低いと88とか89とかなってる時ある(T_T)


普通ならチアノーゼもんやと思うんやけど、案外しれっとしてるあんちゃん(^_^;)



ちょっとさっぱりしようと前髪ちょっきん!



切りすぎたー(笑)
史上最高に切ったかも(^_^;)

でも気分一新!


そして、パパとママはケータイを一新。

二人揃ってデータのバックアップばっちりしてから機種変更したはずなのに、帰ってきてバックアップ復元したらできず(^_^;)

二人とも二年前のデータが復元されたNEWケータイ(T_T)

写真データが消えたのあるし~(T_T)


写真のアイコン開くと二年前のはっくんとあんちゃんが出てきます。

きゃはー♪( ´▽`)
かわいい~小さい~!


のちにあんちゃんのトレードマークとなるかわいいイチゴのロンパース着てる~♪( ´▽`)

二年前の今頃は初めてのACTHで緊張MAXピンピンやったねー。


はっくんも若い(笑)


あんちゃんの病院のバルコニーでシャボン玉。

こうやって、二カ月も入院したあんちゃんのお見舞いに毎週末付き合ってくれて外からあんちゃんをのぞいたり遊んでパパとママが面会するのを待っててくれたなぁ。


写真見始めると懐かしくて止まらなくなるー。


話逸れましたが…
そして、もう一つ一新したいのが、リビング。

でかいソファーが邪魔なのと、はっくんのおもちゃやらが散在してるのと、何よりあんちゃんの心地よい居場所作りのため。

模様替えやらリフォームやら、やりたいなー。
と、今日話だけを聞いてきました。

まだ何にも案はありませんが(笑)


さて、今週からはっくんは本格的にたんぽぽ組さんとして頑張るし、あんちゃんも新しいPTさんとのリハビリが始まるし、早く風邪菌吹っ飛ばして新たな気持ちでがんばろー!!





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





昨日と今日は希望保育で保育園に行ったはっくん。

希望保育中は通園バスもないし、給食もないのでお弁当持参です。

普段と違う様子に「きょうおべんとうやろ!?ままのおむかえやろ?」とるんるんで行ったし、お迎えに行った時も担任の先生と楽しそうに出てきて、先生大好きー!と言わんばかりにお別れを惜しんでハグしてもらっていました(笑)

「きょうからたんぽぽさん(年中組)やなぁ!きょうもおべんとうやろ?」

と今朝もはよいこー!とるんるんで出かけたのに。

新しいたんぽぽさんのお部屋の前に行くと…


な、泣いてるー(^_^;)

手を繋いでたママも気づかないくらい、静かに泣いてました(笑)

あ~そうやった~はっくんて繊細なんやった(笑)


「お部屋は違うけど、中にいるお友達は一緒やで?大丈夫?行ける?」と聞くと、泣きながらうなずいて先生と入っていきました(^_^;)

たんぽぽさんになれるのめっちゃたのしみにしてたのにな~


幸い今日は夕方訪看さんが来てくれる日だったので、ちょっと早めに迎えに行きました。

先生「朝泣いた後は普通に楽しんで遊んでました。」と(^_^;)

ママ心配やったから早めに迎えきたんよ~ってはっくんに言ってたら「い~つの~こと~だか~!ってうたってたのに。ママはやくきたからにばんまでしかうたえんかったやん!」と迷惑がられたし~(^_^;)


そこでやめときゃいいのに、根掘り葉掘り聞きたくなってしまう母(^_^;)

今日は何したん?お友達一緒やったやろ?楽しかった?と質問攻めにし、核心へ。

「朝何で泣いたん??」

さすがにこんなストレートに聞いたら本人気にしてたらダメやし、とまわりくどく聞いてみると。


「はっくんきんちょうした。」そうです(^_^;)


そっかそっか。
はっくんも新しい年度になって環境の変化に対応するのに一生懸命なんやね。

先生とお部屋が変わるくらいでお友達は一緒やし一つ学年があがるの楽しみで仕方ないのかと思ってたけど、はっくんなりに緊張してたんだとわかりました。


わかるよ~はっくん。
ママと一緒やね。

新しい先生は誰かな~どんな先生かなぁ~ってはっくんもママも同じこと思ってるね。

「きんちょうしたけどな、もうだいじょうぶやわ!おともだちはいっしょやったしな!」と早くも適応していくはっくん。



ママも新生活がんばろ。

とりあえず、我が家の病人たちが早く回復しますように…

おれ、だいぶげんき。



あんちゃんは、低空飛行(^_^;)
すんごい汚い痰を吸引されまくりなのを必死で耐えるいじらしいあんちゃん。
早く浮上しておくれ~(T_T)







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ