あんちゃんのペース☆

あんちゃんが…

やっと…


帰ってきてくれました~♪( ´▽`)
胃瘻のオペで入院してから二ヶ月と一週間。

本当によく頑張ってくれてありがとう。

昨日、時間があいたからと夕方からいってくれたばばからPTさんが話があるらしい、とメールがありました。

今までの経験上、医療者からの話がいい話だったことがなかったので装具の話かな~なんやろな~とドキドキしていたら。

あんちゃん、おててをパンパンする刺激で笑ったりはできていたけど、目線を合わせて「あんちゃん~可愛いね~大好きよ~」と声をかけながらほっぺた触ってあげるとニコッと笑います。

そんな人間関係の中で笑えるようになったよって。それをお母さんに言ってあげてね、ってお話でした。

そんな嬉しいお話~(T_T)

あんちゃんが笑えるようになったのは、毎日リハビリしてくれたPTさんと、笑えることを知って働きかけてくれた看護師さんのおかげです。

ほっぺた触っても嫌がらないなんてー!

ほっぺたの過敏がとれるなんてすごい。

もしこっちゃんの出産とかなくて、ママと刺激の少ない毎日をおうちで過ごしてたら笑えなかったかも。

さみしい思いをさせたけど、何事にも無駄なことなんてないんやなーと思いました。


いつか笑う。

これを目標にずっとがんばってきました。

今はあんちゃんの笑顔をもっと確実にしたいと欲が出ています。

ママが今のPTさんに初めて会った時、あんちゃんは生死をさまよう肺炎でしんどくて、緊張でピンピンでした。

そんなあんちゃんを見るのが辛くて「いつかこの子が笑うのをみたいんです。」と言いながら涙が抑えきれなかったあの日を思い出しました。

ママが初めて人前で泣いた日です。

それが笑えるようになったあんちゃんを見て嬉し涙に変わる日がくるなんて。

あんちゃん、成長して帰ってきてくれました。身も心も(笑)
あんちゃんを一目見たはっくん。

「あんちゃんでか!!」と…(笑)

朝はごはん食べながら今日あんちゃん帰ってくるねー!としゃべってたら、「あ~あかちゃんがふたりになるなー。はっくんふたりもせわできんでな!」と冷たいこと言うてましたが(T_T)

でも優しいお兄ちゃん。自分の大事なおもちゃをあんちゃんにも、こっちゃんにもたくさん貸してくれました。



こっちゃんの世話が生きがいなようです(笑)



やっと三人揃ったよ。




今日はみんなでお祝いしました。



夕ご飯からお風呂入って二階に寝に上がるまで、ばばにあんちゃん、実母にこっちゃんを抱っこしてもらいながら、パパにはっくんとお風呂入ってもらってる間にママがあんちゃんの夜間注入を準備する、なんてバタバタぶりですが(^_^;)

みんなで寝られる喜びにはかえられません。

はっくんははしゃいでなかなか寝ず。
こっちゃんはグズグズタイム。
結局一番あんちゃんがお利口さんでした♪( ´▽`)






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト