あんちゃんのペース☆

発作、多いかも~と昨日書きましたが、やはり今日の訪問リハでも言われました。

右に引っ張られるの多めやねーって。

だから起きてると不機嫌な時間が多くって、めそめそ泣きを聞き続けるのもなかなかのストレスです(T_T)

じゃあ簡単に薬増やしてもーらおっと!とならないのがてんかんの難しいところ。

てきめんにゴロゴロ増えるからなー(^_^;)
発作が抑えられてもゴロゴロ増えたら結局身動きとれない。
あんちゃんと出かけようとか明るい気分にもなれないし。

悩ましいです。


右に引っ張られてると不機嫌やけど、訪問リハのPTさん来てくれてる間はお利口。

なんなら笑ってますけど。


左は頑固に向かないけどね(^_^;)


だっこしてほしかったんよー!


せんせい、すきやで♪(´ε` )



小児専門病院のPTさんに見せたらジェラシー!って言われるくらい(笑)
いい顔してました。


でも、PTさん帰った途端泣く(T_T)

これは訪問看護の時も結構ある。
看護師さん帰った途端起きてぐずったり。

あんちゃんなりによそゆきというか、人前でいいかっこするだけのプライドがあるのかなーなんて思ったり(笑)

普段も、もちろん何しても泣いてる時もあるけど、反対向きたいのかな、とかどっち向いてもダメならお椅子座ろっか、とかそれでもダメなら抱っこしてよっか、とか今ぐずぐず言ってるのはオムツかな?とか。

あんちゃんが欲していることがなーんとなく感じられる気がして、それをやってみると実際泣き止んだりして。

たまたまかもしれないけど、そのたまたまが前よりも増えているような気がします。

偶然を繰り返すことでそれが必然になっていくって誰かに言ってもらったことを思い出しました。

あんちゃんなりに何かを訴えようとしてて、ママもそれをキャッチしようとする気持ちが大きくなって。

今はこう思ってるのかな、とかこうしてほしいのかな、とかあんちゃんの気持ちになって考えてみると分かりにくいけどあんちゃんはちゃんと表現してる。

泣いてるあんちゃんの身体を上手く整えてあげたら、満足そうな顔で寝始めたりなんかした時の達成感といったら…(笑)

訴えたら対応してもらえるんだ、とあんちゃんが感じてくれたら、あんちゃんの意思表示も伸びる気がします。

ま、実際そんなキャッチボールのようにあんちゃんとのコミュニケーションが良好なわけではもちろんないのですが(^_^;)

何してもずっと泣いてる、そんな時もあります。

分かりにくい分かりにくいあんちゃんの自己主張。
これからもキャッチできるよう精進します!




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ




スポンサーサイト