あんちゃんのペース☆

今日はかなりいい天気♪( ´▽`)

はっくん保育園で雪遊びしてるんやろなーと思いながら今日もあんちゃんとこっちゃんとおうちでまったり。

今日は初めての訪問診療の日です!

訪問診療は、訪問看護や訪問リハビリみたいに10時から、とか14時から、って決まってません。

午前中診療所で外来してる先生が午後からは往診に回られるので、午後からってことだけわかってる。

日によって、調子悪い患者さんを優先するルートを決めるのであんちゃんが調子悪かったら早いし、他に調子悪い患者さんが遠くにいたら遅いのです。

今日は14時前でした。

あんちゃん、今調子良い時期なので特にすることありません(^_^;)
なんか来てもらうの申し訳ないくらい(笑)

でも、定期的にきてもらって普段のあんちゃんを知っておいてもらっといたほうがいいもんなぁ。

優しい先生と、看護師さんの二人で来てくれました。

あんちゃんと並んで寝てるこっちゃんを見て。

「お母さん、よく下の子産むの頑張ってくれたね。やっぱり(あんちゃんのような子の下を産むって)すごく難しくなるから、下の子を産めないことが問題になってるんよ。頑張ってくれてよかったわー」って言ってくれました。

一緒にいたばばも、「そうなんですー。リスク高いから不安やったやろうけど頑張ってくれて。」って。

泣かす気ですかー(T_T)

第三子を産めばますます大変になるってもちろんわかってて、それでも望んだわけやから、大変で当たり前と思っているし大変とわかってて産んだんやろ、と周りから思われるだろうとも思っているので頑張ってくれてよかったなんて言ってもらえると…涙腺にきます。


この先生、初めてあんちゃんを診療所に連れて行った時も、「お母さん、退職しちゃったんかー。何とかしたいなぁ。何とか働けたらねー。」って言ってくれました。

そのために放課後デイとか、病児保育を立ち上げた先生なので。

あんちゃんだけじゃなく、あんちゃんの周りの環境や、あんちゃんと一緒に生きる家族のことも大切にしてくれる先生なんだなと思ったのです。

そんな話をしていたら。

ピンポーン!

といつもの訪問看護師さん。

昨日雪で来られなかった分、今日来てくれたのでした!

あんちゃんのために3人もの医療スタッフ+ばば。

訪問看護師さんと診療所の看護師さんとで情報交換してくれて。

その中でニコッとしながら穏やかに過ごすあんちゃん。

そんな様子を見て、なんだか嬉しくて胸がいっぱいになりました。
家族以外にあんちゃんのために動いてくれる人がこんなにいると思ったら…

仕事とはいえ、あんちゃんのよりよい生活を一生懸命考えたり力を貸してくれる人たちを見ていると、この人たちにママは負けたらあかん!と思うのです。

他人がこんなにあんちゃんのことを考えてくれてるのに、ママがどうせ何もわからんし、とか動けんし、とかマイナスなことばっか考えてたらあかん!と。

あんちゃんを支えてくださる方の存在はママの原動力にもなっているのです。

「あんちゃんこれからよろしくねー。またくるねー」って帰って行かれました。

この先生がおられる診療所には、リハビリ室も併設されてるので訪問OTも追加できるよと言ってもらえました!

まだ導入は検討中ですが。
あんちゃん、訪問のサービスなので出かけないとはいえますます多忙になっていきます(笑)

ほうもんって、うれしいなぁー



おれもおうちでねたいので。たすかります。


こっちゃんも訪問にしろ外来にしろ他の子よりも断然知らない人と顔を合わせる機会が多い赤ちゃんだと思いますが、誰の顔を見ても見つめ合ってニコッと笑います♪( ´▽`)

すでに処世術を身につけている、さすが末っ子甘え上手なこっちゃんなのでした。

みんなおれのすまいるにめろめろだじぇ!






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト