あんちゃんのペース☆

今日は上手くまとめられるかなー。
グダグダ書いてしまいそうですが。



数日前。

ママのブログにこんなコメントがきました。

「障害ってかわいそう。自分の身内にいなくてよかった。」


…あ、そう。



ふぁ~!え、あたしのこと??


こんな幸せそうにあくびしてますけど(笑)




ブログだし、不特定多数の人が見るし、今までも否定的な意見のコメントがなかったわけじゃない。


今までの否定的なコメントは、辛口だったけどまぁ一理あるな、と思うところがあった。

ただ、今回のは、んーなんというか。


これをコメントしてどうしたいの?と。
ママにダメージを与えたかったのかな。

ダメージというか…ただただ呆れたというか…(^_^;)


誰しもが持ってる感情なんだと思います。
障害を歓迎する人なんかいないんだし。

身内の誰かが障害故に苦しんでいたら辛いし。


ただ、それをわざわざ言うことの意味がママにはわからない。

何より、名前もなくて、コメントやり逃げで、ママが反論してもそれを読んでるかどうかすらわからない。
そこが卑怯だなーと思う。

ブログのアクセス解析を見ると、この人がおそらくブログ村から来たことがわかる。

他にも頑張るお友達のブログも見て、それでもそんな風に思ったのか。
その辺はわかりませんが。
他のブログにもこんなコメントいってないといいけど。


ママはブログにはブラックな気持ちも含めてママのいろんな気持ちや、あんちゃんの頑張り、辛い症状なんかもたくさん書いてきました。

ただ、それはハンデを持って生きるって大変なんだよーこんなにしんどいんだよーって言いたいんじゃなくて、ハンデを持ちながらも辛いことを乗り越えて頑張ってるし、楽しいこともたくさんあるし、あんちゃんはみんなに愛されて幸せなんだよ、ってこと、ハンデを持つ子を育てて初めてこんなこと知りました、こんな気持ちになりました、ってことを伝えたかったんだけどな。

このブログに障害を持つあんちゃんのことがかわいそう~と思うような部分があるのかなー。

ママ的にはあんちゃんへの愛に溢れてるんだけど(笑)

発作で寝られなくてかわいそう。
緊張が自分で緩められなくて泣くのがかわいそう。


症状に苦しめられるのはかわいそうなことかもしれないけど、あんちゃん自身がかわいそうな存在ではない。

とママは思います。


直接言われたら言い返そう!ってあかみらさんとも話したところやのに。
再びこのブログをみるかわからないので直接言い返せない。


まあ、あまりにも閉口する内容に削除も考えたんですが。

パパに話してたら「名前だけじゃなくて連絡先も教えてもらえ!障害について語り合いましょって返したら」って言うてました(笑)

なので、名前も書かずにコメントする人がまた見にくるともあんまり思わないけど、コメントを受けてママの気持ちを書いてみました。


結局うまくまとまらないけど…(^_^;)


かわいそうかどうかは、他人が決められることではないと思います。


あんちゃんはママたち家族みんなが幸せにします。
それは障害があるなし関わらず、はっくんもあんちゃんも一緒。


あたしはかわいそうじゃない~(>o<)



あんちゃん今日は昼からなぜかグズグズ言うてましたとさ。


「かわいそう」

見下すようなニュアンスが含まれるし、ママは安易に使いたくないなと思いました。





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト