あんちゃんのペース☆

かな~り久しぶりに発熱したはっくんでしたが、結局丸一日で熱はさがり日曜日には元気ピンピン。

再びおしゃべりが増えたので、あ~もう熱ないな、元気になったんだな。と検温せずともわかりました(^_^;)

久しぶりに発熱体験をしたはっくんは、「せんせいにおねつでたーっていってくるわ!」となぜか誇らしげに登園して行きました。


普段、保育園から帰ってくるとはっくんはいつも手洗いしたらこっちゃん~♪( ´▽`)とまずこっちゃんを可愛いがりにいきます。

そしておやつを食べたりiPadしたり遊んだりしだすのですが。

昨日はなぜか、あんちゃんのお世話をひたすらしてくれる♪( ´▽`)

あんちゃんおもちゃかしてあげるわなー。
ボタンおすか?いっしょにしたげよ。



ニヤ~にぃちゃんありがとう~♪( ´▽`)



ボタンを押すと体操選手が鉄棒をするおもちゃで遊んでくれています。

あんちゃんじょうずやなー!



そやろー



と、はっくんが何かしてくれると、あんちゃんがニコニコ!

昨日の夕方はかなりあんちゃんニコニコしてくれてて、反応があることがはっくんも嬉しかったんだろうなぁ。

ママは、とっても微笑ましく見ていました。


はっくんがこっちゃんやあんちゃんをあやしたり、おもちゃを貸したり遊んでくれたりするとママもパパも少々大げさにでもほめてしまいます。

「はっくんありがとう~!あんちゃんもこっちゃんも喜んでやーるなぁ!嬉しいんやなぁ!」と。

お兄ちゃんであることのプレッシャーをあまり与えないように「さすがお兄ちゃんやなぁ!」とか「お兄ちゃんなんやから」とはあまり言わないようにしていますが。

こっちゃんやあんちゃんが退院してきてから、想像していた以上に赤ちゃん返りもせずお兄ちゃんらしい振る舞いをしてくれるはっくん。

二人を可愛がることが一番パパやママに褒められるから、認められたい一心で頑張ってるのかなぁと心配にもなったりします。


ある日、はっくんがこっちゃんとあんちゃんが寝てるところにひたすら自分のおもちゃを運んであげていたので、はっくんに聞いてみました。

「はっくん、ありがとうなー。いつも優しくしてくれるなぁ!でもさ、こっちゃんがおっぱい飲んでたらママはっくんにちょっと待ってな、って言うし、はっくんがママを独り占めできないことが増えたしいややなって思ったりしないの??はっくんだってママにだっこしてほしいのにー!って思ったりしない?」

はっくんは、「でもさ、ママはもうびょういんいかんやろ?ずっとおうちにいるやろ?それやったらさ、いつでもだっこできるしいいやん。またびょういんいくんか?」と答えました。


はっくんにとっては、今兄妹にママを取られるよりママが入院して家にいなかったことのほうがさみしかったのかなー。

今は家にいるんだからそれでいいじゃん、ってはっくんのこと大人にさせちゃったなー。とおもいながら、「ママもう入院しないよ。ずっとおうちにいるしまただっこさせてなー!!」言うとニヤニヤはにかみながらえ~!!と言って去っていったツンデレはっくんでした(笑)



二人の兄妹のお兄ちゃんとして生きていくはっくんは、きっとプレッシャーやストレスやさみしさを感じることもたくさんあるだろうけど、兄妹がいてよかったってなるべく思ってもらえるような関わりをしたいな、とママは思います。


実際、起きてる間中しゃべりながらはしりまわっている恐るべし体力の有り余った四歳児相手には「やめなさい!しずかにしなさい!」と怒ってばかりですが(^_^;)


そんなママを反省させてくれる本。

弟や妹が生まれて頑張るお兄ちゃんお姉ちゃんの気持ちがよくわかるせつない感動のお話。



K太マンのママにいただきました。


泣けます。

はっくんにも何回も読んであげようと思います。







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ



スポンサーサイト