あんちゃんのペース☆

あんちゃん、今日はほんとは小児専門病院のリハビリの日でしたが、ひまわり教室にゴッドハンドST(言語聴覚士)さんが来られるということで…

初の小児専門のSTさんに見てもらいました。

ST自体は地元の総合病院でやってもらってましたが、入退院繰り返すうちにしなくなり…
あんちゃんはお口のマッサージや嚥下など本格的に今は何もしてないのです。

このSTさん、それこそ県内一、かつての担当のゴッドハンドOTさんがSTを受けに療育部に行きなさいと言うほどのST界のカリスマです。

療育部に通わないと受けられないST。

ひまわり教室にも年に4回くらい来られるのかな?
無理やり入れてもらったのです。

ママも名前は聞いていたけど会うのは初めて。
ドキドキ~!

優しいおっちゃん、って感じの先生。



お口の中のマッサージとか、お顔のマッサージとかも教えてもらったけど、大部分がOT的な要素が多いあんちゃんとのコミュニケーションの取り方みたいな感じでした。

ST(言語聴覚士)って幅広いもんね。

言葉の遅れの子を見たり、あんちゃんのような嚥下できない子を見たり。

今日はひまわり教室でのSTということもあって、あんちゃんと言語的なコミュニケーションがとれないから非言語的コミュニケーションをどうやってとるかってことをいっぱい考えてもらいました。


右手で積み木が倒せるか。
倒したときの振動や音に反応するか。


「右手に力ちゃんと入ってるねー!動かしてる動かしてる!」
「倒れた時の大きな音には反応するね。」

やって!!


押したら光る。押したら音が鳴る。


回したら音と光。


自分が何かをすることで何かが動く、とかの因果関係を学ぶ。

「ちゃんとこのおもちゃに意識を集中してるやん!」


その他にも、抱っこしたままこちょこちょしたりして遊ぶ。
こちょこちょはどこが反応あるか、手なのか足なのか。

散歩で風に吹かれるのも刺激。
じゃあ風にあたるだけじゃなくて、どの程度の風ならどんな反応するのかをみる。

などなど、あんちゃんに刺激をもっと入れてあげないといけないし、その時の反応を引き出してあげましょうと。

反応してるから、ちゃんと意味づけしてあげることが大事だそうです。


そのためにも補聴器をつけて、聴力検査を受けなさいとのことでした。

ずっと受けてない~(^_^;)
早くしなくちゃ~(^_^;)



ママは、正直積み木が倒せるか見てた時も力入れてるというか…不随意運動じゃないの?と思ってしまっていました。

それをSTさんに言うと。

「不随意運動が随意運動に変わることもあるからね。不随意運動で積み木が倒れたとしても、何回も繰り返していたらこうしたら積み木が倒れるという学習になる」と。

ふぇ~!
ママ目からウロコですわ。

不随意運動が随意運動になるのか!

普段から何もわかってないわけじゃないとは思ってるけど、やっぱりあんちゃんは何もできないと思いがち。
反応も薄いし、何して遊んであげたらいいかわからんし、寝るか座位保持に座るかしかしてない気がする。

STの神に褒められたこと、ちゃんと喜んであげよう。

「泣いてる時も声の出し方とか微妙にかえてるし、きっと機嫌がいい時にあ~!とか機嫌のいい声を出せるようになると思うよ」と言ってくれました!!


ママここ最近一番嬉しかったかも!

もう言語のプロ中のプロにそんなこと言ってもらえるなんて。

あと心に残った言葉は、「不随意運動かも、とか微妙やなと思った反応も悩んだらいい方にとらえなさい。」と。

ママは迷ったら間違いなく「いやいや今のは不随意運動やろ」とネガティブにとらえてしまいます(^_^;)

他にも「僕もちょくちょくここ(ひまわり教室)にくるし、また相談してね。あんちゃん、病院でも会おうね!」って、とにかく優しいおっちゃん先生でした。

あんちゃんはいつも通り、帰ってきたら定位置で爆睡。


これも、ちゃんと外の世界と自分のテリトリーをわかってる証拠なんだって。


STといえばこの先生、くらいの有名人な先生。
見てもらえてよかったです。

もうすぐ先生定年かな。(失礼)
この先生定年になったら我が県の小児STはどうなるんでしょう。
開業でもしてくれるかな(笑)


今週お出かけが多いあんちゃん、お疲れさま。

なぜかはっくんが鼻たらしてるし…どうかうつらず二人とも元気に梅雨を乗り越えて~!





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ






スポンサーサイト