あんちゃんのペース☆

先週より悩まされていた乳腺炎。

ひたすら絞り、ひたすらこっちゃんに飲ませても一向になくなる気配を見せず、痛いし固いし、早くなんとかせにゃこれヤバイんじゃないの?と思い始めたママ。

いつもの仲良しお友達のLINEで助産師さんに見てもらおかなぁ~とつぶやいたところ、連絡先知ってるよー!と知り合いの助産師さんに連絡をとってくれたRさん!

その助産師Aさんは、かつてママの病院の産婦人科で働いておられてママも知っている人でした。

Aさんに連絡して何とかしてください~!と泣きついたところ、今日訪問してくださったのです!

まず訪問ってありがたい~!
一念発起してどこでも行くわ!くらいなんとかしたかったですが、来てもらえるならそんなありがたいことないー。


「あ~これね。赤ちゃんが浅吸いすぎてちゃんと吸えてなくてたまってたんやなー。全く乳管が閉じてるわけじゃなさそう」
と言いながらサクサクっと絞ってくれました。

もちろん優しく丁寧に一時間近くマッサージしてもらいましたけど、本当に痛かったところなんてものの10分ほどでしこりなくなってた!!

ママがあんなに必死で何日もがんばっても無理やったのにー。
ミラクル~
ゴッドハンド~!

はっくんとあんちゃんが生まれた時まではママの病院におられたので、ママのこと覚えてくださっていました。

なんと、あんちゃんの時の一ヶ月検診で面談したのがAさんだったそうで。
ママはあんちゃんの時の一ヶ月検診はあんちゃんNICUにいたからひとりぼっちで診察に行ってて、本当辛かった頃なので記憶が飛んでました(^_^;)


Aさんがママを覚えててくれるほど、壮絶なあんちゃんの出産は産婦人科外来でも衝撃的な出来事として話されていたようで、ママ少々有名人だったのでした(笑)


そんな頃の話をしながら、「あんちゃん大きくなったねー!」って言ってもらいながら、一時間ゆっくりマッサージ。

本当なら、出産したママの病院に電話するべきかなと思ったけど、このレベルのマッサージは総合病院の外来では忙しすぎて無理だと思いました。

こっちゃんのくわえ方とかも見てもらって、もしまたなったらここをこんなふうにマッサージ、っていっぱい教えてもらったけど、何よりもしまたなっちゃっても相談できる場所ができたというこの安心感!!


しかもAさんとは、この前愛用中の丸い座布団を贈ってくださったパパの上司の奥さんと知り合いだったり、ママの同期のAちゃんと職場が一緒だったり(みんな医療従事者)いろんなつながりがあったのです!

世間せま~!!

そんなミラクルな出会いでミラクルなマッサージして

とにかく、ここ最近のママの最大の悩み、一旦解決!!!

元気ってすばらしい!!


よかったなー。だっこがまんしてたんやでたのむでー。


ごめんよ、あんちゃん。
ただでさえ抱っこマンのこっちゃんに負けてなかなか抱っこしてもらえないのに(^_^;)

だってぼくだれかにだっこされないとなけちゃうんだもの~



あまりに抱っこしないと泣いてばっかりなので、「こっちゃん~なんでそんな泣くの~?泣きすぎ~」と言うてたらはっくんまでこっちゃんに「こっちゃんはないたらあかん!」と怒り出した(^_^;)

ママ反省(^_^;)
赤ちゃんは泣くのが仕事ですね。

はっくんの前で迂闊なこと言えません~!





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト