あんちゃんのペース☆

とうとういとこたちが帰っちゃう日。

朝から5人で仲良く遊んで、もう帰っちゃうんやで、ってママが説明したら「いっぱいあそんでくれてありがと。」とちゃんと四人にお礼が言えました。

お別れがさみしくて保育園嫌がるかなーと思ったけど、しんみりしながらも泣かずに登園!

なぜって~、今週は希望保育でいつものバスがこない上に給食もなくてお弁当だから!

はっくんはどっちも嬉しいみたいやけど、ママはかなりの痛手です~(^_^;)

でも、保育園に送迎することって滅多にないし、今日は先生と話すことができました。

迎えに行ったとき、「はっくんあんちゃんがいないことおうちで気にしてますか?」と先生に聞かれました。

「一週間ほど前から元気のない時が時々あって、プールの時も普段はせんせ~!水かけて~ってキャーキャー言うてるのに、すみっこで水がかからないようにしてる時もあって。どうしたん?て聞くとあんちゃんがいないからさみしいって言ったりしてます。大好きなお歌は張り切って歌ってくれてますけど」と…

一週間前ってたしかにちょうどあんちゃんが入院した頃。
パパかママかどっちかが付き添いしてた時やし、さみしかったのかなー。

今日も「なんではっくんはあんちゃんのびょういんにつれてってくれんの?」と聞かれました…

ママが思ってる以上にはっくんはあんちゃんのこと妹として認識してくれてるのかもしれないな。
普段は自分の世界でいろんなお友達と遊ぶのに精一杯だと思ってたけど。

いとこの四兄弟の絆を感じて、自分の兄妹はあんちゃんだ!と認識してくれたのかもなぁ。


なので、ちょうど明日は転院で朝早く病院に行かないといけないし、はっくんも一緒に行くことにしました。

小児専門病院に転院したらまたベランダ越しでもロビーでもあんちゃんに会えるしね。

優しいはっくん、ありがと。
しばらくさみしいけど頑張ろうね!




ばばからの報告ではあんちゃんは夜も寝られたそうで、朝から採血とオペ後の胃透視かな?造影剤を使った検査を無事終えたそうです。

検査のため術着に着替えて、採血後のため泣いて顔真っ赤なあんちゃん(^_^;)


ずっと胃を使ってなかったから胃が小さいみたいやけど、転院後徐々にEDチューブから胃瘻に栄養経路を移行してもらうことになるでしょう。



今日は、はっくんが意外とあんちゃん好きだったんだという事実の他に、嬉しいことが二つありました。

ひまわり教室の先生が電話してくれて、あんちゃんの無事を喜んで下さったこと。


もう一つは、パパの職場の先輩の奥様がプレゼントを下さったこと。

デコパージュで手作りのおしりふきケース!


しかもマリメッコでめちゃ可愛い~♪( ´▽`)
こーゆーのさらっと作れる女子力がママにもほしいです。

SOYOの上にかけるカバーを作ろうと思って布を買って早数週間(笑)


二人とも、このブログを読んでいただいてるみたいで。

自分たちが住む地域の中で、あんちゃんのような子がこんなふうにがんばって生きてるんだよっていろんな人に知ってほしくて始めたブログ。

ひまわりの先生も電話で「あんちゃんは見守ってくれる家族がたくさんいて幸せやなぁ!って思ったよ。ほんとにママが体調管理頑張ったから無事手術終わったんやねー」って褒めてくれました。

体調管理と言っても、ひたすらびびって引きこもってたくらいやけど(^_^;)

ブログでは、多分いろいろ美化されてしまってるであろう褒めてもらいすぎなくらいで、ママこっぱずかしい(^_^;)


でも、あんちゃん自身やあんちゃんとの生活が大変なことだけじゃなくて幸せのこともたくさんあるんだということがブログから伝わっているならそんな嬉しいことはありません。

そして、あんちゃんが幸せなのは家族に愛されてるからだけじゃないとママは思います。

今日みたいに電話をもらったりプレゼントをもらったり、ブログを通してたくさんの人に応援してもらったり可愛がってもらったり、家族以外のあんちゃんをとりまく人たちに可愛がってもらってることが一番のあんちゃんの幸せだなぁと思います。

例えばはっくんが骨でも折ってオペすることになっても、あんちゃんみたいなたくさんの応援は多分ない。

ママがつきっきりになるでしょう。


あんちゃんにはハンデがある分、応援団もその分たくさんいてくださるんだなぁと改めてありがたく思いました。


あんちゃん、早くはっくんと一緒に寝んねしたり、ひまわり教室通えるようになりたいね~!


明日ははっくんとあんちゃん、一週間ぶりの再会です!





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ

スポンサーサイト