あんちゃんのペース☆

昨日、あんちゃんのオペ日は小児病棟で花火大会が催されていました。

ナース主催で、歩ける子たちはみんな早めにご飯を食べて夕方中庭の会場へ出かけて行きました。

もちろんあんちゃんは行けないので、病室にプレゼント持ってきてくれた~♪( ´▽`)


タオルとくまちゃんと紙風船。
ありがとうございます。
大切に使います!!


そしてそのあと、またしても仕事帰りの主治医の先生が「あんちゃんがんばったね~」って来てくれて。

先生~神ですね。
パパと一生この先生について行こう、と再び決意しました(笑)


心配していた夜は、21時頃まではグズグズ言うてましたが、エスクレ座薬を使ってもらったので思ったよりよくねんねできました。

ママは、ベッド狭いしあんちゃん気になるし、寝たような寝てないような…でしたけど(^_^;)

でも夜はっくんと帰ったパパが「あんちゃんのとこにいたほうがたしかに安静にはできるかも」って言ってたので、みなさんに心配かけていますが、ママの付き添いも間違いではなかったと思います。

すぐ手の届くところに吸引器やオムツなんかのあんちゃんお世話グッズがあるからね。
動く必要なし。


今日は、朝から採血。
両手に点滴はいってたので、足からされる…三回も刺されて号泣(T_T)

その後、午前中に心電図モニターと酸素、おしっこの管がとれました。

看護師さんに体綺麗に拭いてもらって、お着替えして、シャンプーもしてもらって。


ちょいと生々しい写真かもしれません。



さっぱり~!



思ったより穏やかに起きていられてママ安心。
鎮静の点滴がはいってるので気がついたらウトウトしてるけど(^_^;)


ふと横を見ればこんなかわゆい寝顔のあんちゃんがいるので、付き添ってても気が楽です。
苦痛に顔を歪めていたら、いてもたってもいられない(T_T)


昼からはレントゲンもありました。

小児外科は、5人くらいの先生がチームを組んであんちゃんを見てくれてますが、その先生が一斉に夕方来られます。

レントゲンは腸管はちょっとむくんでるけど、解放した胃瘻のチューブからは薬の逆流もないし明日あたりから注入再開も考えています。
採血は、炎症反応も貧血も許容範囲内。オペ中肝臓を押さえたので肝機能がやや悪化してるけど、気にならない程度。

とのことでした~!!

まぁ順調だということだと思います。

うんさんも二回出たしね。
お腹動いてきた証拠。

夕方から37.6度とやや熱がありましたが、アイシングで36.8度に下がったし。

ただ、咳するとお腹痛いから咳するのやーめた!と思ってるのか、吸引する時のあんちゃんのやる気のないこと(^_^;)
痰たまったら肺炎になるから頑張って排痰してよ~(T_T)
それだけがママ心配です。


しかし、おおむね順調。
明日は安心して再びパパに付き添い交代できそうです。


はっくんのほうも気になるし。
聞き分けよく昨日は帰りましたが、夜寝る時は静かに涙を流しながら寝たみたいやし…(T_T)
切ない…

昔はママが学会とかで夜いないと号泣しながら電話かけてきたから、成長して本当は泣いたらダメだと思ってるんだろうな。

昨日もいとこたちと地元の花火大会見に行ったみたいやけど、ストレスなのかなんなのか、いとこをパンチして泣かしたらしいし(T_T)

はっくんのメンタルも要注意。
そして、ずっと遊びまくりでオペ日も早起きで、かなりのオーバーワークだと思うので、体調も要注意。

週末ははっくんとゆっくり寝よ~!



誰かの入院とか、付き添いとか、家にいるはずの人がいないとか、非日常なことの連続だと体調崩しやすいので、はっくんだけじゃなくみんながこの我が家のさまざまなイベントを元気に乗り切れますように。

まずは、次の関門、あんちゃんの転院です。




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト